オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

【イベント情報】桜の下でパレスチナビールはいかが? 3月27日アースデイマーケット@代々木公園






一緒にパレスチナを訪問した友人の運営するフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」からのお知らせです





***シェアココから***




セーブ・ザ・オリーブ (Save the Olives

20163月24日付より抜粋




【イベント出店のお知らせ②】




今週末日曜はアースデイマーケット@代々木公園に出店します。


今回はマーケット自体がお花見がテーマ!ということで、

タイベビールをその場で召し上がっていただけるスタイルで販売します。


桜の下でのタイベビール、どうぞお楽しみください!




10時から16時くらいまで


http://www.earthdaymarket.com/category/schedule/yoyogi/2016-03-27/





***シェアココまで***




【当ブログ内関連記事】


【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ

http://syuklm.exblog.jp/24610065/


和平継続を願って醸造された、「タイベビール」。↓

http://syuklm.exblog.jp/24655193/


【現地情報】オクトーバーフェストinパレスチナ &Newブリュワリー誕生!

http://syuklm.exblog.jp/24913930/



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-26 21:01 | 私たちに、出来ること。 | Comments(0)

【シェア】シリア難民がベルギーのために祈る。「私たちは一つだ と彼らは訴える」





ぜひ拡散をお願いします!





HuffPost Japan

シリア難民の人々はベルギー連続テロをどう感じているのでしょうか?


「私たちは一つだ と彼らは訴える」

https://www.facebook.com/HuffPostJapan/videos/617280368426449/








****シェアココから (文字起こしはしゅくらむ) ****







30人を超える死者が出た連続テロ



難民の彼らはブリュッセルに祈りを捧げている



私たちは一つだと彼らは訴える






(シリア難民の男性)


「今回も来たことはとても悲しい。

ここにいるみんながそう思っています。


私達は同じ理由でシリアやイラクから逃れてきました。

私たちも過激派組織『イスラム国』や自爆テロのせいで祖国から逃げてきたのです。


私達は同じ運命なのです」





いまも約12000人が難民キャンプで生活をしている





(シリア難民の女性)


「私たちはテロリストではありません。

だからきっと影響は受けないでしょう。


私達は何かを爆発したりテロリストになる為に

ヨーロッパへ行きたいのではありません。


祖国で起きている戦争や攻撃から逃れたいだけです。

不当な扱いから逃げようとしているだけなのです」





ヨーロッパでの生活を目指す彼らは

テロが未来を奪うのではないかと心配している





(シリア難民の女性)


「ベルギーで起きたことは私たちにとても大きな影響を与えました。

人々はもっと私たちのことを怖れるかもしれません。

もっと厳しい取り締まりがなされるかもしれません」






***シェアココまで****





「私たちも、ISや自爆テロから逃れてきた。

私たちは同じ運命なのです」。



本当にその通りだと思います。


私たちは同じ願いを持ち、

同じ世界を生きているのです。





【当ブログ内関連記事】

カテゴリー「シリア人の友人のこと、シリア関係」↓

http://syuklm.exblog.jp/i10/



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-25 08:22 | シリア人の友人のこと・難民・シリア関係 | Comments(0)

ブリュッセルのために祈る。パリのために、ベイルートのために。トルコに、シリアに、イラクに、パレスチナに、イスラエルに、届けと願う。







EUの心臓部・ベルギーのブリュッセルでも無差別テロが。








もはや誰に向かって何を祈ればいいのかすらわからない。

だけど、祈らずにいられない。




もうたくさんだ。



もうこれ以上の流血は望まない。

もうこれ以上誰も傷ついて欲しくない。

もうこれ以上、誰の人生も奪って欲しくない。



どこにいる人も、何をしている人でも、

「自爆テロリスト」であったとしても、

もう誰も死んで欲しくないんだよ。


誰も望んでないんだよ。






どうすれば伝わる?


