オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

カテゴリ:時事・ニュース( 28 )

共謀罪を笑おう。それぞれの灯を下げずに。





b0343370_22114286.jpg





2017615日。

「テロ等準備罪」が成立した日。




何が一番モンダイかって、

「内心の自由の侵害」ってもちろんなんですが、

何が罪か不明でも逮捕できることが最大のモンダイ。





どんなに酷い内容でも結果でも、

これが日本の現在地。

(別に日本が遅れてるとか言いたいわけでなく)



でも世界は終わらないし、終わらせない。

終わらせるわけにいかないじゃん!!




ワタシは幸か不幸か、

空気読むのも忖度するのも大の不得意で、

黙ると死んじゃうから黙れないんで、

だから今まで通り発信していきます。


誰かが泣き寝入りを強いられている限り、

やっぱり自分も幸せになれないと思うから。


それによって、

想いを同じくする仲間と繋がってきたから。






共謀罪をなるべくなるべく使いづらくしていく。

今まで通りにこれからも暮らす。



それが私たちのレジスタンス!




だから今日は、

与えられた民主主義から、

自らが勝ち取る民主主義が始まる日。






■「踏み絵」にしたくない。けど松明も下げない。■





でもそれを誰かに対する踏み絵にすることもしたくないな、とも思う。



「お前も委縮するな、今まで通り振る舞え、

足抜けは許さん」とか強制するのも違うと思う。


それでは市民運動という名のファシズムになっちゃう。




怖いからやめたほうがいいのかな、

家族に迷惑かけたくない、

そうやって揺れる人だっている。

そう思う自由だってある。



それを踏まえたうえで、

でもやっぱり自分はたいまつを掲げていたいなと思う。





みんながそれぞれのたいまつを掲げて、

夜になれば燎原の火が野を埋めているのが見えるように。




絶やさないで、掲げ続けて

繋がり続けることが、

誰かの希望となれるように。





共謀罪を笑おう!!






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-06-15 22:19 | 時事・ニュース | Comments(0)

ダッカのテロが明らかにしたこと。「日本人を攻撃することは反イスラム」というバリアが失われている。このままでいいのか??





いままで日本人を守っていた目に見えないバリアが、

急速に薄れてきてしまっているのではないでしょうか。





”イラクでは、日本の自衛隊が(基地にロケット弾が着弾しながらも)

銃撃戦を一度も経験せずに任務を完了しました。


なぜこれが可能だったかと言えば、地元のイスラム指導者が、

「自衛隊を攻撃することは反イスラム」であるというおふれを出したからです。


日本は、イスラム圏において、それほどまでに良いイメージを持たれていたのです。



(伊勢崎賢治さん著書 『日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門』2014年発行より)





イスラム・アラブ・中東の人たちが日本に抱いてくれている親愛の情は、

本当に驚くほど深く広い。


それを私は、シリアやパレスチナやイラクやアフガンの何人もの人たちから、直接ききました。



b0343370_13474350.jpg
▲パレスチナ自治区をツアー訪問した時。

「日本人が来てるんだって!」と聞いて、あっという間に歓迎のために集まって来た街の人たち。







それに背を向けているのは私たちの方ではないのでしょうか?

アメリカしか友人がいないと思いこんで、

世界中に存在している多くの友人を見失っているのではないでしょうか?




イラク戦争のさなかでさえ失われなかった親日感情が、

有志連合へ名乗りを上げ、

イスラエルとの軍事協定などによって、

失われようとしているのではないでしょうか??





このブログでは何度も言ってきたことですが、

もう一度言わせて下さい。





岐路に立つとき、いつも思い出す、

シリア人の友人の言葉。




「日本は『戦争をしない特別な国』でしょ?

たから、間違わないで欲しいんだ」。 




「平和国家日本」だからこそ、出来ることがある。

だから日本の友人達よ、どうか道を誤ってくれるな、と。





彼らの思いに、応えられる日本でありたい。




中東・アラブ・イスラムの心ある人たちから寄せられている想いに対して、

もうこれ以上、私達は間違えてはならないし、

間違えたくないと思うのです。






明日の選挙、きっと彼らも見てます。



私は、安保法制に反対の候補に入れます。

なおかつ当落線上で勝たせたい候補に。



民意を、形にしたいのです。





彼らが行使したくてもできない選挙権を握りしめて。






選挙に行きましょう。

友人に伝えましょう。

出来ることをやりましょう!







