人気ブログランキング |

オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

タグ:イスラム教徒 ( 4 ) タグの人気記事

超わかりやすかった!日本のイスラム教徒@たけしのTVタックル・採録





215日放送「たけしのTVタックル」


「過激派組織『イスラム国』の影響で

風評被害に苦しむイスラム教徒を直撃!

身の危険を冒しても伝えたい実態」より。




中東研究専門の国際政治学者・

高橋和夫さんが解説&レポートされています。


すごくまとまってて的確だったので、

採録させていただきます。









**以下、採録*****





あらためて、過激派組織IS「イスラム国」って?




高橋和夫さん

20146月、スンニ派の

武装組織が宣言した自称。

国際社会からは、

国家として承認されていない。

イスラム教を代表している訳ではない。」



卑劣な犯罪行為に及ぶISは、

16億人いるイスラム教徒のごく少数。



日本在住のイスラム教徒は

1112万人。


大多数のイスラム教徒は、

ISと同一視され迷惑を被っている。



風評被害に悩むイスラム教徒が、

身の危険を承知で取材に応じてくれた。



◆ISに対し、日本に住んでいるイスラム教徒は

どう思っているのか?


イスラム教徒たちの悲痛な叫びとは?





神奈川県横浜市にある

アラビア料理専門レストラン

「アルアイン」の店長

イスラム教徒のジアードさん

45歳)が取材に応じた。




レバノン出身

20歳の時、クウェート大使館のシェフとして初めて来日

沢山の日本人に、絶品アラビア料理を振る舞っている






ジアードさんはISのことをどう思っているのか?




「誰も応援してないよ。

あんなのは全然イスラムじゃないよ。

宗教のこと考えてないし。



テレビでいろいろ言ってるけど、

イスラム教徒じゃないよ、あの人達は。

嘘つきイスラム教を作ってる。



日本人は、『イスラム国』と

イスラム教徒とを勘違いしてる。

イスラム教は、人を殺すこととか教えてないよ」







ジアードさんの友達で

こんな被害を受けている方が…


「イラク人の友達の娘たちが学校に行くとき、

いつもヒジャブ(頭髪を隠す布)巻いてると、

イタズラされるとか悪口言われる」



ヒジャブをしているだけで、

子どもたちが、学校で『イスラム国』と

罵られることがあったという。






イスラム教徒の子供への風評被害は多く、

小学校1年生の子どもを持つイスラム教徒の方は


「日本人がISに殺されたじゃないですか。


私の子どもが学校に行ったとき、

『テロ!テロ!』って言われた。




我々は、日本に住みたいのに。

日本人と仲良くしたい。



テレビで同じことを何回も何回も繰り返されると、

子どもたちが可哀想ですよ」









高橋さん

「カッコつきのイスラム国と言う

団体がいろんなヒドイことをして、

(日本にいるイスラム教徒の人たちが)

自分たちもそうだって誤解されてしまう。



それに対して、

イスラム教徒ひとりひとりが、

日本人に『そうじゃないんだよ』ということを

訴えていこうということで、

こうやってインタビューに

答えて下さっているんですよね」







東京・浅草のラーメン成田屋は、

お客さんの8割がイスラム教徒。





豚肉・アルコールなど

イスラム教では禁止されているものを一切使ってない

イスラム教徒でも安心して食べられるラーメンを提供している。




成田屋で働くパキスタン出身の

イスラム教徒のマリクさん

33歳)が取材に応じてくれた。






――ISのことをどう思っているのか?




