オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

カテゴリ:選挙カンケイ( 17 )

人生初のガチ選挙Year!に学んだこと。同時に見えた、選挙で解決できないこと。【2017年頭に・part3】






1■センキョに全力疾走の日々/共闘が分裂を招くパラドックス■


2■これからのセンキョは??データが教えてくれる!!■


3■始まる時には終わってる!

  でも市民の力でひっくり返せることもある!!■


4■選挙で解決できないこと。「宿題」に愕然。■


5■それぞれの生活と取り組みを活かしあっていく道は?■





*******





1■センキョに全力疾走の日々/共闘が分裂を招くパラドックス■




 

私自身にとって、2016年は

選挙の面白さに目覚め、

寝食忘れてのめり込んだ年でした。


4月の北海道補選のイケマキ選挙から

7月の参院選まで、

全国でんわ勝手連の広報や、

でんわかけチームのチアUP

「選挙だ壁ドン!」などに没入。


投票日夜は、全国の勝手連仲間と、

開票速報チャットで

のたうちながら盛り上がるという、

アツ過ぎる日々を味合わせてもらいました。



想いを同じくする人たちとの奇跡のような出会い、

人間的に心から尊敬できる方々と繋がれたことは、

かけがえのない財産です。






一方で、選挙と自分のダーク面も

思い知らされたのも事実。




「野党共闘」を至上命題化するあまりに、

分裂したり他者を排除したりする

パラドックスも目の当たりにしました。




7月末の都知事選では、都民の友人に

「目をつぶって鼻をつまんででも、

野党統一候補に投票して!」と

呼びかけ、気づけば自分もその空気の側にいた。


同調圧力を戒めてきたつもりだったのに、

勝ちたさに目がくらむと

人は簡単にそうなるのだと痛感しました。






その都知事選で示されたのは、

「与党も野党もイヤ」という民意。


単純な組織票の足し算すれば

勝てるってわけじゃないということでした。





夏以降、体調を崩して選挙から撤退し、

距離を置いて見えたこと。


それを書いた上で、

その先へ進みたいと思います。


(なおココでの主張はあくまでも私個人の見解ですので、

でんわ勝手連の公式見解や

総意ではないことを何卒ご了承ください)







2■これからのセンキョは??データが教えてくれる!!■





トランプが大統領になってしまうような時代に、

今後、選挙とどう向き合っていけばいいのか?




昨年末の締めくくりに、

選挙ジョッキー・座間宮ガレイさん主催の

LIVEに参加してきました。



▼【12/30夜19時】はる ✕ 座間宮 アメリカ大統領選挙をデータで総括!大忘年会!https://www.facebook.com/events/691658341003721/

b0343370_23011971.jpg


このデータが凄かった!!

オモシロかった!!




選挙を知らない方にとっても、

選挙でちょっとお疲れの方にも、

非常に参考になると思いましたので

ご紹介させていただきます。




※データ紹介に快諾下さった

はるさんと座間宮ガレイさんに深く感謝です!※





◆データで一目瞭然!接戦州をモノにしたトランプ◆



・米大統領選は、日本で報道されていたような

「嫌われ者ヒラリーVSトンデモトランプ」

の対決じゃなかった。


世論調査の日ごとの変化や、

都市ごとの詳細データを追っていくと、

「クリントン支持者=都市」VS

「トランプ支持者=地方」の対決だった

構図がクッキリ浮かび上がる▼

b0343370_22453847.jpg


・有名人×大人数×大集会キャンペーン

(鳥越型選挙)のヒラリーに対して、

トランプは少人数集会を積み重ねた。


・マイノリティーもトランプに投票していた。



・ヒラリーの「ファイアーウォール」

(死守必至の防衛ライン)の

ラストベルト3州の票を、

トランプが食い破ったのが、選挙結果に直結した▼

b0343370_22560025.jpg



…といった、はるさんの詳細分析に唸らされました。







◆データが語る!勝負どころはココ!!◆



で、まったく同様の日本の全選挙区データ分析

(安パイ選挙区、接戦区、ムリめ区)を

座間宮さんも作成されてて、コレが激レア!!