【エキサイトブログ内関連記事】


2015年2月8日UP記事

「日本の友人たちよ、道を誤ってくれるな」。日本人だからこそ出来ることがあると教えてくれた、”中東からの眼差し”。

http://syuklm.exblog.jp/24109189/


2015215UP記事 「邦人救出できない法は変えるべし」という主張が無視しているもの。イラクでもアフガンでも、「日本人だから攻撃されにくかった」理由。↓

http://syuklm.exblog.jp/24136507/








b0343370_22003295.jpg

未来のために、いますぐできること。

自宅で出来る、草の根民主主義。

https://denwa-katteren.jp/




※※追記※※

◆◆ご注意!公選法のデッドラインはココ

選挙活動(投票依頼)は、本日2359分まで。

そして、

投票日当日、選挙活動で出来ることは基本的はナシ!です。

出来ることは、基本的に「投票に行こう!」だけです。

※投票率UPアクションは「政治活動」で、「選挙活動」ではないので、365日いつやってもOKです。

なので、

●7月10日(日)投票日当日、

候補者の名前を出して「○○に投票してね」→NG

「選挙へ行こう!」「投票しよう!」などの発信→OK

「選挙へ行ったよ」「○○へ入れたよ」などの事実→OK





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-09 15:31 | 時事・ニュース | Comments(0)

明日は北海道5区・投票日。GO VOTE! 選挙に行こうよ。


b0343370_23170243.jpg


北海道5区選挙の応援は本日23時59分で終了です。

投票日は選挙活動は出来ないので、

明日は候補者応援のためのネット更新も出来ません。



北海道5区(札幌市厚別区・江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・石狩市・石狩振興局管内)の有権者の皆さんに、お願いします。


未来を選ぶ、大事な一日。


まずは明日は万難を排して、投票へ行って下さい。

日本中が見守っています。

関東からお願いします!!

私たちは、未来を選べます。





24日(日)投票日当日、

選挙へ行こう! 投票へ行こう! などの 発信はOKです。

<わかりやすい画像でのやって良いこと・悪いこと>

b0343370_23172785.png




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2016-04-23 23:17 | 時事・ニュース | Comments(0)

【緊急シェア】熊本での震災。出来ること・求められてること・しない方がいいこと。※追記アリ※



取り急ぎまとめました。

乞う拡散!!






「いいね!」で被災地ダイレクト支援!




すでに被災地入りしている団体などを含め、

緊急支援に1イイネで10円寄付↓

http://gooddo.jp/video/?p=5241&from=page_share




※※追記※※

416日正午現在、アクセス集中でサイト閲覧が困難なようです。


****「gooddoFacebookページより*****

【お詫び】

いつもgooddoをご利用いただきありがとうございます。

41611:50現在、サイトへ非常にアクセスしにくい状況になっております。

ご迷惑おかけして申し訳ありません。

恐れ入りますが、数時間後、改めてアクセスいただけますようよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/gooddo.jp/?fref=ts>

************



  ↓↓↓


※※追記2※※

416日午後、サイト閲覧できるようになってます!!!

よかった。

支援したいという人がそれほど多かったのですね。







災害・寄付・ボランティア情報、こちらにまとまってます

「ボランティアプラットフォーム ぼらぷら」↓

http://volunteer-platform.org/emg/jishin20160414/




現地ボランティア受け入れ情報などはコチラから↓

「全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報

http://www.saigaivc.com/








必要物資情報! 特に17日までに求む!!





拡散希望(益城町総合体育館から)




熊本震災・震源地・益城町の救援物資の送り先です。

一番困ってる震源地付近に物資が足りてないそうです!!