世界を破壊しなくても、生きていくに足る場所だと。

生きていて欲しいと。




綺麗事と罵られてもいい。

共に生きていたいのだと。





テロに訴えなくても「明日はより良くなる」のだと、

私たちが彼らに信じるに足る場所に出来るのか、

それにかかってる。







だから絶望しない。


だから報復しない。





絶望と報復は、「テロリスト」の「思う壺」だから。


「現状を変えるためには、世界を引き裂くテロが有効」と

証拠付けることだから。






綺麗事と嗤われてもいい。

ちっぽけだけど、私は願う。





もしも仮に私がいつかどこかで

「テロ」の犠牲になることがあったとしても、


私を知る人は、決して報復しないでください。



私はそれを望みません。






たとえ相手が誰であったとしても、

どんな理由であったとしても、

私の死を報復の材料にしないでください。






ありもしなかった大量破壊兵器のために

10万人を犠牲にしたイラク戦争に参加し、

「テロと戦う有志連合を支援する」と宣言した国の人間が、

未来ずっと無事でいられる保証など、

もはやないに等しい。



テロは今や日常と陸続きの

いつ起こってもおかしくない現象となってしまった。





だから、腹を括るしかないでしょう。



いまの日本の政治路線を続けるのなら、

いつか自分も自分の大切な人も

傷つけられる可能性を排除できないと。






もちろん、私の大切な人の命がもし理不尽に奪われたら

理性的でいられる自信は到底ありません。



しかしそれでも、少なくとも

私が復讐を煽ることはしたくない。







私は絶望しない。



私は報復しない。






それが私が「テロに屈しない証」です。








【当ブログ内関連記事】


201511UP

【時事】「パリのために祈る」。そして同時に、忘れたくないこと。同じことが中東で起こった時、世界はどうしましたか?

http://syuklm.exblog.jp/25091017/





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-24 20:07 | 「テロ」・IS・イスラム・宗教について | Comments(0)

