オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

カテゴリ:パレスチナ産品&レシピ( 13 )

Xmasにオススメ!パレスチナ産品を使った超カンタンレシピ☆



b0343370_18275988.jpeg

超お手軽で超美味しい!

良かったら試してみてくださいませ







オリーブオイル+餃子の皮のピザ

b0343370_18340382.jpeg


1、餃子の皮を2枚重ね、お好みの具をトッピングする。

2、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く。

3、餃子の皮がパリパリにこんがりしてきたら出来上がり。



コレだけ!






▼今回のトッピングは、ニンニク+ベーコン+スティックブロッコリー+プチトマト。


b0343370_18344339.jpeg

作り方:


1、スティックブロッコリーを塩ひとつまみでさっと下茹でして湯切りする

2、みじん切りしたニンニクとベーコンをオリーブオイルでじっくりソテーし、ブロッコリーを入れて絡めて皿にあげる

3、ケチャップととろけるチーズ少々を敷いた餃子の皮に、半割りしたプチトマトと具を乗せてフライパンで焼く

4、焼きながらチーズをパラパラ乗せ、チーズがとろけてきたら、熱々のうちにどうぞ!




ポイント:

トマトは汁垂れしやすいので、最初に餃子の皮の上にチーズを敷いておいて、とろけたチーズでトマト汁を包み込むようにしておくと食べやすいです


ベーコンのかわりにタコなどのシーフードでも美味しいですよ!






オリーブオイルのオススメは、パレスチナ自治区・ウエストバンク産。

「ウエストバンク(ヨルダン川西岸地区)と言えばオリーブオイル!」と言うくらい、その美味しさは折り紙付き。

クセがなくてさっぱりしているので、和洋中多国籍、あらゆる料理に馴染みます。




温かいスープやお気に入りの飲み物、おつまみなどがあると、さらに嬉しいですよね。

戸外は寒くても、中は暖かなクリスマスになりますように☆






※写真にあるバタートースト+タヒナ(ゴマのペースト)のレシピやパレスチナ産ワインもご紹介したかったのですが、残念ながらいずれも現在在庫切れなので、機会がありましたらまたお伝えさせていただきますね。





ウエストバンク産オリーブオイルの注文はコチラからどうぞ!

一緒にパレスチナを訪問した友人が運営しているフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」オンラインショップ↓


セーブザオリーブオンラインSHOP

すっきりスタイリッシュに

リニューアル!

ぜひチェックしてみてください▼

http://savetheolives.shop-pro.jp/






【当ブログ内関連記事】


パレスチナの暮らしと心を支えるフェアトレード↓

http://syuklm.exblog.jp/24626048/


【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ ↓

http://syuklm.exblog.jp/24610065/


パレスチナ産品&レシピ コチラにまとめました↓

http://syuklm.exblog.jp/i13/




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-12-23 19:02 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

【現地情報】オクトーバーフェストinパレスチナ &Newブリュワリー誕生!



毎年10月に開催される世界最大級のイベント・ドイツビールの祭典「オクトーバー・フェスト」。

日本版オクトーバーフェスト開催中ですが、パレスチナでも919日、今まさに開催されているそうです。

b0343370_17014246.jpg


出来たての地ビールに料理、歌、踊り、音楽、手拍子、笑顔。

パレスチナの地ビール「タイベビール」の産地・ヨルダン川西岸地区タイベ村が、国内外からの来場者で盛り上がる映像はコチラ! ↓

https://www.facebook.com/213702478693173/videos/565905270139557/





**【セーブ・ザ:オリーブ スタッフFBより】シェアココから***



シェア①



セーブ・ザ・オリーブ (Save the Olives)2015915日付



【現地情報】


今年もタイベ村でビールと文化のお祭り、オクトーバーフェストが開催されます!

2005年から続くこのイベントには、パレスチナの方はもちろん外国からも沢山のお客様が楽しみにやってきます。

村の人口は1,400人ほどなのに、来場者数は1万6千人!

