オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

※動画作りました!!※「辺野古・高江の人たち、みんな、都知事選は鳥越さんに入れて欲しいって言ってるよ」。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by shuklm | 2016-07-30 13:17 | 沖縄・原発・震災など

オトナの夏休み。課題図書はコレ! 「国民投票」と「新・国防論」☆







いささか挑発的な、しかし本質を突いてる

必読書をもう一度読み返してみます。


b0343370_15311944.jpeg



◆今井一さん著 


「解釈改憲=大人の知恵」という欺瞞

9条改憲で立憲主義を取り戻そう~




今井さんは国民投票についての第一の論客。


9条がありながら解釈改憲がすすむ

理想と現実の乖離にもうこれ以上目を背けるべきではない、という鋭い問題提起。








◆伊勢崎賢治さん著

『新・国防論 ~9条もアメリカも日本を守れない~』


PKOなど国際紛争解決の現場から語るリアル!

これを抜きに護憲も改憲も語れない。








さて。気になることは山ほどあるのですが、

参院選で体調を崩したので、レストアのため、

しばらくこのブログもお休みをいただきます。


国民投票へむけて蓄電して、また戻ってきます。

それまで覚えていていただけるととても嬉しいです。





【当ブログ内関連記事】


201555UP記事  憲法の日WEEKに。「国民投票でガチンコ勝負を!」 

http://syuklm.exblog.jp/24443491/





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-16 16:40 | オトナの自由研究 | Comments(0)

オランダ人ジャーナリストの見た、日本の「静かな革命」。



しゅくらむも広報ボランティアでかかわった、

でんわ勝手連広報「かわら版」。



選挙を通じて知り合った大切な友人が書いてる記事


外国人記者から見た「でんわ勝手連」

日本の市民の “静かな革命”のはじまり』



****一部抜粋・シェアココから************




オランダ人のKjeldDuits(キエルト・ドゥイツ)さんは、日本に来て34年。

オランダ国営放送の日本在住の特派員です。



Duitsさんが今心配しているのは、世界全体でナショナリズムが台頭し、右傾化が進んでいること。


ヨーロッパでもつい最近イギリスのEU離脱がニュースになりました。

それだけでなく、イタリア、フランス、などのEU主要国でも極右政党が台頭してきています。

またアメリカではトランプ候補の支持が拡大し、日本の安倍内閣も海外では“極右政権”とみなされています。



21世紀の今「東西」という大きなパワーバランスが崩れ、世界経済が低迷し、長引く中東情勢不安に相次ぐテロと難民問題…世界は揺れています。

そんな時に分りやすい敵を作ってまとまろうとするのは古今東西問わず人間の性なのかも知れません。


でも、平和を愛し、だれもが幸せでいられることも、古今東西問わず普遍的な人類の願いであるはずです。




「市民は中間なのに、政治が右傾化しているのはとても危険なこと。


これに対抗するのは私たち市民ひとりひとりが考えて行動すること、

自分が発信しメディアになること。一緒にがんばりましょう」


というDuitsさんの言葉に勇気をもらいました。





****シェアココまで************




全文はコチラから。ぜひご一読を!↓↓

http://denwa-katteren.jp/freepapers/1087







byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-16 15:29 | メディア・報道のあり方など | Comments(0)

市民型選挙の光と影。神奈川新聞が余すところなく書いてくれました!

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by shuklm | 2016-07-16 14:25 | 選挙カンケイ

市民の勝利のために勇退の宇都宮健児さんに、心からのリスペクトを。※追記・緊急カンパ呼びかけ※



東京都知事選挙、
随分以前から立候補を表明していた
宇都宮健児さんが、立候補取り下げを表明。



ウツケンさん、漢だ。

全国から、ウツケンさんと支持者の方に、心からの称賛を届けよう!



この思い、無駄にしちゃいけない。



*****シェアココから**********

@uchidashoko

今日、取り下げを決めた我々選対とスタッフとの間での会議で、

宇都宮けんじさんは最後に涙しておられました。

自分は出馬して正々堂々と闘う意志はあるが、

運動の分断は避けなければならない、

何よりも若いスタッフや支援者がつらい思いをすることは避けたい、と。

https://twitter.com/uchidashoko/status/753207316128727041

*****シェアココまで**********





※追記※

ウツケンさんを支えよう!!緊急カンパ呼びかけ

LOVE for ウツケン↓↓

http://utsunomiyakenji.com/support/kifu.html


https://www.facebook.com/%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%82%BB%E3%83%B3-%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E9%81%B8%E6%8C%99-1863707980523034/?fref=nf