「イスラム教の名前を使って、

アッラーの名前を使って、

悪いことをするグループは、

絶対にムスリムではない。




私を含めて他のイスラム教徒は、

世界中で今受けているテロの問題を見て、

心から悲しいと思ってる」







パキスタン出身のイスラム教徒、

専門学校生のウスマンさん

21歳)は語る。






「いつもコンビニで働いてます。


コンビニにおじいさんと

おばあさんが買い物に来て、

『イスラムですよね?』って言われて、

『はい、イスラムです』って答えたら、

『イスラムだったらみんな

テロリストですよね?』って言われました。




あとほかに酷い言葉だったら、

『死ねよ』とか『死ね』とか言われたよね」







◆イスラム教徒への偏見を払拭しようと、

ある取り組みが。





東京・代々木上原にある日本最大級の
イスラム教モスク「東京ジャーミイ」▼ 
b0343370_15115269.jpg

ワタシも訪問してお話を伺ったことがあります。
上の写真も筆者撮影




1938年に開設、2000年に再建された

トルコ政府が管理するモスク。



このモスクは一般にも開放され、

土曜日曜には見学ツアーも開催。

イスラム教への正しい理解を求めて

活動を続けている。





このモスクで広報担当をしている

イスラム教徒の下山茂さん(67歳)に、

高橋和夫さんがインタビュー。





下山さん

「(イスラム教では)市民社会で

無条件に銃を撃つ

なんてことは認めてないと思います。





それはなぜかというと、

コーランでハッキリと、

イスラム教の教えでは、

『人間1人を殺すのは、

地球上全員を殺すのと同じ』

と言ってるから。





イスラム教徒は世界各地に

16億人いる、世界宗教です。


私がぜひ言いたいのは、

世界宗教が、

テロの宗教であるはずがない」






「と言っても、彼ら(IS)が

スラム教徒でないかどうかといったら、

イスラム教徒だと思います。



しかし、イスラム教徒でも、

仏教徒でも、

罪を犯す人間はいくらでもいます。


無差別にテロという手段で

人を殺した罪は、

彼ら自身が背負わなければならない。



イスラム教徒全体が背負う理由は

どこにもないと思います。」





高橋さん 

「普通、『キリスト教テロリスト』とは報道しない。

『イスラム教テロリスト』と言ってるのに、

なんで『キリスト教テロリスト』と言わないんだ?

って私はいつも思いますよ」











「イスラム国」の呼称のせいで誤解され、
多くのイスラム教徒にとっては大迷惑!
というハナシでした。





***採録ココまで***







高橋さんの指摘、その通り!

我が意得たりと、

思わず膝を打ちました。



そうだよ、他の宗教の

テロリストだっているのに、

わざわざ「キリスト教徒のテロリスト」とか

「仏教徒のテロリスト」とか

報道しないじゃん!




たとえばオウム真理教が

起こした地下鉄サリン事件が、

海外で「仏教徒のテロ」って報道されたり、

「日本人はほとんどが仏教徒だから、

日本人はテロリスト」って言われたら、

超迷惑なハナシですよね。



「オウムは確かに

仏教徒かもしれないけど、

あれはあくまで一部だよ。


仏教とか日本人全部が

ヤバい訳じゃないよ。


一緒にすんなよ! 

ざっくりにも程がある!」って

言いたくなりますよね。






じゃあ、なんでイスラム教徒だけが

「テロリスト」の枕詞に

なっちゃってるのか?



「イスラム教徒はヤバい・

アブナイ」っていうイメージ

=偏った見方に基づいてる。



そう考えると、

「イスラム教徒のテロリスト」っていう

報道自体が色が付いてる

ってことだと思うんです。






そういうのに左右されないで、

目の前に知るひとりひとりの

人たちとちゃんとつきあいたい。



勇気を持って取材に応じて

自らの声で語ってくれた

イスラム教徒の人たちを、

孤立させちゃいけないと思います。







いやー、それにしてもこの取材、

素晴らしかった。


学校の副教材で使ってほしいくらいです。




イイ番組作ってますね!!







【当ブログ内関連記事】 


東京ジャーミイの下山さんや、

イスラム教徒の友人に、

しゅくらむ(筆者)が直接きいたことはコチラ↓


▼2015411UP記事  あらためて、イスラム教って、どんな宗教? ~「東京ジャーミィ」できいてみた。↓

http://syuklm.exblog.jp/24348515/


▼2015221UP記事 「イスラム教徒は皆テロリストって思ってるの?」~911後のシリア人留学生の声から考える↓

http://syuklm.exblog.jp/24160519/





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 


by shuklm | 2016-02-20 15:57 | 「テロ」・IS・イスラム・宗教について | Comments(4)

「イスラム教徒って皆、戒律にキビシイんでしょ?」→いやいや、「なんちゃってムスリム」もいましたよ?






1日5回の礼拝、年1回の断食、

豚肉もお酒も禁止などなど、


「イスラム教徒の人たちって、

いろんな制約に縛られて大変そう…」と

私が持っていたイメージを

見事に打ち砕いてくれたのが、

シリア人の友人でした。





2002年私がパレスチナから帰った後、

報告会が縁で知り合ったのですが。




日本に留学に来ていた彼は、

礼拝はしないわ、

豚肉は食うわ、

酒は飲むわ、

女は口説くわ。


まあ要するに、

フツーの大学院生ライフを

謳歌していました(笑)。






当時、

ハラール(イスラム戒律食)等は

まだまだ普及していなかったので、

一緒にご飯する時に

「フツーのレストランだと

食べられないものがあるでしょ?」と

私が気を遣って言っても、

「大丈夫、大丈夫」って言いながら

イタリアンパスタ食って、

ビール美味そうに飲んでました。





「ねえねえ、ちょっと、

ソレっていいの??