全国295の小選挙区の全データ解析から見えた、

得票率の差が1%以内の「超接戦」選挙区!!はコチラから▼

https://m.facebook.com/photo.php?fbid=1226743650752566&id=100002508294292&set=a.326970444063229.72494.100002508294292&source=57


※座間宮さんより「万一データの間違いがあったらご連絡ください」とのことです💛

(座間宮ガレイさんTEL 090‐4099‐8581)※



目からウロコの選挙情報はコチラでも!

▼座間宮ガレイさんFB

https://www.facebook.com/garei.zamamiya?pnref=story

▼無料メルマガ

https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【本部】座間宮ガレイ選挙お勉強会 

https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/





全国のデータを詳細に解析することで見えてくるのは、


・「とにかく何が何でも野党共闘!」は無意味。

共闘するとかえって勝てない選挙区がある


・接戦選挙区に集中して勝ち切る


・ムリめ選挙区は捨てて、比例復活当選に集中すべし


・票を増やすなら、スタンディングじゃなくて電話かけ


…といったこと。



もっとこういうデータがあれば、

選択肢がぐっと広がると思いました。


誰でもいつでもフルで選挙できるわけじゃない。


こっち側はリソース(動ける人や時間)が限られてるから、

効率よく注力して一点突破できる方法を考える必要がある。

その手がかりに凄くなると思います。







3■始まる時には終わってる!

でも市民の力でひっくり返せることもある!!■






実際に取り組んでみて知ったのは、

「選挙って、始まる時にはほぼ終わってる」ってこと。


「いざ告示!」って走り出す時には、

どこがどれくらいカネとヒト出すか、

もう政党や団体の枠組みも決まってて、

事務所とかポスターとか道具立ても出来てて

ほぼ8割くらいの勝負が終わってる。




しかし、やってみないとわからないのも選挙。



出遅れ・絶体絶命・到底勝てないと

言われていた候補者が、市民型選挙で

大逆転して勝った例もあります。




たとえば、直近の新潟県知事選挙。


泉田知事突然の不出馬の後、

原発再稼働やTPPに不安を感じる

自民支持者を含めた層の声を、

JCO臨界事故対応に当たった医師であり

弁護士でもある米山さんが受け皿となって、

広くすくいあげることができたのが大きな勝因でした。




そういう意味で、今後必要なのは、

座間宮さん言うところの、

「地元を大事にする左からの政党」なのではないかと。



保守も含めた人たちの共感をどう得るのか、が

今後のカギを握っていると思います。







4■選挙で解決できないこと。「宿題」に愕然。■






選挙ってモノがちょっとわかってきた。


だけど一方で突き付けられたのは、

選挙やってる間に全然解決していない問題です。




端的だったのは、

参院選・沖縄選挙区で、野党候補が

現職大臣を大差で破ったにもかかわらず、

選挙翌日早朝から、高江では

オスプレイ基地建設が強行されたこと。



知事選で、県議選で、参院選で、

沖縄はNOを言い尽くしてきたのに、

その声が届かない原因は、

現政権の方針のせいだけではない。


本土の私たちの中にある、

「米軍基地が無いとなんとなく不安」

「日米安保が無いとなんとなく困る」という

大して悪意のない「ふわっとした追認」が、

結果として沖縄を追い詰めている。




国防をアメリカ任せにして、

戦後72年間も先送りにしてきた

この「宿題」については、

1年以上前からこのブログでも

延々と取り上げてきましたが、

選挙が終わって1ミリも解決していないことに

愕然としました。





これじゃ選挙も勝てない。

いや、勝っても足元すくわれる。



「じゃあ、日米安保なしで、

沖縄の基地なしで日本はやってけるの?」って。



その漠然とした不安に応える内容を、

アメリカと適切な距離を取ってやっていくための

リアルな構想力を練り上げていく作業が

必要なんだと思います。




「これから先、日本はどうやっていくのか?」って。





選挙はもちろん大事。

それと両輪で、この宿題も解かないと。


でも両方ガチではできない。

そして、自分はコッチの役割を果たしたいと

改めて思いました。







5■それぞれの生活と取り組みを活かしあっていく道は?■






選挙にTPP、原発と被災者、

自衛隊の南スーダン新任務…。



次から次へと持ち上がる課題に取り組んでいると、

カラダがいくつあっても足りない。


バラバラにやってると、各個爆撃されてしまう。




限られたリソースを、どこに集中させれば

現実を変えられるのか?


