人気ブログランキング |

オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

タグ:沖縄 ( 9 ) タグの人気記事

沖縄とパレスチナで見たそっくりの光景、言われた同じ言葉。「帰ったら日本を変えてほしい」






■私が見た沖縄とパレスチナ、デジャヴュのような相似形■






もう10年以上前ですが。

パレスチナ自治区を訪れた時、

あまりの既視感に目を疑いました。



「初めて来たのに、

なんでこの風景を

私は知ってるんだ??」




見渡す限り続く、

整然と区画された田園風景。


車窓いっぱいに見える

広大な敷地は、すべて

イスラエルに占領された土地。






1997年の少女暴行事件後、

嘉手納基地を包囲する

ヒューマンチェーンに参加

するために

沖縄を縦断する国道を

北上しながら見た風景が、

まさにそれでした。



広くてゆったりした

綺麗なビーチやデカイ敷地は、

全部が米軍基地。


縮尺を間違ってるんじゃないか

と思うくらい狭い場所に

ひしめくように押し込められて

いるのが、地元の人たちの家々。





びっくりするほどの相似形を

成していたその風景は、

成り立ちまでが似通っていました。






パレスチナの人が

かつて住んでいたのに、

中東戦争によって追われた土地。


目の前にあるのに、

いまは立ち入ることも

耕すこともできない占領地。






沖縄戦後、アメリカ占領下で

多くの土地が米軍に接収され。

終戦後やっとの思いで

再建した家や畑を、

朝鮮戦争時、

「銃剣とブルドーザー」で

追い出され

米軍基地が拡張されて。



金網の向こうに見えている

自分の土地に立ち入ることも、

子どもの頃に登って遊んだ

庭のガジュマルの樹に

触れることもできないまま

60年以上が経過。







そして、現在。



学校へ向かう子供たちが通る

生活道路を、銃を持った

フルメタルジャケットの

兵士が闊歩する風景も、

パレスチナと同じ。




▼これが日本か 米兵が銃持ち県道を移動、沖縄・高江

2016年7月27日付 琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-324192.html





オスプレイが「不時着」しても、

小学校に米軍機部品が落下し

避難シェルターまで造られても、

飛行を止めることすらできない。


沖縄は占領下じゃないのに、

占領状態がそのまま残っている。




これって独立国なの??







■基地の始まりがそもそも国際法違反■







こうした米軍基地問題の

始まりの問題点について、

沖縄選出参院議員の

伊波洋一さんが指摘されています。



▼伊波洋一さんTwitterより

https://twitter.com/ihayoichi/status/1037579357823201281




***シェアココから***



”沖縄の基地問題の原点は

米軍占領による住民からの土地強奪。

占領軍による住民財産の没収は

ハーグ陸戦条約「第四六條 

私有財産ハ之ヲ没収スルコトヲ得ス」

によって禁じられている。


米軍基地の返還を求めることは

沖縄県民の正当な権利である。


普天間基地の返還で県内に

新たな基地を求めるのは不当だ。”




***シェアココまで***





少し補足させていただくと、

基地問題の始まりが、そもそも

戦時の敵国領土における

軍の権力について定めた

ハーグ陸戦条約違反だと。


たとえ占領していても、

住民の財産や私有地を勝手に

没収することは国際法違反だと。


この指摘は全くその通りだと思います。



(イスラエルの占領地での入植も

国連安保理や国際司法裁判所から

何度もダメだと勧告されています)




占領者によって

奪われた土地を返還させる

正当な権利を行使しないで、

どこが独立国家なんでしょうか?







■沖縄でもパレスチナでも言われた言葉「帰って日本を変えてほしい」■






なので、

「沖縄ガンバレ」みたいな声を

見聞きすると、

悪意がないのは重々承知して

いるのですが、どうにも

「わじわじ」して

居心地が悪くて仕方ないんです。





パレスチナでも沖縄でも、

言われたのは同じ言葉でした。





「日本に帰ったら、

アメリカの戦争を支えている

日本を変えてくれ」と。







沖縄で交流した様々な人達からも

異口同音に言われました。




平和バスガイドの草分け・

糸数慶子さん(現・参院議員)、


「基地・軍隊を許さない

行動する女たちの会」の

メンバーの女性の方々、


読谷村の反戦地主・知花昌一さん、


「沖縄のガンジー」と呼ばれた

阿波根昌鴻さん(故人)も、


「沖縄が基地を望んだことは

一度もない。

沖縄に基地を置いているのは、

本土の側。

だから本土へ帰ったら、

日本政府を変えて欲しい」、と。











■大事なのは、「最前線」を作らせないこと■






実際、

「最前線」の現場で

出来ることは限られます。




パレスチナでは、

私たち市民ツアーの一行は

迫りくるイスラエル軍の

戦車を止められず、

なす術なく難民キャンプを

後にする事しかできませんでした。




沖縄では辺野古の新基地建設完成が

非暴力の直接行動で

10年押しとどめられてきましたが、

でもそれだけでは、

全体状況を止められない。




そうした現地での直接行動を

無駄にしないためにも、次々と

機動隊などを送り込んでくる

政府を止めないと、

延々とどこかで繰り返される。




だから、

いかに最前線を作らせないかが

肝心なのだと。


沖縄とパレスチナで

自分なりに学んだ

最大のことはそれでした。







■最前線で争い合わされるのは■





何より忘れてはならないのは、

「最前線」で争い合わされるのは

いつも普通の人たち同士

だということです。




沖縄の新基地建設工事を

止めようと座り込む

沖縄戦を生き残った

おじいやおばあを

排除しているのは、

地元沖縄の軍警だけじゃない。


神奈川や大阪など

あちこちの県警から派遣された、

若い機動隊員や、警備員たち。




▼高江の機動隊員や警備員たち

Photo by ママ崎ママさん

b0343370_06314888.jpeg



パレスチナでの占領を

やめさせようと

非暴力で訴える人達を

実弾や催涙弾で追い散らして

いるのは、

つい数週間前まで

ニンテンドーのゲームを

やっていたような、

189歳の新兵たちでした。




▼ひとりひとりは人懐い笑顔のイスラエル兵たち。

2002年6月、パレスチナ自治区

ヨルダン川西岸地区にて

Photo by しゅくらむ(筆者)

b0343370_06313385.jpeg






機動隊員も警備員も、

そして若いイスラエル兵も、

ただ自分の仕事をやっているだけ。


誰もわざわざ争い合いたくなどない。


なのにやりたくもない仕事を

しなくてはならないから、

暴力的・排他的にならざるを得ないのでは。







そして、選挙などのたびに

選択を迫られ、いつも

分断に苦しめられるのは、

地元で暮らしている人達です。




そういう現場に、

人を追い込んではならない

のだと思います。




彼らをそういう場に

追いやっているのは誰なのでしょう?





