オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

パレスチナ自治区にて。難民キャンプのテレビでは、ビルボード歌手がヘビロテ。






パレスチナ自治区、ヨルダン川西岸地区。

1日ホームステイさせてもらった
難民キャンプにて。




ご飯をいただいていると、テレビでは、
リッキー・マーティンの曲が
ガンガン流れていました。



(「誰だっけソレ?」という方のために解説。

日本では、郷ひろみが吹き替えた
「GOLD FINGER 」の元ネタ、
「Livin La Vida Loca」歌ってた、
ラテンなノリのカレです)


ちょうど全米チャートトップ取った後で、
日本でもヘビロテ状態だった頃。





「え、観れるんだ、こんなフツーに。

 ビルボード歌手だよ? 
 バリバリ アメリカだよ??」


「アレ? パレスチナって
反米なんじゃなかったっけ…??」






私がヨルダン川西岸を訪問したのは、
2002年6月。



その数か月前には、イスラエルが
ヨルダン川西岸へ軍事侵攻を開始し、


当時のアメリカ大統領
ジョージ・ブッシュはハッキリと
それを後押ししていました。



昼間、パレスチナ人の男性は、
「ブッシュ、あいつが問題なんだ!!」と
ものすごい剣幕でまくし立てていたのですが。




夜には、子供も大人も一緒に、
何の抵抗もなく、
欧米アーティストのPVとかを観てました。


「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」
というわけではないらしい。





毎日観ているものは、私たちが
日本で接するものと変わりませんでした。





あの子たちはいま、テレビで
何を目にしているのでしょう。


いや、そもそもテレビを観れる
状況にあるのか。


いまの私には、知るすべがありません。






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



by shuklm | 2014-08-21 07:23 | パレスチナ自治区 現地レポなど | Comments(0)