作りたてのタイベビールと何軒ものパレスチナ料理の屋台、そして音楽にダンスと大人もこどもも皆が笑顔になるお祭りですよ~^^。


TaybehOktoberfest



貼り付け元 <https://www.facebook.com/savetheolives?fref=ts>





*******




そして、ヨルダン川西岸地区初の起業タイベビール・ブリュワリーに続いて、現地で2つ目の醸造所が昨年誕生!


「パレスチナの経済と国の未来のために何かしたい」というクリスチャンの若者たちの熱い想いが実現させた、「シェパードビール」!

ヨルダン川西岸地区の街・ビルゼイトで開業したそうです。


ラベルのアイコンは、シェパード(羊飼い)と頭上に輝く星。

かつて農民や羊飼いだった「我々の先祖すべてへの敬意」を表しているそうです。


いつか日本でも飲めるといいなあ。





**************



シェア②


セーブ・ザ・オリーブ (Save the Olives) (元の投稿:Shepherds Beer)7月10日



【ニュース!】わーぉ!タイベビールに続くマイクロブルワリーがお目見えです!


Palestine pub crawl: Meet thebrewmaster brothers who want to get the West Bank hooked on craft beer

The Palestinian brothers are working on developing abeer-drinking culture but it hasn't been easy.

IBTIMES.CO.UK|作成: NIGEL WILSON




******シェアココまで***






タイベビールは、一緒にパレスチナを訪問した友人が運営しているフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」で扱っています。

オトナの皆さん、お疲れのカラダに如何ですか?



オンラインショップでの注文はコチラから! ↓

http://cart02.lolipop.jp/LA11054252/?mode=ITEM2&p_id=PR00102266107





【当ブログ内関連記事】

和平継続を願って醸造された、「タイベビール」。↓

http://syuklm.exblog.jp/24655193/

【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ ↓

http://syuklm.exblog.jp/24610065/



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-09-19 17:10 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

重い話題の後だからこそ。パレスチナ産ハーブで、夏疲れケアをどうぞ。




日々は続きます。


シビアな現実に向き合ってるからこそ、

リフレッシュが大事。

それを私はパレスチナで学びました。




過酷な日常の中でもパレスチナの人たちは、

イスラエル軍の侵攻中でも、

サッカーワールドカップで

日本代表を応援してくれていたし、

戦車の砲撃から逃れた後は卓球に興じ、

アラビックコーヒーやミントティーや

マラミーヤティーなどお気に入りドリンクを飲み、

談笑しながら日々を目一杯生活していました。






そのパレスチナからやって来たハーブ、

「マラミーヤ」。


当ブログでも何度かレシピを取り上げていますが、

現地ではお馴染みの植物で、

「イエスキリストの母・聖母マリアを癒した草」

と言い伝えられている、万能ハーブです。



今回は、マラミーヤを使った

夏バテ・夏風邪・足の疲れのケアをご紹介します。



連日の猛暑でお疲れのカラダをいたわりながら、

天王山の夏を乗り越えていきましょう


b0343370_07201385.jpg

▲マラミーヤドライリーフで淹れたハーブティー






風邪などで入浴できない時、カラダを拭くホットタオルに



風邪をひいたり、ケガなどで入浴できない時、

カラダを拭くのに、マラミーヤのホットタオル

が気持ちイイですよ。


殺菌効果もあるので、サッパリします。






【ホットタオルの作り方】


用意するモノ:マラミーヤリーフ、

耐熱容器、ガーゼやコットンのタオル





容器にリーフを入れ、熱湯を注ぎます。


蒸気が逃げないようにフタをして、1015分。


フタを取り、タオルの両端を持ったまま

真ん中の部分をお湯に浸します。


タオルの両端を持って絞れば、出来上がり。


b0343370_10511950.jpg

耐熱容器は、少量ならこれくらいのサイズでもOK!