沖縄の主産業が基地で

基地が無いと生きていけない

経済だったのは、

いまや過去の話です。



基地が無くなって困るのは、

一番基地を望んでいるのは、

いまや本土の方ではないですか。





<沖縄基地の虚実11>跡地の経済効果28倍 基地、発展の足かせに

琉球新報 2016年5月22日付

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283959.html










■簡単に言えないからこそ。日本の何を変えればいいのか?■






現在、激戦が伝えられている

沖縄の知事選。

非常に厳しい選挙だと思います。



私自身は、翁長知事の遺志を引き継ぐ

玉城デニーさんを支持します。



一方で、本土で生活していて

沖縄で生きていく訳でもない私が、

軽々に言えないとも感じていて。


それを承知で、

それでも何かをせずにはいられない。



日米同盟が必要だとしても、

こんな占領状態のままでいいのか??



せめて現状を伝えることくらいは

しなくてはと思い、

書き綴っています。




沖縄の選挙の結果がどうあれ、

沖縄の中だけの選択に

し続けている限り、

解決が難しいからです。




では、

日本本土の何を変えることが

必要なのか?





「アベ辞めろ」を主張するだけ

では危ういと感じています。


民主党政権時代の野田総理も

米軍基地は地位協定により

提供し適切に使用していると

答弁しました。




最大の要因はやはり、

「沖縄は大変だと思うけど、

やっぱり北朝鮮とか

中国が心配だし、

米軍がいないと困る…」という

本土の精神構造でしょう。



つづめて言えば、

「守ってもらってるんだから

占領状態でも仕方ない」。



それが変わらなければ、

誰が首相でも

どの党が政権を執っても同じ

だと思います。





だからこそこの際、

再検証しておきたいんです。


ホントに「米軍は日本を

守ってくれてる」のか??






■日本防衛が目的じゃない?!■





日米地位協定と他国の地位協定の

国際比較に徹底的に取り組まれた

伊勢崎賢治さんと布施祐仁さんの著書

「主権なき平和国家」から見てみます▼

(201710月集英社クリエイティブ発行)




b0343370_11311652.jpeg






***一部抜粋ココから****



※見出しと◆はしゅくらむによります※




”アメリカは日米安保条約によって

日本を防衛する義務を負っていますが、

そのためだけに日本に米軍を駐留

させているのではありません。


むしろ、第一の目的は、

日本の防衛以外にあります。”




【例証】



1968年アメリカ国防総省作成の極秘文書

「日本と沖縄の米軍基地・部隊」

(アメリカの民間機関「ナショナル

セキュリティ・アーカイブ」が

情報公開法に基づいて入手し公開)


「(日本に)日本防衛のための基地は一つもない。

いくつかの部隊が副次的に、

そのような任務を持っているだけだ」




1993年から1995年まで陸上自衛隊

トップの陸上幕僚長を務めた冨澤暉氏


「在日米軍基地は日本防衛のためにある

のではなく、アメリカ中心の世界秩序の

維持存続のためにある」


(公益社団法人「安全保障懇話会」

20092月の会報)




1991年の特別協定を結んだ時の

アメリカ国防長官、ディック・チェイニー氏も


「米軍が日本にいるのは、

日本を防衛するためではない。

米軍にとって日本駐留の利点は、

必要とあれば常に出撃できる前方基地

として使用出来ることである。


しかも日本は米軍駐留費の75%を

負担してくれる。


極東に駐留する米軍は、

米国本土から出撃するより

安いコストで配備されている」


199235日、米下院軍事委員会)





”実際、在日米軍基地は、

朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、

アフガン戦争、イラク戦争と

アメリカが第二次世界大戦後に

アジアや中東で行った軍事行動の

ほとんどで出撃拠点や兵站拠点

として使われてきました。”




****一部抜粋ココまで***







そして実際、最新の

米軍の対中戦争シミュレーション

「オフショア戦略」でも、

日本を防衛するなんて書いていないのです。



もし戦争になったら、


「米軍はまず逃げる」


って言ってるんです。




「実際に戦うのは自衛隊で、

戦場は沖縄と日本本土、

アメリカはちょこっと作戦に

アドバイスするだけ」と、

自衛隊最前線部隊出身の

井筒高雄さんも指摘されています。






既に日米合同軍事演習もとっくに

そういうマニュアルで実践されてる。



▼「三上智恵の沖縄<辺野古・高江>撮影日記より

三上監督の許可を得て拝借しています

https://youtu.be/92Nxh-PEB28

b0343370_18164168.jpg





こうした事実を見ると、

「米軍が守ってくれる」というのは

自分に都合のいい願望、

というよりもはや幻想です。



この幻想から自由になることが

必要なのではないでしょうか。








■「アメリカに守ってもらってるから仕方ない」と思わなくてもいい!■






解決策は、

改憲よりもまず地位協定の改定だと、

「主権なき平和国家」著者の

伊勢崎賢治さんと布施祐仁さんは

主張されています。




何も日米同盟を今すぐ

破棄するとか、

独自核武装するとかではなくて、

地位協定を普通の同盟国並みの

運用にすることだ、と。





***シェアココから****




”地位協定をめぐる歴史を

冷静な目で見れば、

この問題でアメリカが譲歩する

度合いの大小は、必ずしも

アメリカの防衛にどれだけ

貢献しているかで決まって

いるわけではないことがわかります”



”ドイツでも、韓国でも、イラクでも、

地位協定に関してアメリカ側の譲歩を

引き出す最大の要因となったのは、

受け入れ国の「国民感情」です。”




***シェアココまで****




詳しくはぜひ著書をご参照ください!▼







準戦時下のイラクや韓国でさえ

運用改定を実現できているのです。


なぜ「平時」で「平和」なはずの

日本で出来ないのか?



それは「国民感情」、

私たちの意識次第です。




「仕方ない」と諦める必要はない。



戦略を練りましょう。


これからが勝負だと思うのです。







【当ブログ内関連記事】




▼【日常スケッチ】どこまでも続く田園風景。パレスチナの人たちが、今も「イスラエルって呼びたくない」理由。

http://syuklm.exblog.jp/24736236/


元イスラエル兵が語る占領リアルpart1・ついこの間までニンテンドウのゲームをやってた1819歳の少年が、人間的に壊れてしまう理由。

https://syuklm.exblog.jp/25223656/


▼沖縄はいまだ「占領下」。同じことが東京で起こったらOKか?

https://syuklm.exblog.jp/26104806/


繰り返される暴言と沖縄差別。「モグラ叩き」を終わらせる道は?

https://syuklm.exblog.jp/26296555/


▼必見!国防のリアル。「中国脅威論」とガチで向き合う・アメリカが守ってくれない理由。

https://syuklm.exblog.jp/24895125/





byしゅくらむ



シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります

にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  
                

by shuklm | 2018-09-24 06:01 | はじめての方はコチラからご覧ください | Comments(0)

「沖縄だから仕方ない」「障害者だから仕方ない」…諸々に抗う。追悼:翁長雄志知事


b0343370_20085028.jpg
▲新基地建設予定地の辺野古の海。 photo by ママ崎ママ
この海に、8月17日にも土砂が投入されようとしている…
#Henokoblue
#辺野古ブル









■なぜ対立せざるを得なかったのか?■





長崎原爆の日の朝、

沖縄県知事 翁長さんの訃報に接して、

「国と激しく対立してきた知事」と

いう報道を聞いて。





そもそも、なぜ、

なんのためにそこまでも

対立せざるを得なかったのか?


