オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

2015年 03月 16日 ( 1 )

【時事】明日、イスラエル総選挙。選挙結果より、組閣に注目。




いよいよ317日、

クネセト(イスラエル国会)選挙の

投開票が行われます。



事前の世論調査では、

「中道左派(和平派)が優勢」との報道。




「イスラエル議会選挙 政権交代か注目」(3月16日 NHKニュースより)

b0343370_21430438.jpg


しかし、仮に中道政党(和平派)が勝利したとしても、

単独過半数を獲得できない時は、

どこかと連立を組まなくては組閣できません。



その場合、現在の与党リクード(強硬派)と組むのか? 


リクードと組まない場合の選択肢は、

左派政党、アラブ人政党、宗教政党、極右など

ですが、どうするのか?




選挙直前、現首相ネタニヤフは、

アメリカ共和党がお膳立てした

米議会上下院での演説を実行しました。


が、アメリカの現中東政策(イランとの話し合い路線)を

真っ向から批判した内容に、

オバマ大統領も不快感を表明し、

関係が一気に冷却したという報道もあります。



従来ユダヤ人を支持する基盤だった民主党の

イスラエル離れが最近加速しているとも言われています。



なにげに水面下の乱闘と地殻変動が起こっている

ようですが、果たしてそれが選挙にどう結果するのか。






ちなみに、イスラエルの国会選挙は、

議員ではなく政党を選びます。


厳格な比例代表名簿方式で、

選挙後に議員が政党を乗り替えたりとかは

一切できません。



ネタニヤフの属する強硬派リクードも、

前回選挙では単独過半数を獲得できず、

もっと右寄りの政党と連立したため、

常に和平反対の路線に引っ張られることになりました。




ですので、選挙結果そのものより、その後の組閣が、

イスラエル政府の方向性を大きく決定づけることになります。



それは、今後のイスラエル・パレスチナ和平のみならず、

中東全体の政治情勢をも左右することになるでしょう。


選挙後45日以内に決定される組閣に、注目です。






なお、事前の世論調査詳細や、

注目のトピックを末尾にコピペしておきます。



ニュースソースは今回も、「JSR」が発行されている

メルマガ「パレスチナ最新情報」。


JSRは、私がパレスチナ・イスラエル現地を訪問した

ツアーでお世話になった、老舗の団体さんです。


こちらのメルマガは、元外務官僚・天木直人さんの

サイトでも信頼できる情報源として紹介されています!


ご興味のある方は、末尾に連絡先も貼りますので、

ぜひお問い合わせください。


メルマガ購読ご希望の方は、

『しゅくらむのブログを見た。メルマガ見本送信希望』と

明記して、JSRへメールにてお申し込みください。


(イスラエル総選挙のため、編集部の方は相当ご多忙の時期かと

思いますので、ご配慮をお願いいたします)