この写真は、リーフを無漂白お茶パックに詰めて淹れました。

タオルでフタをしただけでも蒸らせます。


リーフを直接パラパラ入れる場合は、

フタを取った後に茶こし等で漉した後にタオルを浸せばOK




お好みの温度まで冷ましてお使いください。


大きめのタオルを少し冷ましてから、

肩のあたりに当てると、

じんわり温まって、疲れがやわらぎます。






夏バテ・夏風邪の時に



夏の暑い時、ホットタオルを冷やして、

冷湿布にしても気持ちイイ。


首の後ろに当てると、太い血管が冷やされて、

穏やかに暑さが引いていきます。


発熱時のオデコに乗せても気持ちイイです。





疲労回復効果のあるマラミーヤティーも、

よろしければ併せてどうぞ。





私自身が以前、夏に微熱が続いて

夏バテなんだか夏風邪なんだか

よくわからないけども消耗している時に、

マラミーヤをフル活用して助けてもらったので、

ご参考になれば幸いです。





※ホットタオルもつくれないくらいの

だるさや熱が続く場合は、

熱中症の危険性もありますので、

早めの医療機関受診などの対応を。

無理せず、お大事にしてくださいね!






立ちっぱなしの足の疲れや、足の蒸れに



長時間の立ち仕事や、立ちっぱなしや歩き通しの足の疲れ、

あるいは汗をかいて靴の中がムレてツライ時に。



手軽なフットバスで、疲れと汗とニオイを

ふっとばしましょう!





【フットバスの作り方】


ドライリーフ5gに対して10mlの熱湯を入れて、

茶こし等で漉します。


この浸出液を、お湯と一緒に洗面器などに入れ、


お好みの温度に調整すれば出来上がり。






足を浸せば、「あ~、気持ちイイ~」。

疲れがほぐれ、指の間まで足がサッパリしますよ。





※ただし完全に水虫になってしまった場合は

専用薬でないと完治は難しいので、

あくまで補助的にお使いくださいませ。






※使用感はあくまで個人的な感想です。

体質や体調などにより効果は異なるかと思います。

なお、妊娠中の方は、マラミーヤの長期使用は

適さないとのことですので、ご留意ください。







マラミーヤは、一緒にパレスチナを訪問した友人が

運営しているフェアトレードショップ

「セーブ・ザ・オリーブ」で扱っています。



セーブザオリーブオンラインSHOP

すっきりスタイリッシュに

リニューアル!

ぜひチェックしてみてください▼

http://savetheolives.shop-pro.jp/



あらかじめリーフがガーゼで包まれている

「マラミーヤボール」なら、たらいや洗面器に入れれだけで

ハーブ液が作れるので、ラクチンでおススメです♪






※レシピは以下の書籍も参考にさせていただきました。

「心と体に効く ハーブ活用ハンドブック」

 佐々木薫 著/池田書店刊


「上手に育てて暮らしに生かす 初めてのハーブ作り 定番50種」

 小黒晃 監修/世界文化社刊 






【当ブログ内関連記事】


パレスチナの日常など

20148月9日UP   日本は、「アジアの兄貴分」。

http://syuklm.exblog.jp/23127427/


20141018UP  ジェニン7・砲声から逃れた後は、全力で卓球!

http://syuklm.exblog.jp/23559504/


20141029UP  駆け足、「死海リゾート」。

http://syuklm.exblog.jp/23652303/



マラミーヤレシピ

2015720UP  お疲れのカラダのケアに。パレスチナ産マラミーヤをどうぞ

http://syuklm.exblog.jp/24707462/




※写真、文章追加しました(2015.8.22)

※現状に合わせて加除しました(2017.7.24)


byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-08-21 21:42 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

お疲れのカラダのケアに。パレスチナ産マラミーヤをどうぞ☆

マラミーヤは、アラビア語で「聖母マリアの草」の意味。

ヨーロッパで言うところの「セージ」ですね。

イギリスでは、「庭にセージを植えている人は長生き」と言われる、万能ハーブ。


一緒にパレスチナを訪問した友人が運営しているフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」のマラミーヤリーフ。

マラミーヤのハーブティーは、琥珀色の液体がカラダに染み渡るようで、ホッとする風味です。

「神経を鎮静させると言われ、鬱や認知症、記憶力の向上に役立つほか、婦人病にも高い効果があるとされます」(セーブザオリーブHPより)

