オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

高江を報じてるメディア、応援しよう!朝日新聞・毎日・報ステ、そして神奈川新聞連載!「命を守るのに理由がいりますか?」






本土の主要メディアでも、

高江のことがかなり報道されるようになってきました!




読者の応援で高江の記事掲載が実現した朝日新聞、頑張ってます!!▼

http://www.asahi.com/articles/ASJ983T72J98TLZU001.html



912日毎日新聞 那覇支局長の署名記事▼

「やんばるの森を守りたい 沖縄・高江 最前線からの報告」

http://mainichi.jp/movie/video/?id=5121121688001



913日報道ステーション▼

「米軍ヘリパッド工事で”異例”の自衛隊ヘリ投入」

https://youtu.be/Q8Jm5ZrKIag







そして神奈川新聞の連載「高江で生きる」▼

b0343370_21390191.jpg




記者が高江で出会った土木技術者の男性。

両親はハンセン病患者だった。

ハンセン病患者が隔離された島で教えてくれた歴史。




人として扱われない。

なかったことにされる。

事実は隠される。

いつも同じことが繰り返される。




基地建設反対候補が現役大臣を破った参院選、

その翌日早朝の6時から、高江では強制排除が始まる。




9年間、交代しながら24時間座り込みを高江で続けてきた

農家の男性は、

農薬・化学肥料・除草剤を一切使わない農業に

取り組んできた。


「なんで、そんなに命を大切にできるんですか?」

と思わず尋ねた記者に、不思議そうに答える。



「命を守るのに、理由がいりますか?」。





「時代の正体 高江で生きる・沖縄2016夏」↓

http://www.kanaloco.jp/article/197387

初回全文無料公開中!





そこに生活している人たちの言葉、

届いてこなかった思いに、

大事なことが全部詰まってる。





ほんの少しでもそれが繋がれば、変わることがある。

できることはある。


バトンを繋ごう。

広く薄く遠くまで。



海の向こうからも、同じ思いが届いている。




「高江の抗議行動は、非暴力で美しい平和活動だ」

「沖縄の現状を、米国で多くの人に伝えていきたい」。


RBC(琉球放送)

米退役軍人団体 米総領事館に基地撤去を要求/RBCニュース▼

https://m.youtube.com/watch?v=VkOi67UbVvY&feature=youtu.be







byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2016-09-15 07:48 | 沖縄・原発・震災など | Comments(0)