こちら側(本土)ではあまりにも

語られていないと感じ、

ささやかな抵抗として書きます。





元々は自民党沖縄県連の幹事長。

知事になってからも一貫して

日米同盟・日米安保堅持派で、

自ら保守を任じていた翁長さん。


辺野古への基地移設を推進する側

だった翁長さんが、なぜ

新基地建設反対の最先頭に

立つことを選んだのか?





”「沖縄の総意」を示そうと銀座を

パレードした県内全市町村長らが、

沿道から「売国奴」「琉球人は

日本から出て行け」などの罵声を浴びた。”



▼生粋の保守政治家だった翁長知事の転機 

沖縄タイムス2018.8.9

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/296083





「十和田湖や松島湾、

琵琶湖が埋め立てられたら、

全国はおそらく怒りで震えるでしょう。

しかし沖縄だとそうはなりません。

…無関心な人たちの心は痛まない」





差別と基地が「いじめ」を生む 

翁長知事が語る沖縄デマとニュース女子 


BuzzFeed News Japan 2018.1.4

貼り付け元 <https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/onaga-3?utm_term=.dg3vk7Pzd#.olDQBlbje>







日米安保が必要だとしても、

この沖縄への仕打ちは

あまりにも酷すぎるだろうと。



なぜ沖縄だからといってここまで

差別されなくてはならないのか?



「沖縄をないがしろにするな」

というのは、本当に

止むにやまれぬ声だったのだと思います。







■自治体の長=地方政府の長の責務って?■





住民の声を体現して

国にもいうべきことは言うのは

自治体の首長として当然の責務です。


国の政府同士だってそうですよね?

ニコニコ握手するだけがすべてじゃない。


地方政府の長が担うべき役割を、

命懸けで果たそうとしていた。






抗いそれ自体を目的にしたい訳じゃない。


抗わざるを得なかった経緯に想いを馳せて。





「沖縄だから仕方ない」

「障害者だから仕方ない」といった

諸々の諦めや空気に抗す思いを、

新たにする日にしていこう。


そう念じた日でした。






■■






翁長さんの死去で知事選挙が前倒しとなり、

政治的には全く先が読めない状況です。




沖縄だけの選択にしている限り、

解決は難しいでしょう。



積極的に安倍政権を支持していなくても、

沖縄に「現状維持」を強いているのは、


「沖縄は大変だと思うけど、

でも日米安保が無いと困るし…」


「北朝鮮とか中国とかやっぱり怖いし…

米軍基地が無いとやっぱり不安」


「原爆は酷いけど、核の傘は必要」…


といった、ふわっとした「民意」。




それをどう変えていけるのか、だと思うのです。



ふわっとした民意を形成している要素、

沖縄をめぐる誤解を、ひとつひとつ

丁寧に解きほぐしていくこと。

現実的な展望を積み重ねていくこと。


気が遠くなるようだけれど、

やっぱりそこだと思うのです。





▼大袈裟太郎さん寄稿 

ハーパービジネスオンライン2018.8.9


翁長雄志知事死去。今だからこそ知っておくべき「本土に届かない辺野古問題の誤解」

https://hbol.jp/172403




▼オキナワ初めてのアナタに贈る・part4。3つの誤解を解こう!

当ブログ 2016.10.2付 

https://syuklm.exblog.jp/26243695/

b0343370_12185819.jpeg
バナーデザインby坂井れいしう




いま現在も、Twitter等のSNSを通じて、

沖縄の想いや直接の体験に触れたひとが、

「考えが変わった」と発信しているように。




被爆者の人達の発話が

世界中の無数の人たちの心を打ち、

その声を繋ぐICAN等の活動が

核兵器禁止条約に結実したように。





絶えることのない

小さな声の連なりが、

これまで何度も何度も

歴史を少しずつ変えてきたように。





その小さな声のひとつでありたい、と思うのです。








◆全国各地で、翁長知事の追悼記帳所が設けられるそうです◆



Siam Cat_036‏ @SiamCat3さんのツイートより


【翁長知事の追悼記帳所】


沖縄県は8日に死去した翁長雄志知事の

逝去を悼むため10日から17日まで

県庁や各地の合同庁舎などに追悼記帳所を設置。

東京は東京事務所(都道府県会館10階)。

開庁日の午前10時から午後4時の間、受け付け。

都道府県会館--

http://www.tkai.jp/Default.aspx?TabId=84

貼り付け元 <https://twitter.com/SiamCat3/status/1027739340913266688>




#翁長知事追悼
#翁長知事死去
#沖縄
#沖縄県知事

#沖縄県知事選挙




追記;

知られざる沖縄戦を掘り起こした

最新力作映画、全国上映開始!!

「沖縄スパイ戦史」▼

▼Yahoo!ユーザーによる映画レビューページはコチラ






********







【当ブログ内関連記事】


▼元海兵隊員も「危険を感じた」オスプレイは、日本の防衛と関係ナシ!今すぐ配備中止を。




▼首相答弁・沖縄の基地の軍事的必然性はなかった!→ゼロベースで考える契機に

https://syuklm.exblog.jp/28095561/


▼【シェア】高江で、機動隊員ひとりひとりに、語りかける。

https://syuklm.exblog.jp/26119302/









PS ブログ4周年の御礼と個人的な思い■




現在アトピー等の回復途上で、

外出を控える状態が続いています。

PCに向かうことも暫く出来ず、

今回、徹夜しても思ったことの

半分も書けず悔しい限りなのですが、

微力でも綴り続けることによって

なにがしかの貢献となることを願います。





2014年夏、

イスラエルのガザ攻撃に対して、

何か発信しないと精神的に死ぬ、

と始めたこのブログ。


お陰様で、89日で4年目を

迎えることができました。

支えて下さった方々には感謝しかありません。


渾身の言葉を尽くせば、

地球の反対側の見ず知らずの人とも

思いを通わせることが出来る。

行動を起こしてくれる人がいる。

その体感が私を前へ進ませてくれました。


そしてそれによって今、

20年以上ずっと抑えてきた、

「描くこと」への欲求が湧き上がっています。

描いて伝えないと死ぬ。




そういう自分が、

持てるリソースを最大限使って、

どう世の中に意味のあることができるのか、

如何に自分も人もハッピーにできるのか、

それを追求し続けていきたいと思います。



ブログ自体はさらに細々となってしまうかもしれません。

こんなニッチでマイナーなブログでも

お待ちいただいている方々には本当に申し訳ありません。


でも自分なりの発信は、形を変えても

変わらず続けていきます。

自分自身が生きていくために。



繋がり続けることによって、

一緒に現実をより良い方向に

塗り替えていけるように。




どうか、今後もよろしくお願いいたします。






平成最後の原爆の日に記す。






BGM:  