受け入れ先は、

益城町総合体育館(096 289 2433)で、


住所は、

------

861-2242 熊本県上益城郡益城町木山236

益城町総合体育館

------



熊本は17日土曜日から雨だそうで、

出来る限り早めに物資が届くことを希望されているそうです。




【特にほしいもの】


大人用紙おむつ(お年寄り用)、

毛布、水、かっぱ、トイレットペーパー、

缶詰・レトルト食品、下着、整理用ナプキン、

上靴、マスク、電池、懐中電灯




貼り付け元 <https://www.facebook.com/atsuhiko.kurokawa/posts/1253087518048606?comment_id=1253261641364527&reply_comment_id=1253264148030943>




※特に、大人用オムツがあると本当に有難いとのことです!!


(2016年4月15日20時50分現在。

 もともとは現地のご友人からの情報で、

 FB主の方がご自身で現地に確認されて作成されたリストとのことです)




※※追記※※

416日未明に発生した地震や余震の影響もあり、

16日正午現在、熊本県での宅急便の受け入れを停止したという報道もありました。

最新情報は各自ご確認をお願いいたします。





※※追記2※※

熊本ライフライン情報「熊本日日新聞」↓

http://kumanichi.com/saigai/






初期の安否確認の注意点!!



月間35万PVブロガーでカメライターのかさこさんのブログ

災害発生時に家族以外の「大丈夫ですか?」メッセージは害悪である。

http://kasakoblog.exblog.jp/24303751/




※※追記※※

Facebookでは「災害情報センター」で

被災地近くに住む友人を自動表示したり、自分の安否を知らせる機能があり、

私も震源地近くに住む友人の無事をココで確認することが出来ました。

メッセージを送らなくても安否確認できます。




※※追記2※※

LINE最大10分無料」は安否確認に使ってはいけない!

その分、携帯電話通話回線がつながりにくくなってしまうから。

災害用伝言ダイアル活用を。

ITジャーナリスト 本田雅一さん

熊本地震「LINE通話を10分無料」は大問題だ

悪意がないにしても、ひどすぎる↓

貼り付け元 <http://toyokeizai.net/articles/-/113928/?page=2>







とにかく、これ以上被害が広がらないこと、

全国からの支援や思いが届くこと、

そして喪失や痛みが癒えることを願います。






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-04-15 21:33 | 時事・ニュース | Comments(0)

要チェック! たけしのTVタックルで「日本のイスラム教徒」放映予定。




215日(月)の「たけしのTVタックル」は、

「過激派組織『イスラム国』の影響で風評被害に悩む、日本のイスラム教徒たち」

がテーマとのこと(番組情報より)。



中東研究専門の国際政治学者・高橋和夫さんが出演されるそうなので、

わりとキチンとした取り上げられ方になるんじゃないかと思います。



録画して観なくては




※ニュースソースは、高橋和夫さん自身のブログです。



http://ameblo.jp/t-kazuo/entry-12126761701.html




**シェアココから***



「高橋和夫の国際政治ブログ」

2016-02-0911:49:47



テレビ出演のご案内


2月15日(月)23時15分から

テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』「日本のイスラム教徒」




***シェアココまで***







【当ブログ内関連記事】



【シェア】「私はイスラム教徒。ハグしてくれますか?」パリの広場に立った男性。人々は…【動画】↓

http://syuklm.exblog.jp/25109446/


あらためて、イスラム教って、どんな宗教? ~「東京ジャーミィ」できいてみた。↓

http://syuklm.exblog.jp/24348515/


「イスラム教徒は皆テロリストって思ってるの?」~911後のシリア人留学生の声から考える↓

http://syuklm.exblog.jp/24160519/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2016-02-14 12:18 | 時事・ニュース | Comments(0)

日本人人質事件から1年。忘れないでおこう、ISとイスラム教徒は別物。





▼神奈川新聞 2月2日付「邦人人質事件から1年 

本当の姿を知って/ムスリム 偏見解消願う」

b0343370_20532006.jpg



ISに拘束された湯川春菜さん・後藤健二さん、

そしてヨルダン人パイロットの

ムアーズ・カサースベさんが殺害されてから、

2月1日で丸1年。




私自身、昨年の人質事件後に東京ジャーミイを訪問し、

この新聞記事にも登場する

日本人ムスリムの下山さんに直接お話を伺いました。




ISのやっていることは、イスラムの教えにも反している。

イスラム教徒とISは、全然、別物。




多くのイスラム教徒が、

日本人人質の無事を祈ってくれました。


そして日本でこれからも隣人として

暮らしていきたいと願っています。





この想いを思い起こす時期にしたいと思うのです。






【当ブログ内関連記事】


2015411UP記事  あらためて、イスラム教って、どんな宗教? ~「東京ジャーミィ」できいてみた。↓

http://syuklm.exblog.jp/24348515/


2015221UP記事 「イスラム教徒は皆テロリストって思ってるの?」~911後のシリア人留学生の声から考える。↓

http://syuklm.exblog.jp/24160519/


2015年2015年2月1日UP記事

哀悼そして、「紛争地」で望まれている支援とは?