ハーブティーだけでなく、様々な使い方が出来ます。



今回は、入浴時のケアと疲れ目ケアをご紹介させていただきます。





お風呂でデトックスに!お手軽ハーブ浴



お風呂でのデトックスタイムに、マラミーヤリーフを湯船に入れてみて下さい。

お湯あたりもやわらかくなり、優しい香りが緊張をほぐしてくれます。



手軽にハーブ風呂を楽しむなら、「マラミーヤボール」がおススメです。


「セーブ・ザ・オリーブ」の商品「マラミーヤボール」。マラミーヤリーフをあらかじめガーゼで包んであるハーバルボールです。


そのまま湯船にポン!と入れれば、即席「マラミーヤ風呂」(勝手に命名)の完成です

マラミーヤボールは、干して何度も使えるので、結構おトクですよ



※注意点:

バスタブに色が付くかもしれませんので、長時間放置しないようご注意ください!

(すぐに洗えば落ちます)




「セーブ・ザ・オリーブ」オンラインショップでの注文はコチラから!↓

「定番商品」→右メニュー「おすすめ」から選んでください

http://cart02.lolipop.jp/LA11054252/?mode=CATE&c_id=CA00100017274





連日ネットのチェック等で疲れた目に。マラミーヤのホットタオル



ホットタオルの作り方はカンタン。



用意するモノ:マラミーヤボール、耐熱容器、ガーゼやコットンのタオル(ハンカチくらいの大きさでOK


容器にマラミーヤボールを入れ、熱湯を注ぎます。

蒸気が逃げないようにタオルなどでフタをして、1015分。

フタのタオルを取り、タオルの両端を持ったまま真ん中の部分をお湯に浸します。

タオルの両端を持って絞れば、出来上がり。


(マラミーヤリーフを使用する場合は、フタのタオルを取った後、茶こし等で漉した後にタオルを浸せばOK




少し冷ましてから、眼の上に乗せてみて下さい。

じわじわ~っと温まって、ほのかな香りでアロマテラピー効果も。

マラミーヤは安眠効果もあるので、寝る前のケアにおススメです!



※注意点;

マラミーヤは染色にも使われるので、色が付く場合もあります。

タオルなどは、濃い色のものか、色が変わっても良いものをお使いください。



※いずれも効果は個人によって差があると思いますので、お好みや体調に応じて上手に取り入れてご活用いただければと思います。なお、妊娠中の方は長期の使用は適さないとのことです。





荒野でも力強く育つマラミーヤの元気をもらって、明日からの日々を乗り越えていきましょう





【当ブログ内関連記事】

2015621UP記事 【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ♪ ↓

http://syuklm.exblog.jp/24610065/



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-07-20 11:07 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

パレスチナ産オリーブオイルで美味! 旬野菜のペペロンチーノ

パレスチナ自治区・ヨルダン川西岸で採れるオリーブの美味しさは、アラブ人なら知らぬ者はないといわれ、

古来から「この地域のオリーブオイルを飲むことは、黄金を飲むようなもの」と言い伝えられてきたそうです。




この美味しさを味わうなら、シンプルなレシピがおススメです!




卵料理なら、オリーブオイルと塩コショウだけの味付けで、ふわふわスクランブルエッグで。

パスタなら、ぜひペペロンチーノ(オリーブオイルとニンニク)で味わってみて下さい

クセのない味と香りが引き立ちますよ!

b0343370_20001487.jpg


【旬野菜のペペロンチーノ】カンタン適当レシピ




【材料】(2人分の目安です)



オリーブオイル:大さじ2杯~お好みの量で。

ニンニク   :2かけ~お好みの量で。

鷹の爪    :1本~お好みの量で。

野菜     :旬のモノなら何でもOK!(写真はピーマン・パプリカ・ズッキーニ)

パスタ    :200g 

美味しい塩  :ひとつまみ

コショウ   :お好みの量で。

お湯     :鍋一杯




【レシピ】



1.ソテーする


フライパンにオリーブオイルとニンニクと鷹の爪を入れ、超弱火で

にんにくがきつね色になるまで、ゆっくりじーっくり、焦げないようにソテーします。塩胡椒も一緒に。


鷹の爪とニンニクの味と香りがオリーブオイルに染み渡ったら、一度皿に上げます。

b0343370_19594949.jpg

2.絡める


たっぷり沸かしたお湯に塩を入れて、パスタを茹でながら、野菜を炒めます。

野菜に火が通ったら、茹で汁(大さじ2杯くらい)を入れてオイルとなじませます。

パスタが茹であがったら、すかさずしっかり湯切りして、即フライパンへ投入! オリーブオイルとサッと絡めます。



3.盛り付ける


コショウで味を調え、カリカリのニンニクをトッピングして出来上がり

伸びないうちに即食べちゃいましょう!