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-13 22:45 | 選挙カンケイ | Comments(0)

参院選、厳しい中にも希望有り。国民投票でひっくり返そう。 シェア【参議院選挙の終わりは国民投票の始まり】




まさに我が意を得たり!!と思いましたので、


「憲法カフェ」の弁護士・内山 宙さんのFBより、

丸ごとシェアさせていただきます。







*****シェアココから******




2016.7.11付

【参議院選挙の終わりは国民投票の始まり】




今回の参議院選挙の結果をどう見るべきでしょうか。
私は、野党はけっこう善戦したと思っています。



1 野党共闘には効果があった


 32の1人区のすべてで野党統一候補が立ち、

その内、11を野党が取ることができました。

前回の自民党29勝2敗と比較すれば、

今回がいかに善戦したかが分かります。

もし野党共闘ができていなければ、

もっとひどい結果になっていたことは明らかです。


 例えば、

開票率99%まで勝負が分からなかった新潟、

落下傘と言われ、安倍総理が支援に入ってもはね返した長野、

磯崎首相補佐官の地元でありながら僅差で勝った大分、


東日本大震災の被災地では秋田を除いて全て野党統一候補が勝ち、

現職の法務大臣を落とした福島、

米軍基地の辺野古移設問題でやはり現職大臣を落とした沖縄、


そして、戦略的投票で蓮舫氏の票を一部小川敏夫氏に集中させて

非改憲派で3議席守った東京。


 厳しい中にも希望があり、次の選挙ではこの経験を生かして

確実に立憲主義を守り、民主主義を育てようという議員が増えることと思います。




2 憲法改正の発議ができる議席数


 議席の構成を見ると、自民党は、前回大勝して非改選が65議席ありましたが、

今回は56議席にとどまり、単独過半数は取れませんでした。


 民進党は、改選前47議席だったのが32議席になって大敗したように見えますが、

実際のところ、前回はあまりにも負けすぎて17議席しか取れていなかったのですから、

そこから比べたらよく頑張ったと言えるかと思います。


 そうはいっても、改憲勢力の自民・公明・おおさか維新・こころの4党で

合計161議席に、無所属で改憲に賛成と言われる3,4人を加えると、

憲法改正の発議ができる3分の2を超えてしまいます。

  
 しかし、この憲法改正がかかった参議院選挙だということが、

マスコミで報じられる機会が少なく、

それどころか選挙があることすら報道されず、

ワイドショーネタばかりがテレビで流れるという異常さが

低投票率につながってしまったと感じます。


そのため、組織票が効果を発揮し、憲法改正につながったとすれば、

マスコミの責任は極めて重いと言わざるを得ません。




3 憲法改正に備えよう



 しかし、市民からの野党共闘が力を発揮し、自民党の勢いも減速していることからすれば、

次の参議院選挙では自民党は議席を減らすでしょう。

 また、今、衆議院選挙をすれば、確実に、

全ての小選挙区で野党共闘の動きが出てきますので、

自民党が今の議席数を維持できるとは思えません。


 そうすると、自民党からすれば、現在の衆議院議員の任期満了

(2018年12月)までになんとかして憲法改正をしなければなりません。


お試し改憲だけやって、本丸の憲法改正の発議はできないで終わる可能性も高いでしょう。


 さらに、安倍総理の総裁任期は2018年9月までですから、

安倍総理の悲願は達成のためには、

あと実質2年2ヶ月程度しか残っていません

(あっさり党の規約を変更して総裁任期を延長するかもしれませんが。

憲法すら守らないんですから。)。
  


 そして、国民投票のためには、国会議員が国会に提案して憲法審査会で議論し、

両議院の3分の2で発議してから60日以上180日以内に国民投票をすることになっています。


最短で来年の夏頃から国民投票の可能性があると思います。


 自民党の憲法改正草案は、国民の義務を増やし、

緊急事態条項で権力が濫用される恐れの高い憲法の名に値しないものです。


それが出てきた時に国民が憲法の意義を理解していて、

跳ね返せるように準備していかなければなりません。


 逆説的ですが、安倍総理がむちゃくちゃやってくれているおかげで、

そのベースはできつつあると感じています。


なんかおかしくない?と思っている国民は多いです。


 そして、国民投票でひっくり返した時に、私たち日本人は、

初めて自分たちの力で憲法と民主主義を手にするのです。



 さあ、今日から国民投票のための取り組みを始めましょう。






*****シェアココまで******







byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-11 19:17 | 選挙カンケイ | Comments(0)

ダッカのテロが明らかにしたこと。「日本人を攻撃することは反イスラム」というバリアが失われている。このままでいいのか??