http://syuklm.exblog.jp/24093955/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2016-02-02 20:55 | 時事・ニュース | Comments(0)

【時事】「紛争地に武器を売ったら、人道支援の意味がない」。武器輸出に反対するネットワークが発足。




JVCパレスチナ担当の並木さんが、

「(武器輸出で命を)奪うことに加担したら、いくら日本が人道的な支援をしても意味がない」

と指摘されていますが、全くその通りだと思います。



日本政府は「武器輸出ではなく防衛装備移転」とかいろいろ言い換えてますが、

要するにメイドインジャパンの「兵器=殺傷道具」を売る、ということ


それは、直接戦闘部隊を送っていなくても、

日本製の兵器ひとつひとつ・弾丸1発1発が、

現地の人の命を奪ったり傷つけることを意味しています。



のみならず、現場のNGOの人たちが積み重ねてきた

気の遠くなるような努力や信頼関係も、

ジャーナリストの人たちの日々の奮闘も、

もろとも吹き飛ばしてしまうのです。




いずれの意味でも、日本の武器輸出は絶対にNO!です。








****シェアココから***




「紛争に加担しないで」 武器輸出反対ネットワーク発足


2015年12月18日付 東京新聞




オーストラリアとの潜水艦共同開発や防衛装備品の輸出拡大など政府が進める武器輸出政策に抗議しようと、市民団体のメンバーや大学教授らが十七日、「武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)」を設立した。


メンバーらは「日本はこれまで武器を輸出しないことを世界に誇ってきた。世論の大半が武器輸出に反対だ」と訴えた。


呼び掛け人で市民団体「集団的自衛権問題研究会」の杉原浩司さんや賛同者らが同日、衆院第二議員会館(東京都千代田区)で記者会見した。


十八日午前には、豪州のターンブル首相の来日に合わせ、官邸前で抗議活動を予定している。



会見で、日本国際ボランティアセンターの並木麻衣さんは、中東のパレスチナで多くの市民が最新兵器の犠牲になっているとし、「(武器輸出で命を)奪うことに加担したら、いくら日本が人道的な支援をしても意味がない」と批判。


紛争地取材を続けるフリージャーナリスト志葉玲さんは、イスラエル軍に目の前で両親を殺された少女から「武器を世界に売らないで、私たちを殺さないで」と訴えられたことを紹介。

「武器輸出を進める防衛省職員は紛争地を実際に目で見て、彼女たちの声を聞いてほしい」と話した。



呼び掛け人はほかに法政大の奈良本英佑(えいすけ)名誉教授ら。

名古屋大の池内了名誉教授、ルポライターの鎌田慧さんらも賛同している。



今後、短文投稿サイトのツイッターなどで武器輸出情報を発信し、政府や防衛装備庁、防衛関連企業、経団連などへのデモを行う。

海外の非政府組織(NGO)とも連携を強めていく。





****シェアココまで****





【当ブログ内関連記事】

日常スケッチ・一度聴いたら忘れられない、戦車の砲撃音。

http://syuklm.exblog.jp/24818140





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-12-18 19:48 | 時事・ニュース | Comments(0)