(冒頭の写真はちょっと伸び気味ですね…写真撮影に手間取りスミマセン…)





※「パスタのポイントは、塩の量とゆで加減」と料理上手な友人から教わりました。

 お湯に入れる塩の量は、親指と人差し指でつまむ「ひとつまみ」ではなく、親指と4本指でつかむ「ひとつまみ」。

「えっ、ウソっ?!こんなに入れるの??」ってくらい思い切って使うのがコツとのこと。

パスタのゆで加減は、標準時間より30秒短めにタイマーをセットして、1本味見。わずかに芯が残るくらいで上げます。



パスタは、細麺(1.4mmフェデリーニか、0.9㎜カッペリーニ)がおススメですが、お家にあるもので全然OKです。

具が根菜等の場合は、パスタの茹で汁で湯通ししてから炒めると味がよく回りますね。

塩はモノによって味が全然違うので、個人的にはミネラルたっぷりの「沖縄のシママース」か「ガンダーラのピンクの岩塩」がおススメですが、あくまでしゅくらむの適当なレシピですので、ご参考になれば幸いです




個人的には、オリーブオイルとニンニクの香りがじわ~~っと漂ってくる瞬間は、至福の時間♪♪です





ぜひお好きなメニューで、「美味しいパレスチナ」をご堪能ください!






ヨルダン川西岸産のオリーブオイルは、

一緒にパレスチナを訪問した友人が運営しているフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」で扱っています。

オンラインショップでの注文はコチラから!

オリーブオイルは「定番商品」タブからどうぞ↓

http://cart02.lolipop.jp/LA11054252/?mode=CATE&c_id=CA00100017274&PHPSESSID=f2c3577b8ca63d85e0276dd20443f756



※一部加筆しました(2015.7.13)

byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-07-12 20:03 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

和平継続を願って醸造された「タイベビール」。その名もズバリ、アラビア語で「美味」!!




1993年、パレスチナとイスラエルが

史上初めての和平に合意した「オスロ合意」の後。


平和が続くことを期待して醸造所が造られ、

94年にパレスチナ初の地ビールが誕生しました。


それが、「タイベビール」です。




生産地は、パレスチナ自治区・

ヨルダン川西岸地区にあるタイベ村。


聖書の中では、イエス・キリスト最後の隠遁の地

「エフライム」として登場するこの村は、

現在はパレスチナで唯一残る100%キリスト教徒のコミュニティです。




エルサレム郊外、地中海やヨルダン渓谷を望む高台に位置し

清冽な泉が湧き出すこの地で、

独自の事業を起こそうと始まったブリュワリーでは、

今も脈々と生産が続けられています。





「タイベ」はズバリ、アラビア語で「美味しい」の意味。


その名の通り、ビール通からも評価の高い逸品です。




平和への願いが込められた、「タイベ」なビール。

この夏、ぜひ味わってみて下さい!





生産地タイベ村の場所は、ココから↓

【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ

http://syuklm.exblog.jp/24610065/



一緒にパレスチナを訪問した友人が運営しているフェアトレードショップ、「セーブ・ザ・オリーブ」で扱っています。

オンラインショップでの注文はコチラから!↓

http://savetheolives.shop-pro.jp/




※一部加筆しました(2015.7.4)
※現状に合わせて加除訂正しました(2017.7.25)

byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-07-04 14:13 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