いままで日本人を守っていた

目に見えないバリアが、

急速に薄れてきてしまっているのではないでしょうか。





**********

”イラクでは、日本の自衛隊が(基地にロケット弾が着弾しながらも)

銃撃戦を一度も経験せずに任務を完了しました。


なぜこれが可能だったかと言えば、地元のイスラム指導者が、

「自衛隊を攻撃することは反イスラム」であるというおふれを出したからです。


日本は、イスラム圏において、それほどまでに良いイメージを持たれていたのです。

*****


(伊勢崎賢治さん著書 『日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門』2014年発行より)




イスラム・アラブ・中東の人たちが日本に抱いてくれている親愛の情は、

本当に驚くほど深く広い。


それを私は、シリアやパレスチナやイラクやアフガンの何人もの人たちから、直接ききました。



b0343370_13474350.jpg
▲パレスチナ自治区をツアー訪問した時、筆者撮影。

「日本人が来てるんだって!」と聞いて、あっという間に歓迎のために集まって来た街の人たち。







それに背を向けているのは私たちの方ではないのでしょうか?

アメリカしか友人がいないと思いこんで、

世界中に存在している多くの友人を見失っているのではないでしょうか?




イラク戦争のさなかでさえ失われなかった親日感情が、

有志連合へ名乗りを上げ、

イスラエルとの軍事協定などによって、

失われようとしているのではないでしょうか??





このブログでは何度も言ってきたことですが、

もう一度言わせて下さい。





岐路に立つとき、いつも思い出す、

シリア人の友人の言葉。




「日本は『戦争をしない特別な国』でしょ?

たから、間違わないで欲しいんだ」。 




「平和国家日本」だからこそ、出来ることがある。

だから日本の友人達よ、どうか道を誤ってくれるな、と。





彼らの思いに、応えられる日本でありたい。




中東・アラブ・イスラムの心ある人たちから寄せられている想いに対して、

もうこれ以上、私達は間違えてはならないし、

間違えたくないと思うのです。






明日の選挙、きっと彼らも見てます。



私は、安保法制に反対の候補に入れます。

なおかつ当落線上で勝たせたい候補に。



民意を、形にしたいのです。





彼らが行使したくてもできない選挙権を握りしめて。






選挙に行きましょう。

友人に伝えましょう。

出来ることをやりましょう!







【エキサイトブログ内関連記事】


2015年2月8日UP記事

「日本の友人たちよ、道を誤ってくれるな」。日本人だからこそ出来ることがあると教えてくれた、”中東からの眼差し”。

http://syuklm.exblog.jp/24109189/


2015215UP記事 「邦人救出できない法は変えるべし」という主張が無視しているもの。イラクでもアフガンでも、「日本人だから攻撃されにくかった」理由。↓

http://syuklm.exblog.jp/24136507/








b0343370_22003295.jpg

未来のために、いますぐできること。

自宅で出来る、草の根民主主義。

https://denwa-katteren.jp/




※※追記※※

◆◆ご注意!公選法のデッドラインはココ

選挙活動(投票依頼)は、本日2359分まで。

そして、

投票日当日、選挙活動で出来ることは基本的はナシ!です。

出来ることは、基本的に「投票に行こう!」だけです。

※投票率UPアクションは「政治活動」で、「選挙活動」ではないので、365日いつやってもOKです。

なので、

●7月10日(日)投票日当日、

候補者の名前を出して「○○に投票してね」→NG

「選挙へ行こう!」「投票しよう!」などの発信→OK

「選挙へ行ったよ」「○○へ入れたよ」などの事実→OK





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-09 15:31 | 時事・ニュース | Comments(0)

でんわ勝手連、朝日新聞全国版に掲載!!



「スマホで勝手連、選挙楽しくなった」

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12446129.html?_requesturl=articles%2FDA3S12446129.html&rm=150


昨日付の朝日新聞の全国版に、

でんわ勝手連の取り組み、インタビュー記事、載りました~!! 


「1本の電話で世界が変わる。

ただ見ていただけから、

自分が主体的に関わると

選挙は断然楽しくなるんです」


渉外担当の外山麻貴は、ワタシの自慢のマブダチです☆

ぜひご一読を♡




b0343370_22003295.jpg


byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-08 21:07 | 選挙カンケイ | Comments(0)

バングラデシュ「テロ」邦人犠牲…還らない命を悼んで。



2016年7月1日
バンクラディシュの首都ダッカの
飲食店で、ISによるテロが発生、
邦人7人を含め20人が死亡、
20人以上が死傷した事件に接して。




亡くなった人は還らない。

大切な人をなくした悲しみは
誰にも癒せない。


二度とこんな悲しみや犠牲を
産み出さないために、
何が出来るのか??