【シェア】オンライン署名、明日まで!パレスチナの少年達の裁判なしの長期拘禁をやめさせよう。



「アムネスティ・インターナショナル日本」のオンライン署名呼びかけをシェアさせていただきます。




****シェアココから***




【オンラインアクション12/15まで】イスラエル/パレスチナ:少年たちの長期拘禁を止めろ http://bit.ly/1HLsEZu




イスラエルとパレスチナの西岸地区では、10月1日以来、パレスチナ人がイスラエルの市民、軍関係者らを襲撃する事件が立て続けに起こりました。

対するイスラエル当局は、懲罰的にパレスチナ人を大量に拘束したり、不当に殺害したりしています。


こうした状況下で、東エルサレムで17歳のパレスチナの少年3人が逮捕されました。

3人の居場所は明かされず、裁判手続きもないまま長期に拘禁され続けています。


イスラエルによるこのような拘禁は、子どもの権利条約に反しています。

3人の居場所を明らかにし、明確な罪状で起訴され公正に裁かれるのでなければ、直ちに釈放するよう求めてください。



あなたの力が必要です!アクションに参加するhttp://bit.ly/1HLsEZu





***シェアココまで***





パレスチナ人によるナイフ等でのイスラエル人への襲撃は、私はそれ自体は支持はできません。


けれども、なぜ彼らがそのような行動に走ってしまうのか、その背景である占領の実態についてはほとんど全くと言っていいほど報道されていないことに、大きな疑問を感じます。



そして彼らが襲撃したのが事実かどうかも不明なまま、イスラエルが裁判もなしで居場所も明らかにせずいつまでかもわからず拘禁し続けることは、正当化できることではありません。

これでは、正当な理由もなく捕らえられ閉じ込められた過去のユダヤ人と同じではないでしょうか。



まずはこの現状を広めてほしい。

そして、公正な法にのっとった行動をイスラエルに求めたいと思います。




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-12-14 19:42 | 時事・ニュース | Comments(0)

(英訳アリ)フランスは思い出してほしい。1月の「テロ反対」370万人デモに、イスラム教徒も参加していたことを。




フランス政府がシリア空爆を強化していることに対して、どうしてもこれだけは言いたくて書きます。





シリア空爆で忘れられかけているもの




フランスは、今こそ思い出してほしい。




今年1月、風刺週刊紙シャルリ・エブドへの襲撃事件が起きた時。


襲撃の犠牲者を追悼し、「テロに反対」の声を挙げてフランス中を埋め尽くした370万人のデモの中に、沢山のイスラム教徒の人達が参加し、同じ想いを表明していたことを。





世界は、忘れてはいけないと思う。



今回、パリ同時多発テロでは、フランス人イスラム教徒の犠牲者もいたことを。

そしていま、テロの犠牲者に対して、ともに追悼を捧げるイスラム教徒の人たちがいることを。





パリのデモに参加した日本人が見た光景




***以下、牧村朝子さんの文章「私はシャルリじゃない」

     (神奈川新聞 2015年1月16日付)より  シェア****




(シャルリエブド犠牲者追悼とテロ反対のデモに参加しようとして)


行進に向かう途中の駅で目に留まったのは、人混みの中を歩く20代前半くらいの女性でした。


手にしたプラカードを気に掛けながら一人で階段を上っていました。

プラカードは壁側に向けられていましたが、やがて人目につくように持ち替えました。




「私はムスリム」



そう書かれていました。





怖かったと思います。



実際、女性は周りを気にしてきょろきょろしていた。


事件後はモスクが相次いで襲撃されている現状がある。

でも、だからこそ彼女は行進に向かったのでしょう。



「テロに抗議する非移民」「モスク襲撃に反対するイスラム教徒」の対立という単純極まりない見方ではなく、「テロに反対する」という一点で人は非ムスリムもムスリムもなく共存できると示すために、です。





***シェアココまで****





勇気を振り絞ってこの人たちが示してくれた思いを、無視してはならないと思うのです。






私たちは、すでに答えを知っているはず。




だからあらためて言いたい。



イスラム教徒を排撃しても解決しない。

空爆では解決しない。


空爆は、テロリストとそうでない人を区別することは出来ないし、テロを根絶することもできない。




それを私たちは911後の「テロとの戦い」で思い知らされたのではないでしょうか?