楽園

ポロメリア

あなたへの月

星に願いを

ジュゴンの見える丘

ひばり

by Cocco






********





byしゅくらむ



シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります

にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  
                

by shuklm | 2018-08-12 02:19 | 沖縄・原発・震災など | Comments(0)

首相答弁・沖縄の基地の軍事的必然性はなかった!→ゼロベースで考える契機に





■首相自ら、沖縄の基地の必然性はないと認めた■










▼琉球新報2018年2月3日付/

首相「本土の理解得られぬ」 沖縄基地移設巡り答弁



*****シェアココから


”安倍晋三首相は2日の衆院予算委員会で、

沖縄の基地負担軽減について

「日米間の調整が難航したり、

移設先となる本土の理解が得られないなど、

さまざまな事情で目に見える成果が

出なかったのが事実だ」との認識を示した。



安倍首相が米軍普天間飛行場など

在沖縄基地の県内移設の理由に

「本土の理解が得られない」ことを挙げたのは初めて。”


貼り付け元 <https://ryukyushimpo.jp/news/entry-658371.html>



*****シェアココまで






沖縄で何度も繰り返される、米軍の

オスプレイやヘリの「不時着」等の事故。



首相は「国民の命とくらしを守る」と

繰り返し主張していますが、

「日本を取り戻すという(言葉に)

沖縄は入っているのか?」と

阿部知子議員(立憲民主党)から質問されて

国会で安倍首相は答弁しました。





「地元の理解が得られない」、と。





これ、物凄いことですよね??



日本の首相で初めてじゃないですか??



沖縄の基地負担が続くのは、

軍事的・地理的戦略的必然性ではなく、

政治的理由であると、首相自ら認めた。




安倍政権がどれだけ差別的で酷いか、

ということを強調したいのではありません。




10年前、当時の鳩山由紀夫首相は

県外移設を掲げながら実現できず、

戦略的必然性から沖縄に置かざる

得ないとの結論に至って政権を辞しました。




それくらい動かしがたいとされてきた

根拠が、実はそうではなかった。

今までの前提が全部ひっくり返った、

ということです。





もともとアメリカ政府はずっと、

「基地をどこに置くかは日本の選択だ」

というスタンスでした。



もはや一方的に沖縄に我慢してください、

という根拠はもうない。



政治的な判断で変えられる、

ゼロベースで考えることができる。

その根拠に使いましょう。







■「基地受け入れ容認」は民意ではない。■





直近の名護市長選挙では、

辺野古への基地移設反対を掲げてきた

現職の稲嶺進さんが敗れました。



しかし確認しておきたいのは、

「移設賛成が支持された」という

わけではない、ということです。



実際、市長選で勝利した渡具知氏は、

「海兵隊の県外・国外移設」を掲げ、

公明県連の支持を取り付けました。



公明県本部が渡具知氏に推薦状 

「海兵隊の県外・国外移転」盛り込んだ政策協定結ぶ

琉球新報2017年12月28日

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-638833.html




この案に、自民党県連も県議会で賛成しています。





地元紙の出口調査でも、辺野古移設反対は

64.4%にも上っていました。






またたとえば、

神奈川新聞2018年2月10日付論説では



沖縄の基地負担縮小を求め、直接

対米ロビー活動を展開してきた猿田さんからは

「交付金前提の切り崩し」について


辺野古で住民らの意見を聞く調査を続け、

渡具知陣営事務所で当選を迎えた熊本さんからは

「市民、反対に疲れ諦め」という指摘もありました。





それぞれの解説からも浮かび上がっています。

(後日、神奈川新聞ネット版にも

上がると思いますのでぜひチェックを!)








#ありがとうススムさんだけでは終われない■





敗れた稲嶺進さんが

名護市庁舎を去る退任の日、

花道を作った市民から胴上げされて

見送られたそうです。




稲嶺ススム応援ピープル @susumu_ganbaru

https://twitter.com/susumu_ganbaru/status/961213904448729089





敗戦の翌朝、
いつものように
交通整理のおじさんとして
道に立って
子供たちを笑顔で見守っていたという
稲嶺さん。



この子供たちが、

オスプレイ墜落などの

基地被害の心配なく、

普通に安心して生活できるようにしたいから

反対していただけ。





それが「国の姿勢に盾突くこと」

だというのなら、

やっぱり「国の姿勢」がおかしいのです。





だから、

#ありがとうススムさんだけでは終われない、



終わらせたくないのです。







#名護市長選 #未来へススム 

#稲嶺進 #不屈 

#ススムさんありがとう



【当ブログ内関連記事】

基地依存を脱したスゴイ政治家・稲嶺ススムさんを応援しよう!本日23:59まで超拡散を!


【拡散希望】これ以上誰も泣かずにすむように。”歩き続けろ 夜が終わるまで”by大袈裟太郎さん ※リンク追加アリ※



【関連カテゴリー】

沖縄・原発・震災など

沖縄ビギナーのアナタに。




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2018-02-11 22:08 | 沖縄・原発・震災など | Comments(0)

【拡散希望】これ以上誰も泣かずにすむように。”歩き続けろ 夜が終わるまで”by大袈裟太郎さん






名護市長選挙から一夜明けた翌朝。



敗れた稲嶺進さんは、

いつも通り5キロ走って、

いつも通り交通安全のおじさんをやり、

子供たちとハイタッチを交わしていたそうです。



こういう人達にだけ、選択を強いちゃいけない。


もう誰も引き裂かれるようなことは

続けさせてはいけないんだと思います。






今日聴くならもうこれしかないと思って、

貼り付けさせていただきます。




ラッパー大袈裟太郎さんの

ライムと祈りと三線が響きあう、

「歩き続けろ」。




私たちも歩き続けましょう。


夜が明けるまで。

夜を終わらせるために。




https://www.youtube.com/watch?time_continue=106&v=zM5K3KNKyhU


b0343370_00321198.png

b0343370_00221854.png





高江の新基地建設工事予定地前に身を置き、

墜落したオスプレイに誰よりも肉薄し、

現場から自分の言葉で発信し続ける

大袈裟太郎さんに感謝とリスペクトを込めて。





以下、Youtube【歩きつづけろ】大袈裟太郎 Official Videoより。

写真も全て拝借させていただきました




**********




高江 辺野古沖縄を想うすべての仲間たちへ

この国に生きる すべての人々へ

この世界を愛する すべての友達へ

愛とユーモアをこめて




   ***

b0343370_00202548.png





「歩きつづけろ」 by大袈裟太郎




b0343370_00225146.png



それぞれの街に それぞれの暮らし

それぞれの島に それぞれの営み

それをぶち壊す 影と痛み

怒りが憎しみに変わる前に



祈りを込めて歌と踊り



僕らが本当の家族になるために





歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ

雨が上がるまで





歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ

雨が上がっても





テレビを消して少しだけ聴いてくれ

東京から2時間 那覇からまた3時間

高江の森で起こってる現実に

少しだけ耳を澄ましておくれ




150人の村に1000人の機動隊

オスプレイは事故っても捜査もできない

23時まで低空を飛び回り

爆音と恐怖で人々は眠れない


b0343370_00251285.png



眼が合うくらい低く飛ぶオスプレイ

集落を標的(まと)にして戦争の訓練

住民たちは反対してもう10年

少しでも工事遅らせるために座りこめ





初めはひとりで座り込んでた

10年で全国から人が、集まった

少しでも工事遅らせることで

その間に民意はオール沖縄まとまった




それでもなぜか止まらない工事

地方自治は国の前に無力なのか?