つーか、それでどこがムスリム

(イスラム教徒)やねん?!」と

ツッコむと、



「OH! 何言ってんの、

もちろん僕ムスリムじゃないよ!

不良ムスリムだよ!」とか

開き直ってましたからね…(笑)。







要するに、戒律守ってなくても、

自分がアラー(の神)を

大事に思ってればいい、

ってことらしいです。





私自身は、

イスラム教に関心を持った20数年前、

「人前で定刻に礼拝するなんて

日本じゃムリ!」と

入信を諦めたことがあったので、

「なんだよ、そんないい加減で

いいのかよ?!」と、

サギにあったような

気がしたものですが(笑)







実際、お国柄によっても

全然違うようですね。






例えば、

シリアはかなり世俗的な社会で、

女性も肌見せOKだったらしい。




パレスチナ現地では、

定刻になると

モスクに集って礼拝する風景を

多く見かけましたが、

私達を案内してくれた

ツアーコーディネーターさんや、

宿泊したエルサレムの宿の

オーナーさんは、

GパンTシャツでコーラ飲んで

ビルボード見てたり、

礼拝とかしてなかったし。


そういう人も結構いましたね。






でももちろん、みんなイスラム教徒。







要するに、人によるんですよね。


いろんな信仰の形があって、

表し方は人ぞれぞれ。



あたりまえなんですけど。






だから、

「イスラム教徒だから厳格」

とかいう括りは、幻覚というか、

つくづく無意味なレッテルだと思うんです。







【当ブログ内関連記事】



パレスチナの普段の暮らしはコチラ

カテゴリー「パレスチナ自治区サイド」

http://syuklm.exblog.jp/i2/


カテゴリー「シリア人の友人のこと、シリア関係」↓

http://syuklm.exblog.jp/i10/


【シェア】「私はイスラム教徒。ハグしてくれますか?」パリの広場に立った男性。人々は…(動画)↓

http://syuklm.exblog.jp/25109446/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-01-22 19:23 | 「テロ」・IS・イスラム・宗教について | Comments(0)

あらためて、イスラム教ってどんな宗教? 東京ジャーミイできいてみた。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by shuklm | 2015-04-11 13:04 | 「テロ」・IS・イスラム・宗教について

「イスラム教徒は皆テロリストって思ってるの?」~9・11後のシリア人留学生の声から考える。






日本人人質事件後、

「イスラム教への関心が高まり

モスクへの見学者が2倍に増えた」

という報道もあり、ほっとしていたのですが。。。



*********

 2月14日 NHKニュース

「モスク見学者倍増 イスラム教に関心高まる」

一般向け見学ツアー 今日は200人が参加

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150214/k10015460831000.html


*******



その一方で、

「9・11同時多発テロ」後よりもひどい

イスラム教徒への嫌がらせが頻発

しているときいて、いてもたってもいられず。






ひとつ前の記事でご案内した、

「『イスラム国』という呼称の

使用中止を求めるキャンペーン」

呼びかけ文で、

以下の事実を知り大きなショックを受けました。





”例えば、ネット上では


「イスラム教はテロリスト養成宗教。

国内のイスラム教徒を厳重に監視すべき」


「日本にイスラム人がいるのがおかしい。

皆で協力してイスラム人を日本から追い出そう」


「チンピライスラム人は見つけ次第

速攻切り捨てよう」という、

無知から生まれる短絡的な言葉が飛び交っています。”



”さらに、ムスリムに対する脅迫や

いやがらせも既に発生している

との報道もあります。”



********


名古屋モスク:脅迫・嫌がらせ 


「後藤さん人質」で相次ぐ - 毎日新聞




イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)

による人質事件で、名古屋市中村区の

イスラム礼拝所「名古屋モスク」へ

脅迫や嫌がらせの電話が相次いでいる。


モスクの代表役員で、パキスタン人の

クレシ・アブドルワハブさん(57)は

「イスラムは平和の宗教であり、

過激派組織とは無関係だと知ってほしい」と訴えている。

http://mainichi.jp/select/news/20150205k0000e040193000c.html




*************




「イスラム教徒は皆テロリスト」

「イスラム教徒は出ていけ」という、

短絡的な決めつけと誹謗中傷、

異質な者への悪意の発露。





私はこれと同様の体験を、

パレスチナから帰国後に知り合った

シリア人から聞きました。




「9・11同時多発テロ」の翌年、

2002年のことです。





以下、シリア人留学生の友人の言葉を

記憶の限り書き起こしました****







友人「9・11が起こった次の日に、

大学院の同級生の女の子が、

私のところに、真顔で頼みに来たんだ。

真っ青になって震えながら。



 

『お願いします! 

お願いだから、私達を

テロしないで下さい!』って。





最初、なに言われたのか、

わかんなかった。


何言ってんの?って、

目の前、真っ暗になったよ。




なんで? 