新・映像の世紀―「映像は世界を引き裂き、世界を繋ぐ」。両刃の剣を、つながるために使おう。そして「映されない世界」も忘れずにいよう。






NHKスペシャル「新・映像の世紀」

6集「あなたのワンカットが世界を変える」。





リアルタイムで世界を動かした

映像そのものが持つ

とてつもない波及力が、

改めて迫って来た最終回。





まさに、映像は、

世界を引き裂くこともできるし

繋ぐこともできる「両刃の剣」

であることを示した力作でした。






全編必見なのですが、

ここでは、初めて知ったこと、

自分もかかわったこと、

そして「映像の空白」に絞って書きます。







映像によって引き裂かれた世界―テロリストとの「映像戦争」




9・11、

崩壊するワールドトレードセンターの

映像が繰り返し流され、

憎悪と報復の感情が

加速度的に増幅されていった一方、


「実行犯」オサマビンラディンの

声明映像が、

押さえられていたアメリカへの怒りの

噴出口を開いた。




あのビンラディンのメッセージは、

9・11当日でなく、

アメリカがアフガン攻撃する時に

放映されたというのを初めて知った。





普通のイスラム教徒ですら

「そりゃねえだろ」という感情を抱く

タイミングを見計らって、

それを利用したのだ。







映像によって繋がっていく世界





2015年、アメリカの連邦最高裁で、

同性婚禁止を違憲とする

画期的な判決が出る。 




そのきっかけとなったのは、

5年前、一組の同性愛者が

カミングアウトした投稿映像。




それに呼応して、自らの経験と思いを

投稿し始めた人たちのひとりが、

ジェイミー・ロドマイヤーくん。



陰湿ないじめに遭い、

14歳で自ら命を絶ったジェイミーくん。


彼の死を悼み、

同性愛の人たちの苦しみを理解しようとする人たちが増えていく。





そしてついに出た判決の

爆発的な喜びの場面も、

地響きのような映像で

リアルタイムでシェアされた。








映像が拡散させた希望





また、テロと暴力が吹き荒れる中で、


衝突ではなく共生を願う想いが

確かに存在していたことを教えてくれた、

2015年パリ同時多発テロ3日後の映像。





現場の広場に目隠しをして立った、

ひとりの青年。


足元に置かれたボードには、

こんなメッセージが。





「私はイスラム教徒。


人々は私をテロリストだと言います。


私は皆さんを信じています。


信じてくれるなら、抱きしめて下さい」。





たったひとりで現場に立った彼の勇気に、

そして彼を次々と抱きしめるパリの人々の涙に、

「希望はここにこそある」と感じて、

私自身もこの映像をブログでシェアしました。




ほんの少しでもその希望を拡散する一部になれたことが嬉しい。







世界は確かにつながっている。







絶望と憎悪の中でも、

繋がろうとする同じ想いの人たちがいる。


その繋がりを、こんなにも人々は求めている。







世界を引き裂こうとする力に対して、

私達はつながろう。







そういう思いを改めて噛みしめました。








■映像化されないと存在しない「現実」






そして、番組を観終わった後、

考えたのは、「映されない世界」のこと。




あらゆるものが映像化され共有され

誰もが撮影者で発信者となれる

時代だからこそ、

映像に残されないと、

そもそも存在すらなかったことに

なってしまう、ということ。






あの幼いシリア難民の子どもが

トルコの海岸に打ち上げられるまで、

世界にとってシリア内戦は

ほとんど存在しなかったように。






そのことも、

同時に忘れないでいたい、

と思うのです。







いま見ていることがすべてではない。



誰もまだ知ることもない・

映像にもなっていない「空白の世界」にも、

想いを至しておきたいと思うのです。





b0343370_11225317.jpg

▲「新・映像の世紀」HPのアーカイブスで、

番組の全シーンがまるごと公開されています。


未放送映像を含め、

キーワード検索で

エピソードごとに視聴できるなど、

人類の遺産として

共有しようとする心意気が素晴らしい。



やるねNHK!!



http://www.nhk.or.jp/special/eizo/archive






【当ブログ内関連記事】


21051121UP記事

【シェア】「私はイスラム教徒。ハグしてくれますか?」パリの広場に立った男性。人々は…(動画)↓

http://syuklm.exblog.jp/25109446/


2015年9月7日UP記事

【時事】シリア難民の亡骸。ショッキングさよりも、哀しみをシェアしたい・日本の私たちにも、出来ること。↓

http://syuklm.exblog.jp/24865748/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-21 11:28 | メディア・報道のあり方など | Comments(0)

ココがダメだよ、自民党の改憲案。大日本帝国憲法よりヒドイ理由。※追記アリ※







改憲派だけど、自民党案を押せないワケ






今年2016年夏の総選挙で、

「改憲を争点にする」と明言している自民党。




ワタシ自身は、以前からこのブログでも書いている通り、

バリバリの改憲派ですが。


が、「自民党憲法改正草案」には

まったく賛同できません。





てゆうか、ダメ過ぎです、コレ。





9条とか国防軍創設どころのハナシじゃない。



なにしろ「基本的人権は制約できる」

って明言してるんですから。


ソレ、憲法じゃないでしょ。







「基本的人権」「平等権」がゴッソリ削除。




自民党案では、【基本的人権を認める】って明記しながら、

その後の文に、「ただし制限付きでね」って書かれてる。




一番ヤバいのは、

「公共の福祉」を

公益及び公の秩序」に書き換えてること。





たとえば、



〔現行憲法〕第十二条(国民の責務)


この憲法が国民に保障する自由及び権利は、

国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。


又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、

常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


  ↓↓


【自民党草案】第十二条


この憲法が国民に保障する自由及び権利は、

国民の不断の努力により、保持されなければならない。


国民は、これを濫用してはならず、

自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し

常に公益及び公の秩序に反してはならない





〔現行憲法〕第十三条(人としての尊重等)


すべて国民は、個人として尊重される。

生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、

公共の福祉に反しない限り、

立法その他の国政の上で、

最大の尊重を必要とする。


 ↓↓


【自民党草案】第十三条


【全て国民は、人として尊重される。

生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、

公益及び公の秩序に反しない限り

立法その他の国政の上で、最大限に尊重されなければならない。】






現憲法にも「公共の福祉」という概念はあるけど、

「自由は保障する。

ただし他人の人権とぶつからない範囲で」、


「他人の自由を侵害する自由はないよ」ってこと。





自民党案で行くと、

その時の政権の判断で

「公益や公の秩序に反する」と決められたら、

なんでも制限できることになる。




最終的には、

「当選さえすれば、

後は政権は何やってもいい。

国民には投票以外の政治行動は認めない」、

ってこと。







「人権より大事なモノ」ってなに?





大体、人権を制限するに足る

「公益及び公共の秩序」ってナニよ?

ってハナシですが。




QAによると、それは例えば、

「街の美観や性道徳の維持」

とかだそうです。




あほか???







あと見過ごせないのが、24条。



〔現憲法〕


婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、

夫婦が同等の権利を有することを基本として、

相互の協力により、維持されなければならない。


  ↓↓


【自民党草案】


家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。

家族は、互いに助け合わなければならない。

婚姻は、両性の合意に基づいて成立し、

夫婦が同等の権利を有することを基本として、

相互の協力により、維持されなければならない。】





憲法でわざわざ【家族が最小単位】

【家族は助け合え】って明記しちゃうと、

家族がいない人/家族を作れない人/

作らない人はどうなるの?



