オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

原爆の日に、伝えたい。パレスチナからの伝言。






驚いたことに、

私が出会ったパレスチナの人達は

子供にいたるまで、

ヒロシマナガサキを知ってました。




ツアーでベツレヘム市長を

表敬訪問した際に、贈られた言葉。


「パレスチナ人は、日本を心の支えにしている。


日本は、ヒロシマ・ナガサキを経験して、

あれほど悲惨な戦争によって

廃墟になりながらも、立ち直ってきたからだ。


私たちも、この廃墟の中から、いつか必ず再建する。

日本の運動、日本人の良心に期待している」と。





びっくりするくらい、

彼らは日本のことを知っています。


びっくりするくらい、

日本人の行動を見ているのです。




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


by shuklm | 2014-08-09 23:13 | パレスチナ自治区 現地レポなど | Comments(0)