東京、大阪、愛知、福岡、神奈川、千葉

機動隊の数は増えるばかりだ





もしもあなたの街で起こったらどうする?

他人事じゃないやんばるの現実

あなたが子供と遊ぶベランダや

あなたが恋人と歩く遊歩道


b0343370_00301917.png
b0343370_00324139.png

b0343370_00325980.png


説明もなくオスプレイ飛んできたらどうする?

いきなり機動隊に囲まれたらどうする?

だからおれはチャリで検問突破して

あんたの耳元までこの歌を届ける





民主主義がたとえ まぼろしでも

資本主義がたとえ まやかしでも



人々のちからを やさしさを

おれはまだ信じてる




b0343370_00243529.png

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ

夜が終わるまで





歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ 

歩きつづけろ

夜が終わっても






今だけ金だけ自分だけ?

気づいたやつだけ 一歩抜け出せ

消費することも されることも

飽き飽きなんだ おれたちは商品じゃない




いのち使い潰し その先で誰が笑う?

資源使い果たし 人はどこへ向かう?

正義と正義のぶつかり合いは終わらない

正論じゃ人の心は動かない





守りたいのは当たり前の暮らし

守りたいのは当たり前の誇り

星空の下でそれに気づく

いのちを学ぶ旅は続く





おれたちも所詮 大自然の一部

あーまん!やどかりと変わらない

こうべを垂れて共存するしかない

郷土愛あるだろう?兄弟姉妹!



b0343370_00234618.png

b0343370_00322643.png

この森をこの海を失えば

人間だってきっと正気じゃいられない

きれいごとに聞こえるかもしれないが

そのきれいごとにしか救えない夜をおれは知ってる





うちなー ないちゃー 島ないちゃー

これ以上誰も泣いちゃならんどー

うちなー ないちゃー 島ないちゃー

歴史を越えて 家族になれるさ


b0343370_00240194.png




踊りつづけろ 

踊りつづけろ 

踊りつづけろ 

踊りつづけろ 

踊りつづけろ 

踊りつづけろ

夜が終わるまで 



夜が終わっても







それぞれの街に それぞれの暮らし

それぞれの島に それぞれの営み

それをぶち壊す 影と痛み

怒りが憎しみに変わる前に




祈りを込めて歌と踊り





僕らが本当の家族になるために




b0343370_00254086.png




  ***





大袈裟通信アーカイブス

http://blog.livedoor.jp/oogesataro/


大袈裟太郎Twitter

https://twitter.com/oogesatarou


大袈裟太郎Facebook

https://www.facebook.com/oogesa


大袈裟太郎メルマガ

https://goo.gl/forms/HXHGK07Cku7UAmzi2





****シェアココまで*********








【当ブログ内関連記事】

高江のドキュメンタリー「やんばるの森」製作を応援しよう!「その場の息づかいを感じられるような映画をつくりたい」


「標的の村」を観た!取って出しレポ・私達の知らない沖縄リアル。胸に響く言葉の数々。


超拡散希望!! 高江強制排除ドキュメント動画18分 by大袈裟太郎さん

【シェア】高江で、機動隊員ひとりひとりに、語りかける。


高江緊急!「私達はただ普通に暮らしたいだけなんです」。


金網の「あちら側」と「こちら側」に入れられている私たち。高江・韓国・イスラエルから見えるもの。


繰り返される心ない暴言と差別。「モグラ叩き」を終わらせる道は?



【関連カテゴリー】

沖縄・原発・震災など

沖縄ビギナーのアナタに。




※関連記事・カテゴリーを追加しました(2018.2.6)




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2018-02-06 00:48 | 沖縄・原発・震災など | Comments(3)

基地依存を脱したスゴイ政治家・稲嶺ススムさんを応援しよう!本日23:59まで超拡散を!





明日24日に迫った名護市長選挙は、

最後まで大接戦・大激戦になっています。




辺野古への基地建設に反対してきた

現職の稲嶺ススム候補VS

とぐち武豊候補の一騎打ち。





おだやか(大袈裟)太郎さんのブログで

詳しく知ったのですが、稲嶺市長、

ただ反対を貫いているだけじゃない。


20億円の基地補助金を断っても

7年間で市の予算をなんと500億円も

増やしたという、

手腕もハートもピカイチの人でした!




▼おだやか(大袈裟)太郎さんブログより

拝借させていただきました

通信764「普通のおじさんでありたい!!稲嶺進名護市長、ロングインタビュー」

b0343370_21130326.png





■こんな市長みたことある?!?■





**以下、おだやか(大袈裟)太郎さん

ブログよりシェア***



※( )や◆見出しは筆者が

付けさせていただきました





◆ピンチをチャンスに変えた名護方式◆





(大袈裟太郎さん)


”「基地の補助金を断り、

市の予算を500億円増やした

方法はどんなですか?」




(稲嶺進さん)


”「基地予算20億円を断っても、

他の補助金をやりくりして、

それ以上の経済効果を生み出したんですよ。


ずっと市職員として勤めてきた経験と、

父に先立たれ貧しくて、

小学3年から働いてきたからね、

節約は得意なわけです。笑」”







◆「鉄人伝説」は本当だった!◆





”毎朝5キロ走ってから出勤する進さん、

名護ハーフマラソンで号砲を鳴らし、

市長自らも走り出し完走”



12年間ほぼ毎朝、

交通安全のおじさんを続けている。

市長になっても変わらず。






◆未来に賭ける思い◆






”教育とは、

社会に関心があり、判断能力も高い

市民を育てること”




”座右の銘は、「一隅を照らす」

社会の片隅を照らすための光でありたい。”






◆なぜ基地建設に反対するのか?◆





(大袈裟さん)


”辺野古の新基地建設問題について :

表面で見ている人は、お金をもらって

基地を建てるのは何が悪いという人もいるが、、、





(稲嶺さん)


貰って楽した方がいいという思いがち。


貰ったのは、家族でいうと、世帯主毎に配られる。

もらったおじいちゃんはあと何年生きる?


もらった後、基地は100年使う。

遺された人は、貰うものは貰わず、基地だけが残る。



騒音。昼、夜となく。

日米合同委員会で、米軍は飛ぶコースを守ったことはない。




”子どもたちだけが被害被る。


親は子供のために、なんとしても

自分を犠牲にするはずだ。


大人、人として、社会人として

あってはならない。 ”





”72年間つらい想いをしてきたのに、

また100年つらい想いをさせるのかと”






***シェアココまで******






最初に想いがあって、

ビジョンを実現させるノウハウがある。


まさにこれぞ政治家!と久々に感じました。

ゼッタイ落としちゃいけないヒトです。




詳しくはゼヒこちらで!!