個人同士の関係まで制約するって、

大日本帝国憲法よりヒドイですよ。




しかも、自民党案14条で

【障害の有無によって差別されない】と書きながら、

【両性の合意で成立】とわざわざ言う。



性同一性障害とか同性愛とかの

LGBTの人は認めないってことね。




コレは私的には、絶対にOKできないな。



セクシャルマイノリティの友人の幸福追求権を、

社会的に抹殺しろってことですからね。








「お試し改憲NO」なワケ。






自民党は、国民投票にかける内容を

「まずは『環境権』『緊急事態対応』

とかから初めて、

少しずつ改憲に慣れてもらう」とか

言ってるようですが、


そんな姑息なことをさせたらイカンですよ。




緊急事態法のヤバさはコチラの動画で。


世界一民主的なワイマール憲法が合法的に独裁を生み出したワケ

Daily Motion 318日「報ステ」 力作です!

http://www.dailymotion.com/video/x3ym0kc





自民党は、後出しジャンケンしないで、

「この改正案が是か非か」、

正面から問えばいいじゃん。



「人権は基本的に無い。文句ある?」って、

ハッキリ言えばいいじゃん。




こーんな立派な冊子作ってるんだから


「日本国憲法改正草案 QA 増補版」PDF

コチラから全文ダウンロード出来ます▼

https://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf






選挙後に自公政権が多数派を維持すれば、

この自民党案で国民投票にかけることになる。



とにもかくにも、

それには待ったをかけなきゃ。





まずは、選挙で自民党改憲にNO!!



話はそれからだ!!





追記※


…なんて言ってたら、

もっと凄い安倍首相改憲案が

2017年の憲法記念日に突然表明されましたね。

まさにちゃぶ台返し。


党内でも相当時間かけて議論して、

こんな立派な冊子まで作って、全部チャラ??


正々堂々と冊子の内容で勝負すればいいじゃないですか。

「お試し改憲」よりアカンですよ。


でもそれに対して、野党や護憲派は

有効に反論できてるのか??

っていうのがモンダイだと思います


関連記事はコチラからどうぞ▼

安倍首相の改憲案。北朝鮮もネタ?明文化しても自衛隊員を救えない理由

http://syuklm.exblog.jp/25541900/





当ブログ内関連記事をコチラのカテゴリーにまとめました

よろしかったらご覧ください▼

憲法・国民投票・天皇制など

http://syuklm.exblog.jp/i15/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-20 20:43 | 憲法・国民投票・天皇制など | Comments(0)

