オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

7回目の311に。「忘れていない・忘れたくない」の想いを込めて、はずせない映画2本。





▼映画「原発の町を追われて」より








1■映画「原発の町を追われて

~避難民・双葉町の記録」123部作■





友人の堀切さとみさんの監督作品です。




村役場ごと県外避難した福島県双葉町。

b0343370_12370149.png


「原発の町」だった故郷を、

その原発事故ゆえに

追われることになってしまった人たち。


そのひとりひとりに寄り添って、

6年間ずっとカメラを向けてきた

結晶の3部作です。




ぜひ伝えたいのは、監督のこの言葉。



***堀切監督コメント****


原発避難という、誰も経験したことのないことに

直面させられてしまった人々。


彼らは取り残された人たちなのではなく、

私たちの一歩先を歩いている。

私はそう思っています。


********




▼予告編







自主上映申し込み受付中です!

公式サイトはコチラから!!



▼問い合わせ先

http://genpatufutaba.com/?page_id=7


▼堀切さとみ監督FB

SatomiHorikiri

https://www.facebook.com/satomi.horikiri.1


▼堀切さとみ監督ツイッター

https://twitter.com/pecohorisato









2■映画「遺言~原発さえなければ~ 

福島の3年間・消せない記憶の物語」■



パレスチナやイラクなど

紛争地で生きる人々の姿を

追ってこられた豊田直己さん・

チベットの核実験場などを

取材してこられた野田雅也さんのお二人が共同監督。



震災翌日の2011312日、

ガイガーカウンターを携えて

福島県に駆けつけた2人が、

被災者に密着して撮り続けた

800日・3時間45分の記録。




原発に依存しない「日本一美しい村」

を築きあげてきた飯館村を襲った

汚染によって、全村避難が決定。




畜産家のリーダー・長谷川健一さんも、

35年手塩にかけてきた牛舎の

廃業を決意せざるを得なくなります。





「真っ暗闇の中を、ただひたすら

歩いてるんだ…」と語る長谷川さんに、

「ごめんなさい。どうしたらいいのか、

僕もわからない…」と、豊田監督も

画面の中で一緒に哭くシーン。


記録映画としてはあるまじき

なのかもしれませんが、

それはそのまま、観ている観客の思いそのものでした。






クラウドファンディングによって

2014年3月劇場公開が実現し、

「原発映画はヒットしない」という

「常識」を覆して各地で満員が続き、

今年は、今日311日から

ポレポレ東中野で再上映!!


そして同時に、

今日から高雄市での写真展も開始、

「台湾のNHKに当る局」や新聞でも紹介されたそうです。

ぜひシェアを!!



▼遺言Facebook

<https://www.facebook.com/yuigon.fukushima>


▼遺言HP 公式HP

http://yuigon-fukushima.com/


▼映画・予告編画像はコチラ








************






私自身、「遺言」のクラウドファンディングに

ごく少額ながら出資させていただきました。



原発を動かし続けるというのは、

こういう喪失を抱え続けるということ。



それをシェアしたいという

同じ思いが全国で広がっていったことが

今日に繋がっていると実感します。





同じ想いで繋がることが、現実を変えうる。





そして両作品とも余りにも長尺ながら、

それでもあまりにも魅力的な

双葉町や飯館村の人達に、

もう一度会いたくなるような映画です。




機会があればぜひ、

じっくり観ていただければと思います。




【当ブログ内関連記事】



4回目の、3・11。原発再稼働に賛成・容認・反対にかかわらず、すべての人に観てほしい映画「遺言~原発さえなければ」。






byしゅくらむ



シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります

にほんブログ村  にほんブログ村 人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  
                

by shuklm | 2018-03-11 05:27 | 沖縄・原発・震災など | Comments(0)