▼稲嶺ススム☆ネットシンカーTwitter

https://twitter.com/susumu_shinka/status/953864409822109696


*****

ススムさんは12年間ほぼ毎朝、

交通安全おじさん。

市長になる前から続けているので、

実は市長が交通安全おじさんを

しているというより、

「交通安全おじさんがみんなを

守るために市長になったよ」という

気持ちかもしれません

*****










■基地問題じゃなくて社会保障問題では?■





「名護方式」には、

原発や公共事業頼みの地域にとっても

交付金に依存しない自律したまちづくりの

ヒントがたくさん詰まっていると感じました。




福祉にかかわってきた人間として

言わせてもらえれば、

個人的には、基地問題じゃなくて

社会保障問題だと思うんです。




結局、社会保障や教育が手薄いから

地域振興や福祉や教育を人質に取られて

交付金頼みにならざるを得ない。



でもやりようによってはそれを脱せる。

自分達で未来を選択できるんだって。


稲嶺さんが勝利することは、

凄く希望のあるメッセージに

なるんじゃないでしょうか?







■争点言わずに批判だけはフェアじゃない■




自公維新の推薦を受けた

対立候補のとぐち氏は、

辺野古移設について明言を避け、

「現職は基地反対ばかり言って

名護は経済的に取り残されている」

という主張を展開しています。


根拠に基づかない情報が流れる

空中戦になっています。



一体どちらが誠実なのでしょうか。




直接聞いた声や事実に基づいて

判断できるよう、そして

全国からの共感を届けられるよう、

ぜひ拡散お願いします!!




▼参議院議員 真山勇一さんTwitterより

https://twitter.com/MayamaMia/status/959584229049843713






「稲嶺先行」の報道もありますが、

最後の最後でひっくり返される

こともあり、全く楽観できません。



▼はるさんの各メディア情勢分析

https://twitter.com/hashtag/%E5%90%8D%E8%AD%B7%E5%B8%82%E9%95%B7%E9%81%B8?src=hash







本日2359分まで、

SNS・ブログ・ネットでの

リツイート・シェア・イイねで、

出来る限り応援しましょう!!


(メール転送は公選法違反に

なるのでNGです。ご注意を☆)






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村




by shuklm | 2018-02-03 21:24 | 沖縄・原発・震災など | Comments(3)

★朗報★このブログでもリクエストを呼びかけた「テロリストは僕だった」放映が決定しました!! 






イラクなどの過酷な戦場を経験し、

現在は平和の実現のために

沖縄の基地建設に反対し、

パレスチナでの軍事占領に

抗して行動している元米兵たち。



彼らに密着したドキュメンタリー、

「テロリストは僕だった~

基地建設反対に立ち上がる元米兵~」、

ついに関東で放映が決定しました!!




沖縄でしか放映されていなかった

この番組。

どうしてももっと多くの人に見て欲しくて、

「テレビ局へ全国放映リクエストの

電話をかけましょう‼︎」と、

先日このブログで

呼びかけさせていただきましたが、

ホントになりました‼︎\(^o^)/




電話をかけてくださった皆様、

有難うございます!!






関東放映で反響が大きければ、

さらに関西や九州圏など

各地方局でも放映される

可能性が大きくなります!



ぜひぜひ広めましょう〜〜!!




=====================


第23回 PROGRESS賞最優秀作品


「テロリストは僕だった〜

沖縄・基地建設反対に

立ち上がった元米兵たち」


1230日(土)

あさ455分~550

テレビ朝日にて放送予定


=====================





番組ディレクター大矢英代さんが

繋いで下さった、

沖縄の方々や元米兵たちの思い。



この想いのバトンが、さらに

リレーされていきますように!!






****V F PのFBよりシェア*****



ベテランズ・フォー・ピース(Veterans for Peace平和を求める元軍人の会)来日ツアー

12月8日 0:06 ·



吉報です!


「テロリストは僕だった」

沖縄県内のみで放送された

幻の?46分完全版が地上波で帰ってきます!




放送日が決定しました。


「第23回 PROGRESS賞最優秀作品

「テロリストは僕だった〜

沖縄・基地建設反対に

立ち上がった元米兵たち」は

12月30日(土)

あさ4時55分~5時50分に

テレビ朝日にて放送予定」

です!



が、しかし残念ながら

「関東のみ」…!!!


全国放送まではまだまだ

道のりが遠いですが、

関東での視聴率が高く、

また反響が大きければ

今後各地方の放送局でも

放送される可能性は大いにあるとおもいます。



ぜひ多くの方にご覧頂ければ幸いです。


みなさま、ご周知のほどよろしくお願い致します。


貼り付け元 <https://www.facebook.com/profile.php?id=100004018046931>




***************







【当ブログ内関連記事】


イラク帰還兵に密着したドキュメンタリー「テロリストは僕だった・基地建設反対に立ち上がる元米兵」全国放映リクエスト電話をかけよう!※追記アリ

http://syuklm.exblog.jp/27755895/



元アメリカ兵が語る戦場リアルpart1・なぜ私はイラク戦争へ行ったのか?【採録】


元アメリカ兵が語る戦場リアルpart2・イラクで直面した現実「自分こそがテロだった」【採録】


元アメリカ兵が語る戦場リアルpart3・今も兵士を苛む戦争の記憶。PTSDから回復する力を与えてくれた2つのこと【採録】


元アメリカ兵が語る戦場リアルpart4・平和のために伝えたいこと【採録】




【関連カテゴリー】

安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和

元兵士が語る戦場リアル



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-12-10 12:42 | 安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和 | Comments(3)

イラク帰還兵に密着したドキュメンタリー「テロリストは僕だった・基地建設反対に立ち上がる元米兵」全国放映リクエスト電話をかけよう!※追記アリ










テレビ朝日系列プログレス賞

最優秀賞など受賞!





昨年来日したVFP(平和を求める

元軍人の会)メンバーである

マイク・ヘインズさんが

悲痛な思いで語った、戦争の本質。







「”テロとの戦い”のために

イラクに派兵されたが、

イラクの人々にとって、

テロリストは僕自身だった」。





沖縄の米軍基地の前で座り込んで

新基地建設に抵抗する姿とともに

琉球朝日放送で放映され、

反響を呼んだ番組です。







この番組のディレクター

大矢英代(はなよ)さんは、

元・琉球朝日放送の記者さん。



高江で座り込む人達に向けて

語りかけたスピーチは、

今も語り草になっています。



「あらゆる戦争につながる原稿は

1本たりとも書かないことを約束します。

戦争のためにカメラを回しません。

戦争のためにペンを持ちません。

戦争のために輪転機を回しません」。






この人が心血注いで完成させた

この作品を、ひとりでも多くの人に

観てほしい!