パレスチナの暮らしと心を支えるフェアトレード ※追記アリ※





現地ツアーで一緒にパレスチナを

訪問した友人の取り組みをご紹介します。





20026月。

イスラエルとパレスチナ自治区の境、

エレツ検問所に向かう途上にて。



友人が目にした無数の壁の

落書きのひとつは、

アラビア語でこう記されていたそうです。




「パレスチナでは、まだ

多くの人が死なねばならない。


なぜなら、オリーブの木が

泣いているからだ」。




オリーブの木は、

アラブでは平和の象徴であり、

わずかな水しかない荒野でも

力強く繁る「生命の木」です。




その樹齢百年ものオリーブの木々が、

イスラエル軍のブルドーザーで

なぎ倒された無数の跡。



そして、それでもその土地で、

「家を壊されたら、その瓦礫の上に

テントを張って生活し、

殺されたらここに墓を建てる」と、

暮らし続ける農民の姿。




そのことに衝撃を受けた友人が、

帰国後に立ち上げたフェアトレード

プロジェクトが「セーブ・ザ・オリーブ」です。↓

http://savetheolive.main.jp/index.htm





現地のNGOを通じてのオリーブオイルの

直接購入・販売から始まり、

徐々に商品を増やし、現在

様々なパレスチナ産直品を扱う

フェアトレードショップとして運営されています。




聖母マリアを癒したとされるハーブ「マラミーヤ・セージティー」

ビール通にも評価の高い、パレスチナ地ビール「タイベビール」

キリスト生誕の地・ベツレヘムの修道院で醸造された「クレミザンワイン」

イスラエルのファンからも最高評価を受けた「ナブルス産のタヒナ」(ゴマのペースト)

世界でも最高級品種とされる「ジェリコ産デーツ」 などなど…



(セーブザオリーブ取り扱い商品の

「Delicious Palestine」 マップは、

前回記事にてシェアさせていただきました。

よろしかったらそちらもご参照下さい↓)

http://syuklm.exblog.jp/24610065/





パレスチナ産の製品を購入することは、

現地の人たちの生活と自立を支援するだけでなく、

彼らが「自分達は世界から

見捨てられていない」と実感できる

精神的な支えにもなります。




それよりなにより、とにかく美味しい! 



どれも、一度でも口にした方は、

忘れられないとおっしゃいます。



難しい理屈は抜きで、

ぜひ一度味わってみて欲しい。





パレスチナ自治区・ヨルダン川西岸ベツレヘムにある「オリーブオイル博物館」。

現地で入手したガイドブック「This week in Palestine 2002 June」より。

オリーブ栽培は、現地の基幹産業なんですね。

b0343370_22413044.jpg



無添加のバラディ(地のモノ)で、安心。


美味しくて、健康にもイイ。

そしてココロにも潤いで、一石三鳥



普段使いの一品を、

パレスチナ産に切り替えるだけで、

手軽に現地への応援ができます。



私自身は、「パレスチナに

良いコトしてる」というより、

「パレスチナの人たちに助けてもらってる」という感覚です。





今後も、四季折々、

「美味しくて、健康にも良い」パレスチナと、

品々に込められた物語もお伝えしていきたいと思います。


よろしかったらおつきあい下さい。





「セーブザオリーブ」オンラインショップ商品詳細・ラインナップはコチラから




※追記※ 2017年4月現在


「スター・オブ・ベツレヘム」は、

産地の修道院の敷地が

イスラエル軍に接収されてしまったため、

取り扱いが保留となっています。

現在パレスチナ産ワインで

取り扱っているのは、

「セント・ガブリエル」。

イエス・キリストゆかりの地ナザレにある、

聖ガブリエル教会(受胎告知教会)に

ちなんで名づけられたワインです。


オンラインショップはコチラから!▼

貼り付け元 <http://savetheolives.shop-pro.jp/?pid=107196102>


また、取り扱い品盛りだくさんの

セーブザオリーブのオンラインSHOP

すっきりスタイリッシュに

リニューアルされていますので、

ぜひチェックしてみてください!▼

http://savetheolives.shop-pro.jp/






【当ブログ内関連記事】


20141210UP記事 X'masや新年のプレゼントに、パレスチナ産ワインはいかが?

http://syuklm.exblog.jp/23856121/


201544UP おうちで花見気分。パレスチナワインで花見酒 ↓

http://syuklm.exblog.jp/24322591/


201545UP 続「おうち花見」。桜の花+パレスチナワインのゼリー ↓

http://syuklm.exblog.jp/24325472/


201552UP 母の日のプレゼントに!パレスチナ産オリーブオイル石鹸のギフトセット

http://syuklm.exblog.jp/24431571/





※「エレツ検問所前」を「エレツ検問所に向かう途上」に、「ジェリコデーツ」を「ジェリコ産デーツ」に修正するなど、一部不正確だった箇所を訂正させていただきました(2015.7.1)


