オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

「ハニカミ」な、パレスチナの子供たち






殺伐たる風景の中に、人の気配が。


崩れた校門の外から子供達が

そうっとこちらの様子を伺っていました

b0343370_22335255.jpg
June 2002 Tulkarem,WestBank,Palestine




はにかん笑顔がなんとも可愛らしくて、

「こっちにおいで~」

誘ってみたのですが、

恥ずかしがってなかなか

出てきてくれません




よーし、じゃあ、こっちから

行っちゃうぞ!と走り寄っていくと、

キャーー!!とクモの子を

散らすように逃げて行ってしまうのに、

しばらく背を向けていると

また集まってきて、

物陰からコッソリ見ているのです。




「よーし!」「キャー!!」と

追いかけっこを繰り返しているうちに

すっかり仲良くなりました。





ものすごく恥ずかしがりなのに、

ものすごく人なつっこくて。


初めて来たのに、

なぜだかとても懐かしい。





「紛争地」なのに。






パレスチナは、そんな不思議な場所でした。






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


by shuklm | 2014-08-11 08:26 | パレスチナ自治区 現地レポなど | Comments(0)