元自衛官 泥憲和さんのFBよりシェアさせていただきます



***シェアココから**********



【テロから日本人の命を守れ】



 ダッカ事件で被害に遭われた方々に心から哀悼を捧げます。


 テロ組織イスラム国が、

 日本人を殺すことが出来たと快哉をあげています。
 

 彼らは予言を成就したのです。


 昨年テロ組織イスラム国は、

 日本人がどこにいてもテロの標的にすると宣言しました。
 

 それは安倍総理が、イスラム国と

 敵対する国々を支援すると宣言したからでした。
 

 彼らの機関誌はこう書きました。


 「安倍晋三が十字軍を支持するという

 宣誓を行うまでは、日本は、

 イスラム国がテロの標的とする優先順位リストにはなかったのだ。


 しかし、安倍晋三の愚かさのせいで、

 日本のすべての市民と

 利害関係にある者たち(彼らはどこにでもいる)

 は、ヒラーファの兵士たちと、

 この後援者たちにとって、今、標的となったのだ。」


 イスラム国機関誌「DABIQ」7号 巻頭言
http://media.clarionproject.org/…/islamic-state-dabiq-magaz… 





 イスラム国の予言は実行されました。

 テロは、イスラム国にとって戦争手段です。
 彼らは、有志連合に加わって

 彼らに敵対する日本に対して、

 戦争を仕掛けると宣言していました。※1末尾


 

 けれども安倍総理は、安保法制が

 日本人の命を守るものであると

 前置きして、こう断言しました。


 「外国を守るために日本が戦争に

 巻き込まれるという誤解があります。

 しかし、そのようなこともあり得ない。」

 「万全の備えをすること自体が

 日本に戦争を仕掛けようとする企みを

 くじく大きな力を持っている。

 これが抑止力です。
 

 今回の閣議決定によって

 日本が戦争に巻き込まれるおそれは

 一層なくなっていく。そう考えています。」
 

 

 平成26年7月1日


安倍内閣総理大臣記者会見
http://www.kantei.go.jp/…/96…/statement/2014/0701kaiken.html





 テロの危険を訴える辻元清美議員の

 忠告に対して、こう答弁しました。


「脅しを受けても、日本は安全な国なんです!」

 2015年2月20日 国会答弁
https://youtu.be/6ycf-FuAXxs?t=712





 安倍総理の勇ましい空文句は、

 いまや痛ましい現実によって否定されました。



 イスラム国はいずれ敗北して瓦解するでしょう。

 しかしテロは止まないでしょう。

 欧米が強欲にも貧しい国々の

 資源と富を奪う戦争を続ける限り、

 テロを正義の実現だと信じて

 破れかぶれの攻撃に打って出る

 若者をなくすことはできません。

 

 防備や警備をどれほど高めても無駄です。
 

 警備が厳重でテロを実行できないなら、

 彼らは別の手薄な所を狙うだろうから。



 敵対し、武力を振りかざすやり方は

 憎しみを生み出し、事態をエスカレートさせるだけです。
 

 平和貢献しているJAICAメンバーでさえ、

 いまや憎しみの標的となりました。


 そんな事態をもたらしたのは、安倍総理です。

 彼の力の政策が世界をより危険な場所に変えてしまった。

 いずれ日本国内も安全でなくなるかも知れません。



 どうすればよいのか。



 この道からいますぐ決別することです。

 そのチャンスが、参院選であることは

 いうまでもありません。




 
※1 
イスラム国機関誌「DABIQ」7号 巻頭言

「平和主義の国・日本」は、愚かなことに

再びイスラム教徒に対する十字軍連合に加わった。

今度は、ノーベル平和賞受賞者のオバマの指揮の下で。


つまり、平和主義の国・日本は、

勝てるはずのない戦争に、

やはり同じように平和賞受賞者によって引き込まれているのだ。


安倍晋三は、あたかもカリフ国

(イスラム国のこと)が怒っても

危険ではないかのように、

イスラム国との戦いに2億ドル以上も拠出すると語り、

公に支援を表明することに、

いったいどんな利益があると考えているのか。






***シェアココまで******








byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2016-07-03 15:49 | 「テロ」・IS・イスラム・宗教について | Comments(0)