どこにテコの支点をもっていけば、

最大限の効果が得られるのか?




ポイントは、「ひとつらなり」。



国防・テロ対策・原発政策・対米(外交)などを、

トータルパッケージで考えること。




具体的には、伊勢崎賢治さんが著書

「テロリストは日本の何を見ているのか」で

提唱されているような内容に打開の展望があると思っています。




いままで左派が忌避してきたリアルに

真正面から向き合って、

組み立て直していくこと。


コレを、今年、本腰入れて

やっていきたいと思います。




皆それぞれ生活があって、

仕事や子育てや家事や介護などで

いつでもすぐ動けるわけじゃないし、

思いがあってもレスポンスできない時もある。


それでも何かを求めている人たちと、

一緒に考える場を創っていけるように。




選挙に取り組んでいる人たちに

心からのリスペクトとエールを送りつつ、

援護射撃が出来るように。




それぞれが持続可能なやり方で、

お互いが力を尽くしていきましょう。





次回、

「戦後72年放置してきた『宿題』に向き合う年に」 

へ続きます!





【当ブログ内関連記事】


▼トランプとISはカードのウラオモテ。「キレイゴトはもうたくさんだ!」という声にどう向き合うか?【2017年頭に・part2】

http://syuklm.exblog.jp/26572004/


▼個人的選挙総括国民投票に向けて・民主主義が試された1年を経て

http://syuklm.exblog.jp/26220085/


▼未来を書き換えるカギを探る必読書! 内山弁護士の「未来ダイアリー・もしも、自民党改憲草案が実現したら?」

http://syuklm.exblog.jp/26204932/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-01-29 22:58 | 選挙カンケイ | Comments(0)

個人的選挙総括⇒国民投票に向けて・民主主義が試された1年を経て





■強行採決から1年を振り返り





安保法強行裁決後、国会前に沸き起こった

「野党は共闘!」の声を実現すべく、

参院選にガッツリかかわった者として、

個人的な総括を書かせていただきます。




国会前10万人も、野党統一候補実現も、

当初は「ありえない夢物語」だった。


それを実現したのは、ひとりひとりの

意志ある人間の想いでした。




全国で延べ何100万人規模が

行動したというだけでなく、

胸打たれる実感や肉声が

可視化されたことには、

代えがたい意味があった。




野党共闘や勝手連など様々な力が

議席に結実した爆発的な歓喜も、

全く勝負にならなかった選挙の

叩き落とされた敗北感も経験した、

民主主義がまさに試された1年だったと思います。





つぎ込んだエネルギーの分、

随分多くの人が傷ついたし消耗もしたけれど、

それは私たち自身の中にある

ゆずれない願いや、

現実を変える力に気づいた

プロセスだったとも思うのです。




本当の勝負は、これから先。




国民への発議がされたら、

最短2か月で国民投票が実施となります。


最速で来年秋にも実施という

政治日程に上ってきています。





これから先、何をどうやって行くのか。




その前に、負けた選挙の総括も

しておかないといかんと思います。


特に、直近の都知事選挙。




体調を崩していて全面的には

噛めなかったのですが、

失敗から学ばないことは

前に進めないので、

自分のケジメとして

書かせていただきます。





負けた選挙は、なぜ負けたのか。







■「敵」に勝つには? なぜ首相が支持されるのか?




参院選で争点にしなかったのに、

「改憲も信任を得た」と言い出す安倍内閣。



参院選で現役大臣が落選し

沖縄の民意が示されたのに、

翌朝から開始された高江への強制排除。



そして汚染コントロールが破綻しているのに、

進む原発の再稼働。





それでも内閣支持率は下がらず、

むしろ安定している。





▼報道ステーション内閣支持率グラフ 

1988年からの歴代内閣すべてカバーされていて興味深いです)

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/graph_naikaku.html

b0343370_10193955.jpeg

▼NHK世論調査 内閣支持率

http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/political/2016.html





なぜ支持されるのか?