※現状に合わせて記事を修正しました(2017.4.7)





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ      

にほんブログ村      人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-06-25 22:48 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

【シェア】「美味しいパレスチナ」Foodマップ♪

一緒にパレスチナを訪問した友人が運営しているフェアトレードショップ「セーブ・ザ・オリーブ」のFBより。

パレスチナ各地の名産品の数々。どれもおススメの逸品です!


「セーブ・ザ・オリーブ」は、「世界難民の日」に合わせたイベントに出展しています。

当日で恐縮ですが、イベント告知も貼らせていただきます。




****シェアココから*********



セーブ・ザ・オリーブ(Save the olives)

【よもやま話】(2015.6.21付)


本日15時半から出展させていただくJIM-NETさんのイベントに合わせて、セーブ・ザ・オリーブが取り扱うパレスチナのFood Mapを急遽作ってみました。パレスチナ、とひとくくりに言っても地域ごとにそれぞれの特産品があり、人々の生活があります。

b0343370_14092831.jpg




【イベント出展のお知らせ】(2015.6.20付)

今日(6月20日)は「世界難民の日」です。

さきほどニュースで、岸田文雄外相が海上を漂流しているミャンマーのロヒンギャ族支援のために国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に350万ドル、約4億3000万円を無償資金協力するとありました。

それはそれですが、現在の日本自体に難民として認められずに不安な日々を長年に渡って強いられている方が多くいます。どうしてなんでしょう。皆さん、一緒に考えてください。

国際社会に弱者支援をPRしても、国の中は受け入れ態勢が空っぽです・・・。それが日本の実情です。


明日621日(日)は日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)さんの会に私たちも参加させていただきます。みなさま、お時間がありましたらどうぞお越しください。

(以下JIM-NETさんのアナウンスより)



「世界難民の日に考える「中東のいま」」

会場:青山学院大学9号館2920教室

日時:621日(日)15時開場~18時半

資料代:500円(JIM-NETサポーターは無料)


ワークショップ「つくってみよう 中東地図」

中東には世界遺産がいくつもあり、各地域それぞれにおいしい食べ物や日用品などの特産品があって、かつては鉄道で人々が行き来していたとても豊かなところです。女性の衣装でどこの出身かわかることも。その一方、シリア、パレスチナ、イラクからは戦争の影響で難民もたくさん出ています。そんな中東の魅力と現実を、一緒に地図を作りながらみていきませんか?


イラク・ヨルダン現地報告

JIM-NET鎌田代表と佐藤事務局長は、6月にイラクを訪問します。帰国直後の最新報告と、ヨルダン事業担当で一時帰国する福田直美の現地報告を、ぜひお聞きください。


鎌田 實(JIM-NET代表理事・医師)

佐藤真紀(JIM-NET 事務局長)

福田直美(JIM-NET ヨルダン事務所長)

共催:特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET

青山学院大学人権研究会

http://jim-net.org/blog/event/2015/05/621.php



******シェア ココまで**


この他にもパレスチナ産のおススメ製品、色々取り扱ってます!

「セーブ・ザ・オリーブ」オンラインショップ トップページはコチラ↓




byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-06-21 14:14 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

母の日のプレゼントに!パレスチナ産オリーブオイルの石鹸のギフトセット♪ ※追記アリ※



一緒にパレスチナを訪問した友人が
運営している、パレスチナ産品専門の
フェアトレードショップ
「セーブ・ザ・オリーブ」の新企画です。


遠くパレスチナから届いた

オリーブオイルを100

使用した手作り石鹸の

ギフトセットで、お母様を美肌にしちゃいましょう




ご家族への思いも伝わりますように!


もちろん、自分へのご褒美にも!!