また、私がもう一つ情報源にさせていただいているのが、

現地で生活された日本人の方によるブログ

「そんなテルアビブイスラエル」。

http://plaza.rakuten.co.jp/momojp66/



リアルタイム情報だけでなく、考え方など、

ものすごく参考にさせていただいてます。


例えば、以下の記事。

日本人人質事件で大きく報道されるよりも前から、

安倍首相・ネタニヤフ首相の急接近と問題点を指摘されています↓

2015年01月20日ビビノミクスとアベノミクス

http://plaza.rakuten.co.jp/momojp66/diary/201501200000/





マスメディアでない情報に、

現状を読み解くいろんなヒントが隠されています。


このブログでも引き続きご紹介させていただきますね。






***ニュースソース原文引用ここから

(関連個所のみ抜粋させていただきました)***



150301

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛JSRメルマガ



リクードと「シオニスト・キャンプ」が拮抗――世論調査

317日のクネセト(イスラエル国会)選挙では、与党リクード(党首=ネタニ

ヤーフ首相)と、労働党など中道左派諸党の連合「シオニスト・キャンプ」の支

持者が拮抗しているとの世論調査結果が、議会専門放送局「クネセト・チャンネ

ル」から発表された。同調査によると、「ジョイント・リスト」が第3位となる。

アラブ系といわれる政党にとっては初めて。

世論調査は700人の有権者を対象、誤差率は3.6%


調査によると、今投票が行われれば、トップは野党の「シオニスト・キャンプ」

24議席(定員120)で、右派「リクード」が23議席でこれを追う。3位は、

「ジョイント・リスト」の13議席、続いて、ヤイル・ラピド党首の「イェシュ・

アティド」(中道)12議席、右派「ベイト・イェフーディ」11議席が並び、新党

(昨年11月結成)の「クーラヌ」は8議席。

イスラエル政界のキャスティング・ボートを握ってきた宗教政党「シャス」と

「ユナイテッド・トーラ・ユダイズム」は、それぞれ7議席。また、シオニスト

左派の「メレツ」、極右のロシア系「イスラエル・ベイテヌ」(党首=リーベル

マン外相)がそれぞれ5議席となっている。

無回答は21%だった。(2/24 JerusalemPost





150307

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛JSRメルマガ



今回のハイライトは、ネタニヤーフ首相とアメリカ共和党の合作による、米国上

下院合同会議での同首相の演説でしょう。イスラエルの首相が、時の政権の政策

を「全く間違ったもの」と真っ向から論難、また、議会側では、民主党議員60

がボイコットするという異例ずくめの政治イベントでした。これが、17日の選挙

で、首相が党首を務めるリクードにとってプラスになるのか、マイナスになるの

か。


ここには紹介しませんでしたが、最近の「朝日」の記事で、「ユダヤ系アメリカ

人のイスラエル離れ、共和・民主党支持者間のイスラエル支持率乖離」を伝えて

いました。1950年代から80年代ごろまで、イスラエルの政策を擁護するアメリカ

の有権者は、民主党支持者が圧倒的だったと記憶しています。

しかし、80年代末ごろ、イスラエル擁護の民主党支持者と共和党支持者の数はほ

ぼ拮抗、その後は、共和党支持者の間でイスラルの政策擁護が増える一方、民主

党支持者のあいだでは、イスラエル擁護がジリ貧、両者の関係が逆転しています。

また、ユダヤ系アメリカ人の中でも、無条件にイスラエルを擁護する人は減り、

かつてはごく少数派だった、対イスラエルBDS運動に積極的な「ジューイッシ

ュ・ヴォイス・フォー・ピース」のようなグループの活動も広がっています。


パレスチナ側では、PLOの中央委員会で、アッバース議長(自治政府大統領)が、

イスラエルによる代理徴収税の引渡し停止を強く非難、ICCでは、近年一連のガ

ザ攻撃などイスラエル当局者の戦争犯罪を提訴する立場を再確認しました。中央

委員会は、自治政府がイスラエルとの治安協力を全面的に停止することも決議し

ました。オスロ合意以降続けられてきた治安協力が実際に止められると、その影

響は無視できないでしょう。


イスラエルは、西岸地区で13000人の兵士を動員して、抜き打ちの軍事演習を

行いました。「不測の事態」に備えてでしょう。


ちょっと驚く話は、Ynetnews配信の、ネタニヤーフ政権による「秘密の和平提

案」です。67年の「グリーンライン」への全面撤退、平等な領土交換、大入植地

の一部撤去、エルサレムへのパレスチナ側の権利承認とも取れる内容、パレスチ

ナ難民が「個人として」帰還する権利の承認など、同政権の公式立場からは想像

もできない内容です。「幻の和平提案」にまつわる事情は何なのか。首相府は、

イスラエル政権の関わりを全面否定して「アメリカ案」だとしています。17日の

選挙のことを考えれば、仮にこんなことがあったとしても否定するのは当然でし

ょう。



********引用ココまで***



JSR連絡先はコチラ↓↓

*********************************************************

アル・ジスル-日本とパレスチナを結ぶ(略称JSR)

編集人:奈良本英佑

E-mail : jsr@ksn.biglobe.ne.jp

Home Page : http://www7b.biglobe.ne.jp/~jsr/

TEL: 090-2167-4802

住所:〒272-0816 千葉県市川市本北方2-6-5

*********************************************************




過去の関連記事(イスラエルの政治・選挙・国家体制など)

20141130UP 【時事】イスラエルが「民主国家」を捨てようとしている?↓

http://syuklm.exblog.jp/23812969/

20141214UP 【時事】イスラエル国会解散、前倒しで総選挙↓

http://syuklm.exblog.jp/23874389/

20141216UP 【時事】選挙で、「どっちが頼りになるか」競争は、危険。/振り子のように揺れ動くイスラエル議会↓

http://syuklm.exblog.jp/23887363/


※初めて読んで下さる方への配慮が不足していたと思いましたので、「現在の与党」「強硬派」などの語句を補わさせていただきました(2015.3.17)


byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2015-03-16 21:51 | イスラエル 現地レポなど | Comments(0)