オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

シリア攻撃、何が問題か??報じられていない国際法違反の穴  4/14 JazzHIKESHIライブレポpart1

b0343370_22302962.jpeg


国際紛争解決人・伊勢崎賢治さん×

レディオHIKESHI マエキタミヤコさん×

スペシャルゲスト山尾志桜里さん×

飛び入りスペシャルゲスト井上達夫さん

piano 田中利佳さん

4/14 JazzHIKESHIライブ@Art×Jazz M's


レポートを数回に分けてお届けします







オープンしたての隠れ家的カフェでの

豪華ゲスト Jazz&トークライブは、

米軍がシリア攻撃したまさにその日の夜。


国際紛争解決のプロでトランぺッターの

伊勢崎賢治さん、のっけから吠える!




****** 


伊勢崎さん


「シリアには、ノーベル平和賞を受けた

OPCW(化学兵器禁止機関)が査察に

入るはずだった。


3日前に発表したばかりだったのに、

それを打ち砕くような攻撃。


証拠隠滅としか思えないでしょう。

許しがたい」




「子供が犠牲になっているのは間違いない。


 しかし、アサド政権が化学兵器を使う

 合理的な説明がつかない。


 なんでこの時期にわざわざ、

 国際世論を逆撫でするような化学兵器を、

 首都の目と鼻の先で使う必要があるのか??」




「僕がこういうことを言うと、

中東筋の人達から、

『アサドを支持するのか?』って批判されるんですけどね」




 「100%確実に言えるのは、あの攻撃で

 シリアの状況は何も変わらないということです」







■国際法上は侵略行為!






「開戦法規もなにもあったもんじゃない。

そこが全然報道されてない。




2度の大戦を経て、人類がようやく辿り着いた地平は、

武力行使が認められるのは、

自衛のためと国連の決議があるものだけ、ということ。

そこまでようやく来たのに。



それ以外の武力行使は、

現在、国際法的に認められていません。




国際法に対する物凄い負の遺産です。

前例になってしまう。






自国への攻撃を受けているわけでもない。

国連決議があったわけでもない。


自衛か国連決議、

この2つに当てはまらないなら、侵略ですよ。





それを支持する日本の政府って何なんですか」







山尾さん「野党第一党がきちんとした表明を出すべきですね」



マエキタさん「議員さんに頑張ってもらわなきゃ」





******




トークはそこから深堀りに。

「人道的介入」が人道的犯罪を

犯してしまうパラドックスや、

PKO・自衛隊の矛盾についての話に突入。


さらに、オーディエンスのはずだった

法哲学者の井上達夫さんもマイクを握り、

後半は憲法の矛盾・地位協定などの白熱論議へ!




(以下は次回以降レポに…!

目の不調のためお許しくださいm(__)m

でもホントにじっくり読んでいただきたい

超重要内容満載なんです!!)

 


※しゅくらむの記憶書き起こしですので、

 一言一句正確でないことはお許しください。

 アーカイブはデモクラTVをチェケ!

 (後日有料配信とのことです)

 http://dmcr.tv/



※タイトル改題しました(2018.4.17)




【当ブログ内関連記事】




シリア私見・アメリカのミサイル攻撃を巡って:シリア人の友人の言葉を手掛かりに。



「乗っ取られた」民主化の声。▼



シリア問題で忘れたくない視点・私たちに出来ること。▼



「楽園」だったシリア。内戦前の鮮やかな写真の数々。▼


その他、シリア難民やシリア支援のこと等をまとめました。

よろしかったらこちらからご覧ください。

カテゴリー「シリア人の友人のこと・難民・シリア関係」▼

http://syuklm.exblog.jp/i10/





byしゅくらむ



シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります

にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  
                

by shuklm | 2018-04-16 22:40 | シリア人の友人のこと・難民・シリア関係 | Comments(0)