「国民が騙されている」からなのか?


「若者が考えていない」からなのか?





そうではないと思うんです。





元自民党の重鎮・亀井静香氏が、参院選前、

野党統一名簿の実現に奔走しながら

指摘していました。




「総理の支持率がなぜあれだけあるか、

わかりますか?



やってることはけしからん。

が、からだの悪い総理が、

世界中飛び回って

政治家としての活動をしている。


それが、国民の胸を打っている。



野党には、国民の心を打つものがない。


だから無党派層がついてこない。


無党派層は、一生懸命やってる人のところに来る」と。


(5・7ミナカナ集会での発言より)





実際、

「いつも野党にいじめられてる

安倍首相はかわいそう。


よくわかんないけど、

頑張ってるから応援しなきゃ」と

自民党に投票した女子高生もいました。




事実はともかく、

そう感じているかなりの層がいる。




問題は「頑張っている」中身がなのですが、

少なくとも野党側は、

「愚直なまでの懸命さ」で、

本当に悔しいがまだ負けている。



目指している中身と真摯さで

勝負するしかないと思うのです。






■「自民はイヤだけど、野党もイヤだ」




すでに、首相のレベルの低さや独善的人格を

ただ批判していればすむ時期は

終わったと思います。



「首相ってアホだよね~」と

溜飲を下げているだけでは勝てない。





そして、東京都知事選挙では、

非自民・小池百合子候補が圧勝。



結果として示されたのは、

「自民はイヤだけど、野党もイヤだ」

という民意でした。





「国民は騙されている」

「よく考えろ!」

そういわれて、

考えを変える人がいるだろうか?




「オマエは騙されている、

よく考えていない、

目を覚ませ」と言われて、

耳を傾けたいと思うでしょうか?




ワタシなら、

「うるせー!!」って言いたくなります。


余計に遠ざけてるんじゃないか。



敵をバカにしてれば済む時期は

終わったと思うのです。







■打開するカギは? 「真ん中6割にアプローチを」




自民党改憲草案で憲法が改訂された後の近未来を描いた小説

「未来ダイアリー」(内山宙弁護士・著)

でも指摘されていました。



右でも左でもない、

「真ん中6割」の無党派層の

共感を得る必要がある、と。





本当にその通りだと思います。





たとえば、民進党は、

なぜ無党派層に支持されないのか?