補足/英訳



もちろん、形の上では、フランス政府も「報復攻撃の対象はISであって一般のイスラム教徒ではない」という立場であることは承知しています


でも、実際には明らかに、IS幹部でもなんでもない一般人が巻き添えで犠牲になることを承知で空爆強化をしている。


そうやって空爆されている場所に住む一般人は、ほとんどがイスラム教徒。

こんな現実を見ると、やはりフランス政府の今のやり方には、イスラム教徒全体を敵視していると受け取られても仕方ないとの開き直りがあるんじゃないか、と感じます。





ひとりでも多くの方に届くことを願って、概要英訳を載せさせていただきます。

(拙い英訳を添削してくださったMさんに感謝!)





I want totell this to you,

Francewho loves freedom ,democracy and philanthropic spirit.


Remember,

inJanuary, after Sharuri-Ebudo murder,

when3,700,000 French people said "No terrorism" in the demonstrations,

so manyMuslims also said the same.



I want to tell the world,

Don't forget.


In thisterrorist attack in Paris,

there'reMuslim victims, too.

And now,so many Muslims are praying for Paris.



We don'thave to ignore the voice.

We don'thave to ignore the courage they show us.




War isnot the answer.

Exclusionis not the answer.

It'simpossible to distiguish terrorists fromothers in bombing and to terminate terrorism.



Weknew the fact that was proved by"the War on terrorism" after911,

Didn'twe?





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-11-28 20:30 | 時事・ニュース | Comments(0)

【シェア】朗報。日本のパレスチナ産品ショップの現地パートナーが、国際的財団の賞を受賞!


一緒にパレスチナを訪問した友人が運営している、パレスチナ産品のフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」。


その現地パートナーが取り組んでいる農地の造成と再生の活動について、アラブ財団から賞を授与されることが決定したとのこと。




日本で私たちがオリーブオイルなどのセーブザオリーブ製品を購入していることが、現地で実を結んでいる。



嬉しいですね!






****シェアココから***




「セーブ・ザ・オリーブ」Facebook

2015年11月27日付より




】明るいニュースです、嬉しいです。



セーブ・ザ・オリーブの現地パートナー団体 اتحاد لجان العمل الزراعي (UAWC) がアラブ思想財団(Arab Thought Foundation: ATF 本部ベイルート)による賞を受賞しました。

「theArab Creativity Award2015」の経済創造分野での受賞です。



UAWCは農・畜産・漁業とパレスチナの主要産業を全般的にサポートするNGOです。

また、アラブ思想財団は、様々な分野でアラブ世界が連帯し活動することで社会全体の向上を目指す国際的な財団です。




今回受賞したのは、UAWCのプロジェクト" Palestinian LandDevelopment"。

パレスチナの農地の造成と再生に焦点を当て、イスラエルから土地を守るとともに失業率の低減、水資源の確保を着実に進めているプロジェクトです。

このプロジェクトにより、西岸地域の61%を占めるエリアC(※下部参照)の中で、約79km²の土地をパレスチナ人の農地として取り戻せているとのこと!



UAWCは公正で民主的なパレスチナを、そして食料や資源が保障され、男女問わず活躍できるパレスチナを目指し続けています。

権利と尊厳の回復のために工夫と努力をし、そして諦めずに抵抗し続けることに敬意を示します。




【プロジェクトの4つの柱】


イスラエルが所有者不在を理由に土地を没収する前に、

①農地の造成…農地利用されたことの無い土地の開拓

②農地の再生…耕作放棄地を再生し、土地所有者の収入源を確保

③農道の建設…パレスチナ人のための独自の道を確保し、農地へのアクセスを容易にする

④井戸の掘削…井戸を掘り、貯水池も造成し水不足を解消(パレスチナの水源は85%をイスラエルに掌握されている)




(以下、エリアの説明をwikipediaから引用させていただきます)



ヨルダン川西岸地区はパレスチナ自治政府の様々な機関が置かれており、首都もある。なお、ここで忘れてはいけないのがパレスチナ自治政府がヨルダン川西岸地区全域を自治していないことである。

西岸区の総面積は5,660km²だが、パレスチナ自治政府が行政権など全てを握っているA地区は18%の約1,018km²で、イスラエル軍が警察権を握っているが行政権はまだパレスチナ自治政府にあるB地区は21%の約1,188km²であり、イスラエル軍が行政権など全てを握っているC地区は61%で約3,452km²と半分以上もある。





****シェアココまで*****




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-11-27 18:53 | 時事・ニュース | Comments(0)