オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

安倍首相の改憲案。「北朝鮮危機」もネタ? 明文化しても自衛隊員を救えない理由。





憲法記念日に、安倍首相が改憲について

かなり踏み込んだ発言。


自民党改憲案にもなかった

9条に自衛隊明記」という

「加憲」を打ち出しました。



安倍晋三首相がビデオメッセージで憲法改正に強い意欲 「9条に自衛隊書き込む」「2020年に新憲法を施行」

 

▼〔写真:産経新聞より〕

b0343370_12321573.png



発言のポイントは、


①東京オリンピックの2020年に新憲法施行

②国民の信頼を得ている自衛隊が違憲と言われる余地をなくすため、憲法に明記

9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書きこむ

④教育を無償化、貧困の連鎖を断ち切る





安倍首相

「『自衛隊は、違憲かもしれないけれども、

何かあれば命を張って守ってくれ』

というのは、あまりにも無責任です」。




それは全くその通りだと思いますよ。





しかし、そう言いながら、

「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」

ってどーゆーことなのか?





▼憲法9条全文






◆「2項もアリ」で「自衛隊明記」。じゃあ自衛隊ってナニ?◆




「戦力不保持・交戦権使用不可」の

2項を残して、自衛隊を明文化する

って、じゃあ自衛隊は何なのか?


どういう存在として書き込むのか?


結局は「軍隊じゃない」扱いってコト?



肝心のそこの具体的内容を言ってないんです。

ソコ、物凄く重要なんですけど。




憲法に書き込めば合憲てこと? 



確かに明文化すれば違憲じゃないかもしれない。


だけど、法的身分が無いモンダイは解決しないんですよ。



 

なぜなら、軍隊だって認めない限り、

国際法的に戦争犯罪者になる危険は変わらないから。





明文化しても、自衛隊員を救えないんです。




「命張ってくれ」って言えないのは安倍首相も同じですよ。





だからとても腹立たしいです。


「北朝鮮危機」もオリンピックも

災害も教育も貧困も、

改憲するためのネタに使ってる。


そして自衛隊員の命さえもネタにしている。





安倍首相がそうではないというのなら、

どういう存在として明文化するつもり

なのか、それを明らかにしてほしいと思います。




ただ、反対していればいいのかというと、本題なのはココから先。



結局は、自衛隊をどういう存在としていくのか?



命を懸けてもお願いすべきミッションを、私たちが決めていない。

そのことが最大の問題だと思います。



だから、安倍首相発言を批判しているだけでは終われない。



これを機会に、改めて私たち自身が、

この「宿題」と本気で向き合っていく

ことが必要なのだと思います。





【当ブログ内関連記事】


この件については、当ブログでもずっと書いてきたのですが、よろしかったらコチラご覧ください。


70年越しの宿題・その2。「自衛隊は軍隊じゃない」という理屈が、自衛隊員を危険に晒す。

http://syuklm.exblog.jp/24931440/


コチラのカテゴリーにまとめています▼

憲法・国民投票・天皇制など





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-05-04 14:11 | 憲法・国民投票・天皇制など | Comments(0)