個人的感触ですが、

「民主党に投票して裏切られた」という

思いが根強い人もかなりの数

存在していると思います。



「自分が選択して失敗するのは、

もうコリゴリ」と。





「前回選挙と比べて、少なくとも6年前

民主党に投票した人のうち

参院選前の選挙では30万票近くが

投票にいかなかった可能性がある」

という分析もあります。



そしてその票は、

今回の参院選でも戻ってこなかった。


民進党への失望ゆえに

自民へ流れた票もあるでしょう。




「自民党=なんとなく現状維持」で、

という消極的選択になる。





実際には、現自民党の方が

現状を大きく変えることになってしまうんですが、

「リスクがあるかもしれない選択を

わざわざ積極的にしたくない」と

考えたとしても無理はない。



だって何もかもが「自己責任」なんだから。





そういう人たちに「正しさ」を訴えても、

届かないと思うのです。


「正しさ」が人の心を動かすわけじゃない。






■国民投票・ピンチをチャンスに。共感できる回路を




政権選択でない国民投票。



こと憲法改正に関しては、

自公支持者でも、

投票行動を変える可能性が大。



ピンチをチャンスに変えられるかもしれない。




いや、変えるしかない。



選挙と違うたたかいをする必要があると思います。







以前、「新党・護憲リベラル」という党の応援で、

選挙ポスター貼りに、一軒一軒、

ローラーで回ったことがあるのですが、



「ウチは何世代も自民支持だけど、

憲法は変えてはいけないと思ってる。

ポスターは貼れないけど頑張ってくださいね」という

「護憲派自民」の方にも何人も会いました。




現在の自民党改憲案を進める側にとっては、

「関心が高まらず、投票率も上がらない」

という状況が有利。



なので、

「関心を高めて、投票率も上げる」こと、

自民党改憲案の危険性を知らせることが重要。





しかしその過程で、

「安倍はヒトラー、やり方はナチス」、

「だからアブナイ、

だから反対しなくてはいけない」という

脅してねじ伏せる二段論法では

共感を得られないのではないか。




もちろん自民の発想は稚拙だけど

やり方が狡猾で危険なのは

実際そうなんですが、

内容は内容できちんと伝える必要がある。




政権批判とは分ける必要があると思うんです。





自公支持者でも、味方になってもらえるように。


「真の保守」とも、共闘できるように。


「おっかなびっくり層」の人たちとも、


届く言葉を、通じ合う回路を、

少しでも増やしていくこと。





目的は、今よりも少しでも、

誰もが生きやすい社会にしていくこと。


そのためのツールとしての

選挙や国民投票のはず。






耕して、種を撒いて、

少しでも実りを増やしていくプロセスとして、

大事にやっていきたいと思います。





EU離脱を問うたイギリスの国民投票のように、

「こんなはずじゃなかった!」とならない道を、

このブログでも引き続き考えていきます。






※必読書はコチラ!

内田宙弁護士著「未来ダイアリー」

Amazonはコチラから↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%82%E3%80%81%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%94%B9%E6%86%B2%E8%8D%89%E6%A1%88%E3%81%8C%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89-%E5%86%85%E5%B1%B1-%E5%AE%99/dp/4865720138/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1474026149&sr=8-1&keywords=%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%BC+%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%82+%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E6%94%B9%E6%86%B2%E8%8D%89%E6%A1%88%E3%81%8C%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2016-09-24 09:54 | 選挙カンケイ | Comments(0)

市民型選挙の光と影。神奈川新聞が余すところなく書いてくれました!

b0343370_14175528.jpeg



参院選投開票の日。

全国開票をリアルタイムで追って、明け方まで選挙特番とチャットとツイキャス漬け。

(で、翌日はほぼ屍と化していました笑)



4人区の神奈川では、

自公候補が3人、野党が9人立候補の大混戦。



自公候補2人が早々に当確、

胃がよじれるような中、真山勇一さんが抜け出し当選!! 

やったーーーーーーーー!!!


b0343370_14181793.jpeg

しかし、全国で最後まで当確がもつれ込み、

もう一人受からせたかったあさか由香さんは、最後の最後に落選。




本当に嬉しくて、本当に悔しかった。

数日思い出し泣きするくらい悔しかった。


2人で野党2議席取って欲しくて、

両方の電話かけチーム、全力で応援してたので。



b0343370_14183484.jpeg



全国的に見れば、

沖縄と福島で現役大臣に野党候補が勝利。

福島みずほさん議席死守、

長野・杉尾ひでやさんが自民恫喝に負けず激戦信州を制し、

新潟・森ゆうこさん19000票差の勝利。

東京・小川敏夫さんが改憲阻止を訴えて勝利、

山形舟山やすえさん完勝。

埼玉・大野もとひろさん、千葉・小西ひろゆきさん、京都・福山哲郎さんが早々に当確。

そして最後に比例区・青木愛さん!この1議席が自民党過半数を阻止しました。



勝ちがつかなくても、価値は変わらない。

あさか由香さん、全国選挙区で最後の最後までもつれこみ次点、

埼玉・伊藤岳さん、負けるも前回より133000票上積み、

保守王国愛媛でながえ孝子さん8429票差、本当にあと一歩まで追い詰めた。

群馬・堀越けいにんさんは中曽根相手に物凄い戦いを挑みました。


…皆さん、本当に良い候補者だったのに残念です。


杉尾ひでやさんの勝利コメント

「市民が力を合わせれば不可能はない。

信州モデルを全国で咲かせましょう!」。


ここで発揮された市民のチカラを、ゼヒ次へつなげていきましょう。



▼でんわ勝手連の動きも載せてくれています。

(電話かけ作戦になってる…

正式名はないところはちょっと残念ではありますが…(^^;;)

b0343370_16183105.jpeg



しがらみ・業界団体頼みでなく市民型選挙で真山さんが勝った、というのは全国でも物凄く大きいことだったと思います。

様々な矛盾がありながらも、

選挙、やりきりました。




次へ向かいたいと思います。







忘れないために貼り付け。




多分この記者さんも同じ思いで見守っていてくれたんだろうな~と思います。

凄く市民に近い記者さんたちに感謝!







byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-16 14:25 | 選挙カンケイ | Comments(0)

市民の勝利のために勇退の宇都宮健児さんに、心からのリスペクトを。※追記・緊急カンパ呼びかけ※



b0343370_22403864.jpg


ウツケンさん、漢だ。

全国から、ウツケンさんと支持者の方に、心からの称賛を届けよう!



この思い、無駄にしちゃいけない。



*****シェアココから**********

@uchidashoko

今日、取り下げを決めた我々選対とスタッフとの間での会議で、

宇都宮けんじさんは最後に涙しておられました。

自分は出馬して正々堂々と闘う意志はあるが、

運動の分断は避けなければならない、

何よりも若いスタッフや支援者がつらい思いをすることは避けたい、と。

https://twitter.com/uchidashoko/status/753207316128727041

*****シェアココまで**********





※追記※

ウツケンさんを支えよう!!緊急カンパ呼びかけ

LOVE for ウツケン↓↓

http://utsunomiyakenji.com/support/kifu.html


https://www.facebook.com/%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%82%BB%E3%83%B3-%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A7%E9%81%B8%E6%8C%99-1863707980523034/?fref=nf






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-13 22:45 | 選挙カンケイ | Comments(0)

参院選、厳しい中にも希望有り。国民投票でひっくり返そう。 シェア【参議院選挙の終わりは国民投票の始まり】




まさに我が意を得たり!!と思いましたので、


「憲法カフェ」の弁護士・内山 宙さんのFBより、

丸ごとシェアさせていただきます。







*****シェアココから******




2016.7.11付

【参議院選挙の終わりは国民投票の始まり】




今回の参議院選挙の結果をどう見るべきでしょうか。
私は、野党はけっこう善戦したと思っています。



1 野党共闘には効果があった


 32の1人区のすべてで野党統一候補が立ち、

その内、11を野党が取ることができました。

前回の自民党29勝2敗と比較すれば、

今回がいかに善戦したかが分かります。

もし野党共闘ができていなければ、

もっとひどい結果になっていたことは明らかです。


 例えば、

開票率99%まで勝負が分からなかった新潟、

落下傘と言われ、安倍総理が支援に入ってもはね返した長野、

磯崎首相補佐官の地元でありながら僅差で勝った大分、


東日本大震災の被災地では秋田を除いて全て野党統一候補が勝ち、

現職の法務大臣を落とした福島、

米軍基地の辺野古移設問題でやはり現職大臣を落とした沖縄、


そして、戦略的投票で蓮舫氏の票を一部小川敏夫氏に集中させて

非改憲派で3議席守った東京。


 厳しい中にも希望があり、次の選挙ではこの経験を生かして

確実に立憲主義を守り、民主主義を育てようという議員が増えることと思います。




2 憲法改正の発議ができる議席数


 議席の構成を見ると、自民党は、前回大勝して非改選が65議席ありましたが、

今回は56議席にとどまり、単独過半数は取れませんでした。


 民進党は、改選前47議席だったのが32議席になって大敗したように見えますが、

実際のところ、前回はあまりにも負けすぎて17議席しか取れていなかったのですから、

そこから比べたらよく頑張ったと言えるかと思います。


 そうはいっても、改憲勢力の自民・公明・おおさか維新・こころの4党で

合計161議席に、無所属で改憲に賛成と言われる3,4人を加えると、

憲法改正の発議ができる3分の2を超えてしまいます。

  
 しかし、この憲法改正がかかった参議院選挙だということが、

マスコミで報じられる機会が少なく、

それどころか選挙があることすら報道されず、

ワイドショーネタばかりがテレビで流れるという異常さが

低投票率につながってしまったと感じます。


そのため、組織票が効果を発揮し、憲法改正につながったとすれば、

マスコミの責任は極めて重いと言わざるを得ません。




3 憲法改正に備えよう