元米兵たちの声にならない叫びを聴いてほしい。






リクエストが多くなれば、

全国放映される可能性が高まります。


イベントに参加できない方も、

スキマ時間にサクッと1アクション。

ぜひ朝日放送にリクエスト電話を掛けましょう!




そして、明後日からスタートする

VFPの再来日全国横断ツアーを

盛り上げていきましょう!!







映像リンクと、

朝日放送お客様窓口の電話番号を

末尾に貼ります☆






****番組紹介より******







「テロリストは僕だった

~基地建設反対に立ち上がる元米兵~」




2016.11.20放送

テレビ朝日テレメンタリー2016

ディレクター:大矢英代

制作:QAB(琉球朝日放送)







「ノーモア・ミリタリーベース!」



米軍基地の前に座り込むのは、

かつて沖縄に駐留していた元海兵隊員

マイク・ヘインズさんだ。



ヒーローと称賛される退役軍人が、

なぜ今、沖縄で基地建設を止めようと

体を張るのか。




取材班はマイクの姿を追いながら、

若い兵士たちやホームレス化した

元兵士たちなど、

日本からは見えてこない「米軍」を追う。



「テロとの戦いのため

イラク戦争に派兵されたが、

人々にとってのテロリストは僕だった。」



貼り付け元 <http://www.dailymotion.com/video/x52qcts_%25E3%2583%2586%25E3%2583%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2581%25AF%25E5%2583%2595%25E3%2581%25A0%25E3%2581%25A3%25E3%2581%259F-%25E5%259F%25BA%25E5%259C%25B0%25E5%25BB%25BA%25E8%25A8%25AD%25E5%258F%258D%25E5%25AF%25BE%25E3%2581%25AB%25E7%25AB%258B%25E3%2581%25A1%25E4%25B8%258A%25E3%2581%258C%25E3%2582%258B%25E5%2585%2583%25E7%25B1%25B3%25E5%2585%25B5_tv>









***********







◆朝日放送 テレビ番組についての窓口◆




ABCテレビ視聴者センター


06‐6453-1111(直通)



平日:午前9時30分~午後7時まで

土曜:午前9時~午後0時30分まで

(日・祝日・年末年始休みを除く)

http://corp.asahi.co.jp/ja/contact/




電話番号はお掛け間違いのないように、

くれぐれもお気をつけてお願いいたしますm(__)m


あと、電話口で番組名だけ伝えると、

「え? テ、テロリストですか??」

とびっくりされてしまうので(^^;)、

なぜこの番組を放映してほしいのか、

ひとこと添えていただけると良いかと!

よろしくお願いします!



※追記※

関東圏での放映が決定しました!!ヤッター!!

電話かけてくださった皆様、有難うございました!!



””””VFPジャパンFBよりシェア”””



吉報です!


「テロリストは僕だった」沖縄県内のみで

放送された幻の?46分完全版が

地上波で帰ってきます!


放送日が決定しました。


「第23回 PROGRESS賞 最優秀作品

「テロリストは僕だった〜

沖縄・基地建設反対に立ち上がった元米兵たち」は

12月30日(土)あさ4時55分~5時50分に

テレビ朝日にて放送予定」です!


が、しかし残念ながら「関東のみ」…!!!

全国放送まではまだまだ道のりが遠いですが、

関東での視聴率が高く、

また反響が大きければ今後

各地方の放送局でも放送される可能性は

大いにあるとおもいます。


ぜひ多くの方にご覧頂ければ幸いです。

みなさま、ご周知のほどよろしくお願い致します。



””””シェアココまで””””””””””




VFP来日ツアー2017最新情報はコチラから!!◆

https://www.facebook.com/VFP2016/




◆東京でのイベント情報◆

※終了しました※


1125(土)@東京

スリーベテランズ大集合!

アメリカVFPメンバーvs元日本兵vs元自衛官


主催者: ベテランズフォー ピース ジャパン (VFP ジャパン)- Veterans For Peace JAPAN

https://www.facebook.com/events/141290166518532/


今年来日する元米軍人もイラク戦争経験者。

太平洋戦争を経験した元日本兵(97才!)と集い、

時代も国も違う彼らが、戦争の本質を語ります。

ドキュメンタリーのディレクター

大矢英代さんがコーディネーターをつとめます。

今週25日(土)、どうぞお越しください!


【まだまだお席に余裕があります!!

もうこんな機会はありません!!

Facebookでポチッと参加表明を!!

シェア・お誘いあわせの上、

ぜひぜひご参加を!!】


https://www.facebook.com/events/141290166518532/






【当ブログ内関連記事】

▼昨年のVFP来日ツアーでの
マイク・ヘインズさん講演の採録です




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-11-23 21:00 | 安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和 | Comments(0)

繰り返される心ない暴言と沖縄差別。「モグラ叩き」を終わらせる道は?


高江で、「神の棲む、やんばるの森」が

法的根拠もなく伐採され禿山にされて

ヘリパッド建設が強行されるのを、

なんとか止めようと集った人たちに対して

投げつけられた、「土人」「シナ人」という言葉。



本当に、沖縄の人たちに対して、

恥ずかしく申し訳ない気持ちで

いたたまれずにいます。



その差別発言をした大阪府警の2人の警官と、

大阪府警に非難が集中。

彼らをねぎらった松井・大阪知事の

ツイッターは炎上。

「大阪人は差別主義者」という

排斥まで広がる事態に。



しかし怒りの矛先を

そこに向けて罵倒しても、

それだけでは解決しないのではないか…

と感じます。


なぜ、こんなことが繰り返されるのか、

そのことに向き合わないと。



大阪だけが特殊なのでしょうか?

そうではないと思います。




沖縄で、大阪府警の若い彼らに、

思わず「土人」「シナ人」と

発言させたのは誰なのか。



それは本土の私達じゃないのでしょうか? 



私達が、ヘイトスピーチや沖縄差別を

ずっと放置してきた当然の帰結だと思います。



暴言を吐いた彼らを免職しても、

単なるトカゲのシッポ切り。


松井大阪知事や、

問題と思っていない鶴保沖縄相を

攻撃しても、ただのモグラ叩き。


また違う人間が現れるでしょう。




自分たちは安全地帯(本土)に

いて批判するのは簡単です。


そういう本土の側が

変わらなくてはならないのではないか。 


なぜそうやって平気で

相手を扱えるようになってしまうのか、

そこにスポットを当てていかないと。



治外法権のような異常な状況下に置かれると、

人はいとも簡単に人間性を失っていく。



「もし普通の生活のなかで誰かがそんなふうに、

他人のことを扱ったり、

人の財産をぶっ壊すのを見たりしたら、

止めろと言ったでしょうし、

警察を呼んだりとか、何かするでしょう。

自分はそのように育てられましたから。


でも、任務地では私は何も言わない。

そこでの現実がどれほど退廃しているかを

象徴する一例です。


そこでは誰もが、

その人なりの時間をかけて、

その人の程度なりに、

みな無感覚になっていくのです。」




「今のオレの仕事はこれで、

やるしか仕方がないんだ!


