オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

2018年 03月 07日 ( 2 )

紛争地へ行った者としての使命感―体験を還元するためにブログ





初めてこのブログを見てくださる方、

世の中に星の数ほどあるブログの中から

訪問いただき、有難うございます。


今日は、なんでこんなニッチで

マイナーなブログを始めたのか?

というハナシをば少々。




いままで読んでくださっていた皆さま、

遅ればせながら、2018年頭のごあいさつ&個人的なハナシ。

の続きです。





2002年パレスチナを訪問してから、

全力でイラク反戦運動に取り組んだ反動で、

燃えつき症候群と自殺念慮を体験。


過労死レベルの業務量で体を壊して、

しばらく社会運動を離れていました。





それ以上に、

「イラク戦争を止められなかった。

パレスチナ問題も解決の途が見えない。

いったいどの面下げて、

パレスチナの人たちに会えるのか。

自分には、何も言う資格はない」と

思ってきました。




もう燃え尽きたくない、

死にたくても死ねないという

精神状態には陥りたくない、

という強迫観念もありました。






しかし2014年夏、

イスラエル軍によるガザ攻撃で

あまりにも一方的な報道に対して、

「このまま何も伝えずに

終わるわけにはいかない」

「少なくとも自分が現地で

見聞きしたことは伝えなくては」と、

当ブログを開始したのでした。


b0343370_12162796.jpg

b0343370_13183525.jpg





「日本の友人達よ、

どうか道を誤ってくれるな」と、

祈るような、血族に寄せる思慕にも似た

想いを寄せてくれていた中東の人たち。




12年前のあの時、

私に言葉を与えてくれた

パレスチナ・イスラエル、

シリア・イラク・アフガンなどの

人たちに、いま何かを返せるとしたら。





本当にささやかなこの場だけれど、

綴らずにはいられない。





届きますように。





心ある日本の人たちに、

彼らの思いが届きますように。





日本から、

彼の地に希望を届けられますように。






【当ブログ内関連記事】

「日本の友人たちよ、道を誤ってくれるな」。日本人だからこそ出来ることがあると教えてくれた、”中東からの眼差し”。

「なんでそんな遠い所のことを?」社会で働き20年。人生ままならないからこそ、伝えたいこと。~戦後70年の8月に~




【当ブログ内関連カテゴリー】


パレスチナ自治区 現地レポなど

シリア人の友人のこと・難民・シリア関係

中東・イスラムなどからの声

はじめての方はコチラからご覧ください




上記のような内容を

ギュッとコンパクトにして、

イベントでお話しさせていただきます。

よろしかったらのぞいてみて下さい!▼

この際だからぶっちゃけトークしませんか?? 4人4色のシロウト×平和学専門家が語る、憲法・改憲・国民投票!@3/10東京




byしゅくらむ



シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります

にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  
                

by shuklm | 2018-03-07 22:41 | はじめての方はコチラからご覧ください | Comments(0)

この際だからぶっちゃけトークしませんか?? 4人4色のシロウト×平和学専門家が語る、憲法・改憲・国民投票!@3/10東京


b0343370_01303280.jpg

b0343370_01342800.jpg


いよいよ今週末!! 3月10日(土)14時~

文京区立アカデミー千石にて開催

対話集会:目前に迫った改憲提案をどう考えるか」

 




今回の憲法イベントの特徴は、

名もなき憲法オタク()の面々(上記写真)が、

平和学・憲法学者である君島東彦先生をさしおき、

前半に「私にとっての憲法9条と改憲」を

テーマごとに語り、

後半はそれをもとに各界で活躍中の参加者が

対話をするという大胆不敵な企画構成です。




ワタシも発言者の1人としてお招きいただきました。



シロウト発言者4人の肩書は、

詩人・大学生・エンジニア・ブロガーと、

バックグラウンドもものの見事にバラバラ☆

主張も重なってたりぶつかってたり。



でも、色は違えど、

「このままでいいの??」

「現状をなんとかしたい!」という想いは同じ。





果たして、会場の皆さんも含め、

どんなケミストリが起こるのか?!?

(いやそもそも噛み合うのか?!?)

登壇する私たちも未知との遭遇です()





老若男女問わず、右も左もウェルカム!



「何とかしたい!」という思いを同じくする

多くの方々のご参加をお待ちしています!!