私がテロすると思ったの? 」






****





普段、同じ教室で学んでいた

その女子学生から言われたことに対して、

あまりの衝撃で、そのシリア人の友人は、

「そんなことするわけないでしょう…」と

返すのが精一杯だったそうです。




この話を聞いて、私も愕然としました。


彼はやり場のない感情を抑えながら、

話を続けてくれました。





***





友人「その子はね、ありがとうって

言って帰って行ったよ。



ありがとうって、何が?



『テロするつもりだったけど、

やらないでいてくれて、ありがとう』

ってこと?





日本人は皆、メディアの

言うことを真に受けて、

『中東出身のイスラム教徒は、

皆テロリスト』って思ってるの?






あんなの(911テロ)はね、

ムスリムの『風上にも置けない』よ。



間違ってるに決まってるでしょ。







はね、日本人のことも、

日本のことも、大好きだ。


街は綺麗だし、安全だし。


、いつだってとても親切にしてくれた





だけど、たった一晩で

こんなに変わってしまうものなの?


、なんにも変わってないのに。






(9・11をやられた)

アメリカ人がそう言うのはまだわかる。


 

でも、私たち(日本に住んでるイスラム教徒)が、

あなたたち(日本に住んでる日本人)に何かした?」





***



 


友人からそう問われて私は、

日本人として恥ずかしさと

罪悪感でいたたまれず、


「そんなことはないよ! 

…申し訳ない。

なんて言ったらいいのかわからないけど、

本当に申し訳ない…」と、

彼を傷つけた女子学生の代わりに

ひたすら詫びながら、

しかし彼が望んでいるのは

謝罪ではないこともわかっていました。


 




彼らが望んでいるのは、

謝罪なんかではなくて、

理解なのだと。





彼が問いかけていたのは、

日本人への断罪ではなくて、

隣人と一緒に普通に暮らしていきたいという、

切なる願いだったのではないかと思います。









それから、13年。



9・11の時ですらなかったような

イスラム教徒への排撃が起こってしまっています。






いま、同じ問いかけが

投げかけられているのではないでしょうか?



「私たちを、なぜ排除するのですか?」と。







前出のクレシ・アブドルワハブさんによると、

日本人人質事件時に殺到した脅迫や嫌がらせは、

名古屋モスクが1998年7月に完成してから

初めてで、2001年9月の米同時多発テロや

04年にイラクで香田証生さんが過激派組織に

殺害された際も無かったそうです。

http://mainichi.jp/select/news/20150205k0000e040193000c.html







いまうした事態座視することは、

それに加担することだ、と思いました。






こうしたことは、

今まで日本国内でヘイトスピーチを

私たちが放置してきた延長線上に、

起こっていると言っていいでしょう。






私は、言葉狩りをしたり、

誰かを攻撃したいわけではありません。


ただ、これ以上、負の感情が

増幅していくのは食い止めたい。




日本で暮らすムスリムの人たちに、

かつてシリア人の友人が

味わったような思いを、

もう二度とさせたくないのです。







大したことが出来るわけではないけれど、

まず、「私はそう思っていない」、と

言おうと思います。




「”すべてのイスラム教徒がテロリスト”なんて、

私は思ってない。


 平和を望むイスラム教徒の人たちと、

私も思いは同じだ」、と。






この拙い文章を読んで下さっている方へ。



どうか、もし可能であれば、

誰か一人でもいい、あなたの言葉を

伝えることが出来る人へ、

シェアして伝えてもらえませんか。






「自分もそう思っていない」、と。









今後数回に分けて、

シリア人の友人から聞いた言葉を、

思い出せる限り書いてみます。



どうか、可能であれば、

彼の思いを受け取ってください。





※一部下書きが残っていたりしましたので、加除訂正させていただきました。(2015.2.22)
※タイトル改題しました(2015.9.7、2015.11.17)


【当ブログ内関連記事】


シリア人留学生の言葉2。イラク攻撃直前にきいた、「イラクと独裁者と中東の民主化」のこと。

http://syuklm.exblog.jp/24177306/

シリア人留学生の言葉3。友人が日本を去る時に語ったことは。

http://syuklm.exblog.jp/24196766/


201528UP「日本の友人たちよ、道を誤ってくれるな」。日本人だからこそ出来ることがあると教えてくれた、”中東からの眼差し”。

http://syuklm.exblog.jp/24109189/



byしゅくらむ



※「シュクラム」はアラビア語で「ありがとう」。

 筆者が知数少ないアラビア語です。


ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!





↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2015-02-21 22:22 | 中東・アジア・イスラム世界からの声 | Comments(0)