オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

イージス艦衝突・ミサイル防衛システムの要が、ここまで脆いとは!ハリボテ安全保障を考え直すべきでは??





ちょっとヤバいのではないでしょうか。


6月17日未明に静岡県沖で起きた

イージス艦とコンテナ船の衝突事故。



本日19時のNHKニュースより▼

b0343370_19330154.jpg



イージス艦の破損具合に衝撃を受けました。


日米ミサイル防衛システムの要である

「フェーズド・アレイ・レーダー」が

まったく使い物にならなくなってる。


え、軍艦の方が弱いの??

え、しかも沈没寸前だった???



b0343370_19342472.jpg
母港の神奈川県横須賀基地に戻ってきた
イージス駆逐艦フィッツジェラルド

b0343370_19345657.jpg

内装までむき出しに…
b0343370_19351762.jpg


浸水した大量の水を放出
b0343370_19353969.jpg




行方不明の乗組員死亡が確認されたと聞き、

防げなかった事故なのかと

痛ましい気持ちになります。


しかしまたしても日米地位協定のカベで、

依然として詳細は不明。




「世界最強のミサイル防衛システム」を擁しながら、

なんでこんな事故が防げなかったのか??


b0343370_19360065.jpg

b0343370_19361863.jpg




ハッキリしているのは、3つ。




①コンテナ船の方が強かったということ。



b0343370_19364074.jpg

b0343370_19370066.jpg

b0343370_19371929.jpg


b0343370_19373768.jpg

b0343370_19380545.jpg





②イージス艦の背骨に当たるキールが損傷し、

沈没寸前だったこと



b0343370_19382509.jpg

b0343370_19384314.jpg



b0343370_19390152.jpg

b0343370_19391914.jpg

b0343370_19393588.jpg

b0343370_19395283.jpg

b0343370_19400717.jpg

b0343370_19402577.jpg

b0343370_19404051.jpg

b0343370_19405659.jpg

b0343370_19412412.jpg

b0343370_19414060.jpg




③世界最強のミサイル迎撃システムを擁していても、

アナログな事故を防げないということ




今回は偶発的事故でしょうが、それでも

こんなにも犠牲になる人が出た。



「イージス防衛システムは、

探知した敵の航空機やミサイルなどの

情報をコンピューターで瞬時に処理し、

多数の目標に同時に対処できる能力を持つ」

とされています。



それでも防げなかったのは??







■通常時は航海レーダー使用、普通の船と同じ■





イージスシステムって、

通常の航海用ではないんですね。




「軍事関係者は、

イージスシステムは電力を大量に消費し、

発する電波も強力なことから、

通常の航海中に作動させるものではないと指摘する。


航海用のレーダーを搭載するほか、

周辺海域を監視する『見張り番』も配置される。

別の関係者は、衝突事故を回避する上で、

イージス艦も他の艦艇も能力に大差はないと語った」



(神奈川新聞2017年6月18日付より)





つまりコレって、フツーの船の状態の時に、

仮に「悪意のテロリスト」とかが

フツーに民間船に火薬とか積んで

アタックかけたら、一発でアウト

ってことじゃないですか。




一隻数百億円かけて、

こんなにハリボテだったなんて。




こんな脆弱なシステムに依存していていいのか?




真面目に、日米安全保障戦略を

練り直さなくてはいけないくらいの大モンダイではないのでしょうか??






万全の防衛システムはない。





こういうリアルから、

地に足の着いた安全保障を

考えていきましょうよ。








byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-06-18 21:16 | 安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和 | Comments(0)