***シェアココから*********




★★母の日のプレゼントに!★★


しっとりすべすべ、パレスチナ産

オリーブオイル100%で作った

オリジナル石けん2種類を

ギフト包装しお届けします。




※ミニメッセージカードを無料でお付けできます。

ご希望の場合は備考欄に内容をお書き添えください

(本文の文字数は30文字程度までで承ります)。




【内容】


・セーブ・ザ・オリーブの石けんノーマルタイプ …1

・セーブ・ザ・オリーブの石けん オイルリッチタイプ …1個


※ギフト包装代込み

販売価格 2,800(税込3,024)




しっとりと健やかな肌を保ちます。全身に使用OK



石けん素地にセーブ・ザ・オリーブの

食用オリーブオイルを100%使用し

保存料や香料等は一切無添加で仕上げています。


オリーブの有効成分であるビタミンEや

グリセリンを生かすために、

自然熱のみで鹸化させる

「コールドプロセス製法」を採用しました。


優しい処方のため、マイルドな洗浄力で

皮脂をとりすぎず肌をしっとりと健やかに保ちます。



「オイルリッチタイプ」は、ノーマルタイプに

更にオリーブオイルそのものを

練り込むという特別製法を採用。


メイク落としにもおススメできる、

よりリッチな洗い心地です。


ノーマルタイプを身体用、

オイルリッチタイプを洗顔用と

使い分けるのもおススメです。



※いずれも泡立てネットをご使用いただくとキメの細かい泡が良くたち、肌にもより優しくなります。


*通常品と同様に、別途、地域別送料がかかります。

熨斗やお届け日のご希望がある場合、備考欄にお書き添えください。




【商品表示】


「ノーマルタイプ」

化粧せっけん 枠練り 標準重量 80g サイズ(mm) L 58 W 80 H 20

成分:食用オリーブオイル、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、水


「オイルリッチタイプ」

化粧せっけん 標準重量 80g   サイズ(mm) L50 W 90 H 30

成分:食用オリーブオイル、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、水






******シェアココまで****




石鹸ギフトのご注文はコチラから▼

http://savetheolives.shop-pro.jp/?pid=102931942



この他にもパレスチナ産のおススメ製品、色々取り扱ってます!


セーブザオリーブオンラインSHOP

すっきりスタイリッシュに

リニューアル!

ぜひチェックしてみてください▼

http://savetheolives.shop-pro.jp/




※現状に合わせて記事を一部修正しました(2017.4.7)





【当ブログ内関連記事】


2015625UP記事 パレスチナの暮らしと心を支えるフェアトレード▼

http://syuklm.exblog.jp/24626048/



byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-05-02 21:30 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(0)

続「おウチ花見」。桜の花+パレスチナワインのゼリー





関東一円は今日も雨&寒空で、

お花見不可(涙)。




同じく花見ベストタイミングを

逃して涙をのんでいる方々へ…。



前回記事「おうちで花見気分」に

予想外の好評をいただきましたので、

ちょこっとだけオマケ提案させて下さい。



日使用した、桜の花の塩漬けと

パレスチナワインをアレンジ。


さらにこんな「おウチ花見」は如何でしょう?





ワインに浮かべた桜の花びらをキビ砂糖と煮て、片栗粉でゆる~く固めてみました。

b0343370_09483914.jpg




プランターのミントの葉と、柿の木の若芽を飾ってみました。

b0343370_09522439.jpg



ワインの色と香りで、ちょっとリッチな気分に



味付けはテキトーなので、塩味が残っている時は蜂蜜で味を調えながらいただきます

b0343370_19525922.jpg



うわ~、なんかレシピブログみたい(赤面)。





桜の花を愛でて、食べて、

「文字通り味わい尽くした」ってコトで(笑)、




次回は本題に戻りまして、

「東京ジャーミイ」訪問レポート

「あらためて、イスラム教って

どんな宗教?」を書かせて

いただきたいと思います!




※後から読み返してみるとただの日記風になっていましたので、提案(青字部分)等を書き足し、写真を追加しました(2015.4.5)



【当ブログ内関連記事】


201545UP記事 おうちで花見気分。パレスチナワインで花見酒

http://syuklm.exblog.jp/24322591/





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ    

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-04-05 09:55 | パレスチナ産品&レシピ | Comments(2)