(入場無料・申込不要。

ぶらっとお立ち寄りいただいてもOKです!



■イベント名:「対話集会:目前に迫った改憲提案をどう考えるか」

■日時:3月10日(土)14時~17時

■会場:文京区 アカデミー千石(文京区立千石図書館2F)

■住所:東京都文京区千石1-25-3

■アクセス:

都営三田線千石駅(A4出口) 徒歩5分

[バス]都営バス上58、草63系統「千石一丁目」より徒歩2分

B-ぐる(文京区コミュニティーバス)「千石駅」より徒歩6分

文京MAP:アカデミー千石

■定員:定員66名、先着順

■開場:1330分 

■入場:無料、予約不要

■主催:非暴力平和隊・日本(NPJ

    http://np-japan.org/

Facebook ※イベントページは、有志

仮称)ぶっちゃけtogether」が運営しています

https://www.facebook.com/events/1245711605558750/




▼前半の発言者です☆

エントリー№1秋元里文(詩人)

★エントリー№2★丸山貴大(大学生)

★エントリー№3★桐山 洋平(エンジニア)

★エントリー№4★野本 詩織(ブロガー)



それぞれに有名人未満ではありますが、個性的な面々です。

それでは自己紹介をば!







************





エントリー№1秋元里文(詩人)


b0343370_01374738.jpg



「その問い、あってますか?」




こんばんは、秋元里文です。

今回のスピーカーのひとりです。


そして前回の(この集会のきっかけとなった)

爆弾発言者Bでもあります(※末尾注1参照)。



肩書きは(詩人)です。


細々と詩を書いていますが、

最近こんなことばかりにかまけていて

本職であるはずの詩をあまり書けていません。


憲法オタクと言っても、

一般の人より少し興味がある程度で、

他のお三方に比べたら知識も

全然無いので申し訳ない限り。


それなのに、前回うっかり

長年感じていた憲法9条に対する

気持ちを口走ったばっかりに、

気づいたら大変なことになってしまいました。


仕方がないので、憲法9条について

私の思うところをパーワーポイントで

紙芝居にしてみます。


子どもたちへの読み聞かせは

二人の我が子の学校でかれこれ12年

やりましたが、大人への読み聞かせは

初めてです。


しかも自分が作ったものなので

ものすごいプレッシャーです。


台風前の低気圧どころの騒ぎではありません。

当日はついウケを狙ってしまう

悪い癖が出ないと良いのですが…。



しかし、そもそも

憲法改正について語る前に

「護憲派」と「改憲派」と分けること

自体が不毛な気がしています。


対話の第一歩として、まず

そこからもう一度考えてみませんか?


b0343370_01432975.jpg

※写真はプレゼン資料の一部で、全ての内容ではありません

<https://www.facebook.com/events/1245711605558750/permalink/1254540564675854/>





***************


☆しゅくらむからのおススメポイント☆



すごくないですかこのプレゼン資料?!?

スピーカートップバッターは、

詩人の感性で爆弾投下してくれちゃう我が友人・秋元さん☆

全貌はこんなもんじゃないですよ〜笑笑

当日何が飛び出すのかお楽しみに!


**************************






★エントリー№2★丸山貴大(大学生)

b0343370_02201091.jpg


Noのり弁、No忖度」



本集会の発言者のひとり、

大学1年の丸山貴大です。

当日配付する資料の一部をお見せいたします。




いつか見た“のり弁”資料ではなく、

“日の丸”弁当資料風にしました。


また、某新聞の一面に掲載されました

“忖度”文書風に影をつけてみました。



私の安全保障や憲法9条に関する考え方は、

相当詳しくこの資料に書いてありますから、

是非それを熟読していただいてもいいのではないでしょうか。

<https://www.facebook.com/events/1245711605558750/permalink/1254540564675854/>





僕はこの集会において、“いぶこみ

(異文化コミュニケーション)対話”を

したいと考えております。


色々な意見にソフトタッチしたいだけなのです。


侃々諤々、喧々囂々、非難囂々、

GO GO サマー!のように、

熱い議論をしたいわけでは無いのです。

<https://www.facebook.com/events/1245711605558750/permalink/1254540564675854/>




**********


☆しゅくらむからのおススメポイント☆


のり弁じゃなくても読めないんですケド?!()

それはさておき、若人の鋭い指摘と提案に

ワタシ達オトナは応えられるのか?!?