 しかし、市民からの野党共闘が力を発揮し、自民党の勢いも減速していることからすれば、

次の参議院選挙では自民党は議席を減らすでしょう。

 また、今、衆議院選挙をすれば、確実に、

全ての小選挙区で野党共闘の動きが出てきますので、

自民党が今の議席数を維持できるとは思えません。


 そうすると、自民党からすれば、現在の衆議院議員の任期満了

(2018年12月)までになんとかして憲法改正をしなければなりません。


お試し改憲だけやって、本丸の憲法改正の発議はできないで終わる可能性も高いでしょう。


 さらに、安倍総理の総裁任期は2018年9月までですから、

安倍総理の悲願は達成のためには、

あと実質2年2ヶ月程度しか残っていません

(あっさり党の規約を変更して総裁任期を延長するかもしれませんが。

憲法すら守らないんですから。)。
  


 そして、国民投票のためには、国会議員が国会に提案して憲法審査会で議論し、

両議院の3分の2で発議してから60日以上180日以内に国民投票をすることになっています。


最短で来年の夏頃から国民投票の可能性があると思います。


 自民党の憲法改正草案は、国民の義務を増やし、

緊急事態条項で権力が濫用される恐れの高い憲法の名に値しないものです。


それが出てきた時に国民が憲法の意義を理解していて、

跳ね返せるように準備していかなければなりません。


 逆説的ですが、安倍総理がむちゃくちゃやってくれているおかげで、

そのベースはできつつあると感じています。


なんかおかしくない?と思っている国民は多いです。


 そして、国民投票でひっくり返した時に、私たち日本人は、

初めて自分たちの力で憲法と民主主義を手にするのです。



 さあ、今日から国民投票のための取り組みを始めましょう。






*****シェアココまで******







byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-11 19:17 | 選挙カンケイ | Comments(0)

でんわ勝手連、朝日新聞全国版に掲載!!


b0343370_21044929.jpg

「スマホで勝手連、選挙楽しくなった」

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12446129.html?_requesturl=articles%2FDA3S12446129.html&rm=150


昨日付の朝日新聞の全国版に、

でんわ勝手連の取り組み、インタビュー記事、載りました~!! 


「1本の電話で世界が変わる。

ただ見ていただけから、自分が主体的に関わると選挙は断然楽しくなるんです」


渉外担当の外山麻貴は、ワタシの自慢のマブダチです☆

ぜひご一読を♡






しゅくらむが編集しているでんわ勝手連広報はコチラ↓↓



でんわ勝手連かわら版 7/7刊 残りあと3日。激戦区の野党候補、アナタのでんわで押し上げよう!!

http://denwa-katteren.jp/freepapers/1015

でんわ勝手連かわら版 7/7夜刊 でんわかけ13,900本突破! 13,900のドラマが繰り広げられている☆

http://denwa-katteren.jp/freepapers/1028

でんわ勝手連かわら版 7/8刊 まだまだ勝負はわからない! 全国激戦区、アナタのでんわが当落を変える!?

http://denwa-katteren.jp/freepapers/1038







b0343370_22253055.jpg
画像byちまこさん

byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-07-08 21:07 | 選挙カンケイ | Comments(0)

参院選公示!デンカツいよいよ本格稼働☆全国で勝手連続々立ち上がってます



b0343370_21162749.png

いよいよ本日参院選が公示!

でんわ勝手連のでんわかけ新システム、本格稼働!!



各野党候補のでんわ勝手連が続々と立ち上がっています。

応援したい候補を、全国どこからでも電話で応援!!



いますぐ・誰でも・5分から出来る、草の根民主主義。

アナタもクリックしてGO!!




初めての方へ↓↓

http://denwa-katteren.jp/beginner


b0343370_22253055.jpg
画像byちまこさん

byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2016-06-22 21:24 | 選挙関係 | Comments(0)

新しすぎる☆ 少女漫画のお約束「壁ドン」で選挙!!