内輪もめは「敵」を利するだけ。「アド・アストラ」に見る分断戦略。




漫画ネタでスミマセン。


でもコレ、現在進行形の事態にすごく当てはまると思ったので。




歴史上に名高い、ハンニバルVSスキピオの対決を描く「アド・アストラ」▼

b0343370_19115250.jpg


希代の軍事的天才ハンニバルに

大敗北を喫したローマでは、

その後の対応をめぐって世論が二分。



「かつてない強敵ハンニバルに勝つためには、

ローマ人は貴族も平民も一致団結して、

みっともなくても持久戦で対抗するしかない」

という現実的な主張を言う人間に対して、


「裏切り者」「ハンニバルの回し者」と

批判が集中します。




この中で、若きスキピオが、

ローマ人の諍いに割って入るシーンがコレ。



「お前こそハンニバルの手先じゃないのか?」と投げかけると、

お互い疑心暗鬼となるローマ人たち。



実はコレ、ローマ人を我に返らせる

ためのウソだったのですが。





▼「俺は今の一言で 皆とこの男の間に

  疑念という名の楔を打ち込み 分断した



「これは一般に 分断戦術と呼ばれる

 戦場や統治支配における基本戦術だ」

b0343370_19115250.jpg

▼「手に負えないほどの巨大な相手でも

 分断すれば力も削げる上

 個別撃破することも可能になる」



「大量の麦を小分けにして運ぶのと理屈は同じだ」




「わかるだろ

 こうやって貴族と平民が分断状態にあれば

 ハンニバルを利することになるんだ」


b0343370_19171430.jpg




現在、安保法制に反対する人たちの中で、

同じような対立が起こってます。





たとえば、前回記事でもご紹介した「新9条」。



政権の暴走や恣意的な戦争をさせない

ための提案なのですが、


これに対して、

「改憲をこっち(平和運動の側)から

言い出すなんて、相手の思うツボだ」とか

「そんな主張をする奴はウヨクだ」とか

非難する人たちが少なからずいるそうです。




そうやって「コチラ側」と

「あちら側」に区別することが、

まさに分断。




コチラで勝手に分裂して「バラバラな麦穂」になってたら、

「かつてない強大な敵」に勝てるわけがない。




それこそ、自発的に「相手」を

利することにしかならないでしょ。





「安保法制に反対するなら、

まずはどんな人でも一緒にやる」、

そこで束になってまとまらないと、

そもそも選挙でも勝てないでしょ。




「小異を捨てて大同につく」んじゃなく、

「大異を捨てて大同を創りだす」つもりで。





「選挙に勝てばメデタシメデタシ」じゃない。

政権の暴走にストップをかけるだけじゃない。




そこから先を考えましょうよ。






PS

いやでもホントにいろいろ

考えさせられて面白いですよ、

アドアストラ。



ローマ軍人の功名心や野心などの

心理的要素まで計算に入れた

ハンニバルの知略。


威勢のいい好戦派を支持する

ローマ市民、などなど。



いつの時代にも起こりうる

ケーススタディが満載。



単純に歴史漫画としてもおススメです
b0343370_19123304.jpg



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-19 20:57 | オトナの自由研究 | Comments(0)

【シェア】「パリのテロでは世界中が祈ったのに、なぜトルコではそうならない?」青年の投稿は世界に響いた






胸を打つ訴え。


追悼の意を込めて、

取り急ぎシェアさせていただきます!




「ハフティンポスト」

2016年03月17日付より




****シェアココから****



「パリのテロでは世界中が祈ったのに、なぜトルコではそうならない?」

青年の投稿は世界に響いた


The HuffingtonPost | 執筆者: Chris D'Angelo





2016年3月13日、トルコの首都アンカラで

車に積まれた爆弾が爆発し、

37人が死亡し大勢が負傷した。




このテロの数時間後、

トルコの首都に住む23歳の

ジェームス・テイラーさんが

Facebookにこう投稿した。




「人々は『私はシャルリー』と言い、

パリのために祈りました。


だけどアンカラのためには?」






「私たちはパリです。


私たちはアンカラです。


私たちはシリアです。


私たちはコートジボアールです。



でも何よりもまず、

私たちは人間なのです」






本文はコチラ↓↓

http://www.huffingtonpost.jp/2016/03/16/prayed-for-paris-what-about-ankara_n_9482352.html






***シェアココまで***





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-17 21:35 | 中東・イスラムなどからの声 | Comments(0)

【シェア】震災5年、追悼のたこ揚げ=釜石訪問の子供も参加-ガザ




パレスチナ自治区・ガザの子供たちが、

東日本大震災の追悼と復興を願って、

今年も凧を揚げてくれたそうです。



おととしのガザ攻撃で破壊された瓦礫もまだそのまま、

自分たちの復興すらままならない中、

日本の復興を願ってくれている子どもたち。




「パレスチナ人は、戦争の廃墟から立ち上がってきた日本を、

心の支えにしている」。


それは私が現地で聴いたのとまったく同じ言葉でした。



そのことを忘れずにいたいと思うのです。





****シェアココから 

2016年03月13日 19時06分 時事通信より****



震災5年、追悼のたこ揚げ=釜石訪問の子供も参加-ガザ



【ハンユニス(ガザ地区)時事】


パレスチナ自治区ガザ南部のハンユニスで13日、

東日本大震災の犠牲者を追悼するとともに被災地の復興を願い、

地元の子供ら約1000人によるたこ揚げが行われた。



震災から5年を迎え、被災地への思いを込めたたこが空に舞い上がった。



震災で被災した岩手県釜石市でもこの日、

紛争が続くガザとの「絆」を示そうと、

子供たちがたこを揚げた。



2015年11月にはガザの子供3人が日本を訪れ、

釜石で地元の子供らと交流した。



その1人、ラワン・サフィさん(14)もたこ揚げに参加。


「被災地の人々はゼロから復興した。

私たちの悲劇は人災だが、日本人から勇気をもらっている」

と話した。





貼り付け元 <http://news.ameba.jp/20160313-648/>





*****シェアココまで***



【当ブログ内関連記事】


201499UP

ガザからの、伝言。

http://syuklm.exblog.jp/23346747/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-14 18:45 | 沖縄・原発・震災・福祉など | Comments(0)

