オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

オランダ人ジャーナリストの見た、日本の「静かな革命」。



しゅくらむも広報ボランティアでかかわった、

でんわ勝手連広報「かわら版」。



選挙を通じて知り合った大切な友人が書いてる記事


外国人記者から見た「でんわ勝手連」

日本の市民の “静かな革命”のはじまり』



****一部抜粋・シェアココから************




オランダ人のKjeldDuits(キエルト・ドゥイツ)さんは、日本に来て34年。

オランダ国営放送の日本在住の特派員です。



Duitsさんが今心配しているのは、世界全体でナショナリズムが台頭し、右傾化が進んでいること。


ヨーロッパでもつい最近イギリスのEU離脱がニュースになりました。

それだけでなく、イタリア、フランス、などのEU主要国でも極右政党が台頭してきています。

またアメリカではトランプ候補の支持が拡大し、日本の安倍内閣も海外では“極右政権”とみなされています。



21世紀の今「東西」という大きなパワーバランスが崩れ、世界経済が低迷し、長引く中東情勢不安に相次ぐテロと難民問題…世界は揺れています。

そんな時に分りやすい敵を作ってまとまろうとするのは古今東西問わず人間の性なのかも知れません。


でも、平和を愛し、だれもが幸せでいられることも、古今東西問わず普遍的な人類の願いであるはずです。




「市民は中間なのに、政治が右傾化しているのはとても危険なこと。


これに対抗するのは私たち市民ひとりひとりが考えて行動すること、

自分が発信しメディアになること。一緒にがんばりましょう」


というDuitsさんの言葉に勇気をもらいました。





****シェアココまで************




全文はコチラから。ぜひご一読を!↓↓

http://denwa-katteren.jp/freepapers/1087







byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-16 15:29 | メディア・報道のあり方など | Comments(0)