オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

複雑化する「イスラム世界」。いま1冊読むなら、ズバリ コレ!【追記アリ】

本屋で数えきれないほどのイスラム・中東・アラブ関係本を手に取ってみましたが、その中でも個人的にピカイチはコレでした。


「池上彰が読む 『イスラム』世界」

(株式会社KADOKAWA20147月発行 2015年3月第5版)

b0343370_19561290.jpg

ご存知、「週刊こどもニュース」の元お父さん役、現在は選挙特番の”無双”キャスター、池上彰さん。ココでも物凄く分かりやすく解説して下さってます!



なぜ自分がコレをピカイチと思ったのかと言いますと、


①予備知識全くナシでもOK

「そもそもイスラム教ってなんだっけ?」的なギモンから答えてくれる。


②複雑な事柄も、「イスラム原理主義って何だ?」といったトピックごとに短く区切られているので、スキマ時間に気軽に読める。


③トピックごとに、必ずイラストや国・地域の基礎データ(地図、人口、宗教など)がセットになっているので、イメージしやすい。


それこそ、「週刊こどもニュース」的な、「結局、簡単に言うとどういうことなの?」っていう視点で作られているので、「知れば知るほど暗い気分になる」のではなく、「知れば知るほど『なるほど!』と関心が出てくる」のがスゴイ。



どこからでも自分の興味のあるところから読めるのがまた有難い。

2014年初版なので、今月のチュニジアやイエメンなどの最新時事まではもちろんカバーしきれない部分もありますが、ニュースを見る時に手元にあると、その背景の理解にとても役立ちます。

「ははあ、今こうなっちゃってるのにはそういう理由があったんだ~」とか、

「こういう風にシンプルに説明すればいいんだ!」とか、物凄く勉強になります。



【追記】「なぜ自分がコレをピカイチと思ったのか」という理由が全く書かれていなかったので、青字の部分を書き足させていただきました。写真もなぜか冒頭の一枚が見出しで表示されないのでUPし直しました(2015.3.23




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ  

にほんブログ村  人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-03-22 21:35 | オトナの自由研究 | Comments(0)