オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

ガザからの、伝言。




「世界の人たちに、パレスチナの側に立ってくれとは言わない。

ただ、平等に見てほしいだけだ」。



ガザ地区にある、「パレスチナ人権センター」の方の言葉です。




私自身は、ガザ地区を訪問したことはありませんが、

2002年ガザに入った友人が、実際に聞いた言葉です。



この言葉を、世界に伝えてほしい、と。





私が出会ったパレスチナの人たちも、口々に語っていました。


「世界の無関心こそが、一番パレスチナを苦しめている」


「この不公正な状況を理解されないこと、

自分たちは世界中から見捨てられていると感じることが、何より辛い」と。



b0343370_18171815.jpg

June2002 the police stationdestroyed by Israeli army. TulkaremWestBank Palestine

2002年6月 ヨルダン川西岸地区トゥルカレムにて、筆者撮影。


イスラエル政府は、当時のパレスチナ暫定自治政府に対し、

「テロリストを取り締まれ」と言いながら、

F16戦闘機で、警察署を何度も破壊した。




byしゅくらむ


by shuklm | 2014-09-09 06:34 | 中東・イスラムなどからの声 | Comments(0)