俺にはどうすることもできない。

俺には何もできないんだよ!」



これは高江の警官たちの発言ではありません。

イスラエルの若い兵士の告白です。

(ベトナムのアメリカ兵も

同じ精神状態だったそうです)。



ついこの間までニンテンドーのゲームを

やってたような若者が、

現地のことなど詳しく知らずに

仕事で放り込まれて、

人間的に壊れて差別意識を助長していく。



それと同じような構造に追い込んでるのは

私達じゃないのでしょうか??



随分以前に書いた記事ですが、

よろしけばヒントとしてご一読ください。



「自分がモンスターだと自覚したら、次の日には2度と起き上がれないだろう」。イスラエル元兵士が語る占領の実態part 2▼

http://syuklm.exblog.jp/25224861/


イスラエル・若い兵士が思わず口にした「心の声」とはさん

http://syuklm.exblog.jp/23173252/




当記事の参照元:イスラエル元兵士へのインタビューはコチラです↓

土井敏邦さん著「沈黙を破る 元イスラエル将兵が語る”占領”」

2008年・岩波書店発行

b0343370_15361583.jpg

Amazonはコチラ↓

http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%82%92%E7%A0%B4%E3%82%8B%E2%80%95%E5%85%83%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E8%BB%8D%E5%B0%86%E5%85%B5%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B%E2%80%9C%E5%8D%A0%E9%A0%98%E2%80%9D-%E5%9C%9F%E4%BA%95-%E6%95%8F%E9%82%A6/dp/4000238493


#沖縄
#基地問題

#高江
#高江ヘリパッド

#基地建設反対
#高江






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2016-10-22 13:24 | 沖縄・原発・震災など | Comments(0)

オキナワ初めてのアナタに贈る・part4。3つの誤解を解こう!





b0343370_12185819.jpeg



沖縄についてのありがちなハナシ。

それってホントのところどうなの??





Q1.「基地負担を減らす」ためには、高江は仕方ないんじゃ??


Q2.でもやっぱり沖縄は基地がないと生活できないんじゃ??


Q3.沖縄に米軍基地がないと、中国とか北朝鮮が心配…




じゃあ、ひとつずつ行ってみましょう~♪





****




Q1.「基地負担を減らす」ためには、

高江の基地建設は仕方ないんじゃ??



A1.=いや、それがねえ。

高江のヘリ基地建設は、

事実上、基地強化・負担強化なんです。




日本政府は、「基地負担の軽減になる」

と言ってます。

「北部訓練場の4,000が返還されるから。

そのうち一部のヘリパッドを移設するだけだから」と。



でもねえ、

アメリカ軍の報告書「2025戦略ビジョン」には、

政府の説明と真逆のことが明記されてるんです。




返還予定のこの広大な土地は、

今まで米軍がほったらかしといて

荒れ放題になっていたところ。


「ココいらねーから返すわ。

で、新しくもっと都合のいい場所よこせ」、と。




高江では、すでにヘリパッドが建設され

新型戦闘機オスプレイが配備されてから、

訓練の爆音で、子どもが学校に行けなくなったり、

移住せざるをえない人が出てきている。



ハワイではコウモリの保護を理由に

オスプレイ訓練は中止になってるのに。



今まで暮らしてきた人たちの生活も、

「神の住む森」と大切にされてきた自然も壊されてしまう。




負担軽減どころか、ものすごい負担増加なんです。








Q2.でもやっぱり沖縄は基地がないと生活できないんじゃ??



A2.=「沖縄の経済は基地に依存している」

これ、実は過去のハナシ。





沖縄経済にとって、

基地はいまや最大の阻害要因なんです。



それは翁長知事も、沖縄経済界も言ってます。




琉球新報 2016年5月22日付

<沖縄基地の虚実11>跡地の経済効果28倍 基地、発展の足かせに▼

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283959.html



例えば那覇新都心地区だと、

返還前に52億円の経済効果が、

返還後には1634億円に。

なんと32倍ですよ!!




だから実は、基地がなくなって困るのは、

沖縄じゃなくて、本土の方。





ちなみにオナガ知事、

もともとはバリバリ自民党だったヒト。

日米同盟や日米安保は堅持の立場

なんですよね。



そういう人ですら、

今の沖縄への仕打ちはありえねえ、

って言ってるんです。








Q3.沖縄に米軍基地がないと、中国とか北朝鮮が心配…



A3.=米軍基地があれば、日本は安全か?

これね、実はそうでもないんです。




最新のアメリカ軍の対中国

シミュレーションでは、

万が一、アメリカと

中国の戦争になった場合、



「米軍は 最初に 逃 げ る 」



って書いてあるんですよ。




「沖縄と日本本土を戦場にして

食い止めてね」って。







えーマジでマジで??って

ハナシなんですが、



マジなんですよ。




そりゃアメリカが

自分とこの安全第一なのは当たり前。






だから、むしろ基地がある方が攻撃されやすい。



アメリカの道連れにならないように、

日本全体から米軍基地をすこしずつでも

減らしていくことを考えた方が戦略的。






いますぐできなくても、

これから先、ちょっとずつでも

考えていきたいですよね。







■「そんなこと言われても困る…」




「え、でも私シロウトだし、そんなの無理…」って

思うかもしれませんが、

大丈夫大丈夫!!



だって、いままで日本でこのこと

真面目にリアルに考えてきたこと

ってあんまりないんですよ。



だから皆シロウト、皆おっかなびっくり。





「知らないと発言しちゃいけない」的な雰囲気を壊して、

ぶっちゃけでそーゆーこと考えられる機会を

創っていきたいんですよ。





だってその方が楽しそうじゃないですか。

ね?








もう少し詳しく知りたいあなたには↓



今さら聞けない沖縄基地問題。7つのポイント・7分でわかる!

https://youtu.be/2xUhXj0UVuM


琉球朝日放送「なぜ高江住民は排除されたのか」

米軍の報告書「2025戦略ビジョン」にも触れています↓

http://www.qab.co.jp/news/2016072582061.html



【当ブログ内関連記事】


最新の米軍の対中戦略が8分でわかる動画アリ。

必見!「国防」のリアル。「中国の脅威」とガチで向き合う・アメリカが守ってくれない理由。↓

http://syuklm.exblog.jp/24895125/





b0343370_21360327.jpg



b0343370_20492422.png

これなら私にも出来るかも? オキナワ初めてのアナタに贈る、今すぐ可能な3つのこと。↓

http://syuklm.exblog.jp/26233416/


オキナワ初めてのアナタに贈る・part2。映画を観たり、おしゃべりしたり、今すぐ沖縄に触れるイベント@首都圏

http://syuklm.exblog.jp/26235594/


オキナワ初めてのアナタに贈る・part「工芸の島」沖縄の魅力全開♡ ↓↓

http://syuklm.exblog.jp/26239825/





#沖縄の基地問題
#高江
#高江ヘリパッド
#高江新基地建設

#辺野古

#普天間基地
#基地経済
#基地依存
#中国の脅威

#対中戦争




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2016-10-02 21:06 | 沖縄ビギナーのアナタに。 | Comments(0)