ココで対話筋&言語脳筋を鍛えたいところですね!

ぜひ建設的対話を!



**************************



  




★エントリー№3★桐山 洋平(エンジニア)



b0343370_08093852.jpg

「桐山、会社やめるってよ」




バブル経済が崩壊した1991年生まれ、

ゆとり世代を言われながらも

ぬくぬくと生きている桐山洋平です。


今回は実体験を含めて

「東アジアの安全保障」をテーマに話します。



憲法との関連で言えば、

趣味で始めた憲法の学びに火がついて、

気がつけば会社を辞め、

独自の憲法草案を発表していました・・・。



最近は、憲法ワークショップを通して、

10個の新しい権利と

20個の新しい憲法条文が

市民レベルで生まれています。



9条の議論を見ていて感じるのは、

国内に限定されてる気がします。


日本の平和は日本一国だけでは完結しません。


少なくとも東アジアという単位で

考えたほうが良いと思います。


そこにまだ見ぬ可能性のようなものを

秘めているのでは...そんな話をします。



どうぞよろしくお願いします。

b0343370_06350656.jpg
▲大学生主催の憲法ワークショップにて



b0343370_07470800.jpg

貼り付け元 <https://www.facebook.com/events/1245711605558750/permalink/1254540564675854/>





************


☆しゅくらむからのおススメポイント☆


「日本の平和は日本一国だけでは完結しない。

東アジアという単位に、まだ見ぬ可能性が」

という箇所に、特に共感します。

いろいろクロスオーバーが生まれそうで楽しみ〜


********************






★エントリー№4★野本 詩織(ブロガー)



ハイっ、ワタクシしゅくらむのコトです!!(^_^;)



「ブロガー」と紹介されておりますが、

そう名乗るのは正直ちょっと

こっぱずかしい、アラフィフの

サラリーマン(ウーマン?パーソン??)です。


バブル末期に滑り込み就職した職場で

フルタイムで働きながら、

過労死せずに出来ることを探した結果が

このブログでの発信でした。



ご覧の通り、内容は大変ニッチでマニアックです(笑)

・10年以上独学でちまちまと学んできた安全保障・PKO等のこと

・パレスチナ・イスラエルでの体験

・シリア人の友人や中東の人たちの声

・自衛隊、憲法、国民投票

・時事・宗教

etc…について書いております。

よろしかったら他の記事もご笑覧くださいませ。



このブログを読んでくれていた

秋元さんからの声掛けで、

リアルで発信する機会を得ました。




今回お伝えしたいのは、

自分自身の「価値観の揺らぎ」の体験です。


大学2年の1991年、湾岸戦争を

キッカケに反戦平和運動にかかわり、

アフガン・イラク戦争反対、

米軍基地撤去などにどっぷり

取り組んできまして、

「違憲の自衛隊にもPKOにも反対」だったんですが。


そんな私が考えを変えた転機2つ

について、お話しさせていただきます。



と言っても、ぶっちゃけ、

正しいかどうかはわかりません。


ただ、万能の答がない世界で、

現実を少しでもより良く変えていくための、

何がしかのヒントになれば幸いです。


ぜひ、右も左も関係なく、

一緒に探っていくプロセスを共有できると嬉しいです♡

https://www.facebook.com/events/1245711605558750/permalink/1253929934736917/





*****************





というわけで、

そんなシロウトの後に登場するのは…

専門家の皆様については次回詳しく!!



【続きます!!】



▼注1※今回の対話集会のキッカケとなった

秋元さん爆弾発言()の詳細はコチラ、

非暴力平和隊ニュースレターをご参照下さい

2017/9/2 対話集会】安倍改憲提案をどう見るか ~続編:ディスカッション編~

http://np-japan.org/2_japan/nl/pdf/nl_65.pdf


■参加希望!覗いてみようかな?というアナタへ!

Facebookご利用の方は、会場設営上、

ご参加予定ボタンをポチッと押していただけると有難いです   

https://www.facebook.com/events/1245711605558750/permalink/1253929934736917/







byしゅくらむ



シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります

にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  
                

by shuklm | 2018-03-07 08:17 | 憲法・国民投票・天皇制など | Comments(0)