まさかの少女漫画のお約束が、選挙で炸裂☆

b0343370_15284333.jpg

b0343370_21182542.jpg
b0343370_21181405.jpg
b0343370_21180084.jpg

さらに吹き出しにセリフを入れられるテンプレまで

あるんですよコレ。

しかもエッセンスがちゃーんと入ってる!


漫画はシェア自由とのことですので、

どんどん拡散しちゃってください☆

選挙をどんどん盛り上げましょう!


ただし必ずコチラを入れて下さいね!!↓↓

ママ崎ママ(CC BY 4.0)




壁ドン漫画の傑作バリエーションは、

でんわ勝手連広報「日刊かわら版」でもご紹介!

学校では教えてくれない選挙のリアル、「18歳の窓」も連載中☆↓↓

http://denwa-katteren.jp/freepapers/671




b0343370_22253055.jpg

byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

by shuklm | 2016-06-11 15:33 | 選挙カンケイ | Comments(0)

全国同時多発・7月10日は選挙に行こう!マツリゴトはもう始まっている☆




全国でんわ勝手連 広報「日刊かわら版」の編集ボラやってます☆

7月10日参院選まで、当ブログは「全国でんわ勝手連」とジョイントで突っ走ります!



選挙をエンタメに!

アナタが動けば選挙は変わる。



ぜひチェックお願いします☆





「日刊かわら版」№32 ( 6/5月曜号)のテーマは、

「マツリゴトはもう始まっている☆」

b0343370_21325576.png

【みんなで楽しくGO VOTE 】ユル動画♡、

目からウロコ!「1日1分のヒント!座間宮ガレイさんの選挙TIPs」動画などなど↓↓↓

https://denwa-katteren.jp/freepapers/612



b0343370_20415988.jpg


日刊かわら版 №35 (6/9 木曜日号)のテーマは、「発想の転換☆」。


一票の重みと同時に、どう選挙にかかわる人を増やしていくか?

の両面を考えた、てんこ盛りの構成☆

アイディアもいろいろお届けします!

「その手があったか!!」と思ったら、どんどん拡散してくださいね☆



そうだ!考え方変えよう。それだけで世界は変わる!↓↓

https://denwa-katteren.jp/freepapers/661






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2016-06-10 21:41 | 選挙関係 | Comments(0)

でんわかけやるよ〜全員集合! 皆でワイワイ「部活のノリ」でやってみませんか?




電話かけは、いつでも・どこでも・誰でもできる、草の根民主主義。


でんわ勝手連が目指すのは、ズバリ「部活のノリ」☆

「〇〇候補応援デンカツ部!」というカンジで楽しくやりましょう!




でんわ勝手連、各地で次々と立ち上がっています☆



そしてそして、神奈川で初の電話かけ講習会が、湘南で開催決定!

北海道5区補選イケマキ選挙応援でんわ勝手連のノウハウをすべてお伝えします!



講師のとやままき(マブダチ)からのメッセージです↓↓



**********



午前中講師のでんわ勝手連渉外担当 外山麻貴です!


でんわかけで作る未来の夢を語ります😉


でんわかけは、直接有権者の人と繋がれるツール!

やってると、自分が選挙のキャスティングボードを握っている実感を持てます!


見てるだけの選挙から、自分が動く選挙へ!

あなたが動けば変わります⭐️

未来を変える、ワクワク感をあなたと共有したいです🍒


一緒に未来をデザインしよう!


是非きてね💕


***********


b0343370_19582976.jpg

興味のある方はぜひご参加ください。

ワタシも当日お手伝いで伺いま~す☆


お申込み・お問い合わせは、チラシ記載のTEL・メールまたは

FBイベントページから参加ポチをどうぞ!!↓↓


https://m.facebook.com/events/967586326695032?notif_t=plan_edited&notif_id=1464911144600379&ref=m_notif










byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


b0343370_13343024.png

参議院選挙まで、「でんわ勝手連」とコラボします☆

コチラもぜひチェックして見て下さい。

しゅくらむが編集ボランティアをやっている「でんわ勝手連広報「日刊かわら版」もコチラから!!↓↓

http://denwa-katteren.jp/



by shuklm | 2016-06-02 19:59 | 選挙関係 | Comments(0)