人気ブログランキング |

オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

2014年 12月 21日 ( 1 )

ベツレヘムにて2・Xmasのマストアイテム。世界中から集められたコレクションに釘づけ!



キリスト教徒の人たちにとって、クリスマスツリーと並ぶ必須アイテムが、イエス生誕の場面を再現したミニチュア人形セット

その名もズバリ、「ベツレヘム」!

(生誕地の地名そのまんまやんけ! と、ツッコミたくなるような直球ネーミングですが)




イエスと聖母マリア、その夫ヨセフの3人が基本セット。

それから、祝福のために訪れた東方三博士や、馬屋にいた家畜とかまで含めるコンプリートセットも有るんですね。

日本でいうと、お雛様3人官女」みたいな感じでしょうか


ベレン」とか「ナシミエント」と呼ばれています。




ベツレヘム大学近くのこの民俗博物館のような施設には、世界中から集められたバリエーションが展示されていました▼ひつ

b0343370_13341283.jpg

それぞれの地域の民俗衣装を着て、地の素材で作られていて、個人的には大変興味深く、一人で写真を撮りまくってました。




こちらは、ご当地パレスチナのもの。アラブ風の装束で、このまま人形劇に使えそう。



こちら、アフリカ・ナイジェリアのもの。木目がとても綺麗ですね。



こちらは、中南米コスタリカ。陶器?の質感が素敵。



これは、中華文化圏のですよね?! なんと実物大! しかも家畜まで超リアル~(笑)



パレスチナにはこんな一面もあったんです





(写真は、2002年6月、パレスチナ自治区・ヨルダン川西岸地区のベツレヘムを訪問した際に、筆者撮影)




byしゅくらむ
by shuklm | 2014-12-21 12:52 | パレスチナ 現地レポなど | Comments(0)