【イベント情報】3月13日「お蔵フェスタ」にてパレスチナ産品販売♬@千葉県香取郡神崎






一緒にパレスチナを訪問した友人の運営する

フェアトレードショップ

「セーブ・ザ・オリーブ」

からのお知らせです。






「発酵の里」のフェスタ、

なんだかいろいろなコラボが

醸造されてるカンジです





お近くの方、よろしかったら

お出かけください♪







***シェアココから***




セーブ・ザ・オリーブ (Save the Olives

2016310日付





【イベント出店のお知らせ】





今週末3/13()

千葉県香取郡神崎(こうざき)町の

「お蔵フェスタ2016」に出店します!





古くからお酒、お味噌、お醤油などの

発酵文化を育んできた

「発酵の里こうざき」。




今年で9回目となるこのイベントは、

300年の歴史をもつ2軒の酒蔵、

寺田本家さんと

鍋店株式会社 神崎酒造蔵

メイン会場とした町全体のお祭りです。





酒蔵では新酒のお披露目、

そして見学ツアーや無料試飲、

当日だけのお楽しみ酒の販売があり、

周辺街道沿いでは約200店のおいしい、

楽しい露店が並びます!



祭囃子と踊りの競演や

バンド演奏もあります。




酒蔵のほか、お醤油蔵を見学したり、

地大豆のお豆腐やさんを訪ねたり、

町をそぞろ歩くだけでも

これまた楽しい!





今回は、

オリーブオイルにオリーブ石鹸、

そしてタイベビール、

セージのお茶&

永田農法のトマトジュースも

特別販売します。




すべてその場でも

お召し上がりいただけます。






発酵の里のうふふなフェスタ、

どうぞみなさんもいらしてください



お待ちしています。






9時から15時半まで。



JR下総神崎駅から酒蔵まつり会場までは、

無料シャトルバスが運行されます。





****シェアココまで*****





「セーブ・ザ・オリーブ」オンラインショップはコチラ!↓

http://cart02.lolipop.jp/LA11054252/?mode=ITEM2&p_id=PR00102266107




【当ブログ内関連記事】


【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ

http://syuklm.exblog.jp/24610065/


和平継続を願って醸造された、「タイベビール」。↓

http://syuklm.exblog.jp/24655193/


【現地情報】オクトーバーフェストinパレスチナ &Newブリュワリー誕生!

http://syuklm.exblog.jp/24913930/





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-03-12 16:15 | 私たちに、出来ること。 | Comments(0)

5度目の311に。福島に密着したドキュメンタリー「遺言」、DVD発売開始!







2011312日、

福島県に駆けつけた2人のジャーナリストが、

そこに暮らす人々に800日

寄り添って撮り続けた結晶、


映画「遺言~原発さえなければ

~福島の3年間・消せない記憶の物語」。





クラウドファンディングで募られた資金によって、

2014年3月に劇場公開が実現。




「原発映画はヒットしない」

という「常識」を覆して

各地で満員が続き、

グリーンイメージ国際環境映画祭では

最高賞を受賞。





そしてついに、今年3月3日、

DVDが発売となりました!







遺言HP DVD情報はコチラ↓

http://yuigon-fukushima.com/dvd%E7%99%BA%E5%A3%B2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/


(事前予約特典は終了していますが、まだまだ発売中)



映画・予告編画像はコチラ↓

http://youtu.be/MXDZME80t3Y






パレスチナやイラクの紛争地で

生きる人々の姿を追ってこられた

豊田直己さん・


チベットの核実験場などを

取材してこられた野田雅也さんの

お二人が共同監督。






私自身、クラウドファンディングに

ごく些少ながら出資させていただきましたが、

その思いが全国でシェアされ広がっていったことが

今日に繋がっていると実感します。





豊田監督は劇場で、

「セシウムが半減する30年後まで撮り続ける」と

決意を語られていました。





私達も、見届けましょう。








【当ブログ内関連記事】映画あらすじなど↓


4回目の、311。原発再稼働に賛成・容認・反対にかかわらず、すべての人に観てほしい。映画「遺言~原発さえなければ」。↓

http://syuklm.exblog.jp/24229373/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






by shuklm | 2016-03-07 20:38 | 沖縄・原発・震災・福祉など | Comments(0)