オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

「北朝鮮危機」に考える国防part1・「空母出動」ってどれくらいヤバイの?そもそも空母ってナニ??





**本日のINDEX***



1■そもそも空母ってナニ? ■

2■「空母1隻向かったから即戦争」がありえない理由。■

3■次の動きは? 神奈川の基地を観れば見えてくる■



******

b0343370_14453542.jpg
〔写真:クローズアップ現代+ 4月27日より〕




北朝鮮のミサイル発射やアメリカ空母

カール・ビンソン出動などの応酬で、

危機が語られている今だからこそ、

ひとつひとつの事実の意味を見ておきたいと思います。



結論から言うと、

「空母1隻動かしたから即攻撃」はナイと考えます。

米軍の今までの出撃実績と、

神奈川の米軍基地の最新状況から見ると。



もちろん、トランプ大統領は、

歴代の外交官や識者から見ても

「予測不能」なので、予断を許しませんが。






1■そもそも空母ってナニ? ■



今更かもしれませんが、

「空母」って何なの?ってトコから。


軍事オタクでもマニアでもないシロウトが、

自分の言葉で噛み砕ける範囲で書いてみますと。



◆ざっくり言うと「モバイル爆撃基地」。◆



空母とは、航空母艦=航空機の母艦のこと。



b0343370_20531701.jpg

▲戦闘機の滑走路ごと船に乗っけて運ぶイメージ。

なので、まな板のように長い甲板になってます。

〔写真:「知られざる空母の秘密」柿谷哲也氏著より〕




▼この甲板ごと運んで、飛び立った爆撃機が「目標」を空爆。

その飛行距離は実に5,000キロ。

b0343370_20521614.jpg



わざわざ米軍基地をつくったり

維持しておかなくても、世界中、

いつでもどこでも持ち運んで爆撃することが出来るわけです。




で、この空母、まな板だけの無防備状態なので、

空母を防衛するための護衛艦

(トマホークミサイルやイージスシステム搭載)とか、

潜水艦とか、いろいろ引き連れて1セットで移動してく。

このカタマリが「空母打撃群」▼

b0343370_14442104.jpg

NHK「ニュースウォッチ9」424日放送より〕







2■「空母1隻向かったから即戦争」がありえない理由。■




で、この空母打撃群は、米軍の場合、

実際に攻撃を実行する時は、通常

2群(2セット)以上で行動しています。



1セットでも十分に「制圧」は可能

ですが、念のためバックアップの

2セット目を付けているんです。



湾岸戦争でもイラク戦争でも、

空母5隻体制(5セット)で出撃しました。



今回、カール・ビンソン1隻セットしか

動かしていないというのは、だから、

今すぐ戦争する気は無い」というメッセージに読めます。






3■次の動きは? 神奈川の基地を観れば見えてくる■




では、今後はどうか?



出動態勢が長期化すると、

カール・ビンソンと「交代」すると

いわれている原子力空母ロナルド・レーガン。


神奈川県横須賀市の米軍基地を母港としています。


長年、地元で基地ウオッチをされてきた

「ヨコスカ平和船団」の方に最新状況を伺ったところ、


「ロナルド・レーガンは、定期修理に伴う

放射性廃棄物の搬出が終わりましたが、

NLPもまだ始まっていないので、

連休明けに試験航海、そして本格出航と思われます。


空母2隻体制でないと攻撃はしないので、

動向を見る必要があります」とのことでした。




2017425日のロナルド・レーガン。まだ定期修理中。 〔ヨコスカ平和船団HPより拝借いたしました。有難うございます〕

b0343370_20500127.jpg



「ヨコスカ平和船団」FacebookHPはコチラから▼

https://www.facebook.com/yuyukoukai/?fref=ts

http://heiwasendan.la.coocan.jp/ 





少なくとも、今日明日すぐに2セット

同時に出撃する体制には

全くなっていないということです。



そもそもここ最近、米軍は

空母の空爆による先制攻撃をしていません。




繰り返された「すわ有事・即攻撃か??」

のような報道や政府発表が、かなり問題だと思います。





もし危機というのなら、それこそ

どうやって「有事」を回避するのか、

必要なのはそういう情報なのではないでしょうか。





【part2・なぜ北朝鮮は合意を反故にして核開発を続けるのか?

に続きます】

予定を変更して

【「北朝鮮危機」に考える国防part2・現実を読み解くための軍事リアル・はじめの一歩:ざっくり空母の歴史と現状】

をお送りします


http://syuklm.exblog.jp/26831699/





【参考図書】

「知られざる空母の秘密」柿谷哲也氏著・2010年発行▼
(ミリタリー好きの方の心理などもよくわかります)
b0343370_19202242.jpg


【当ブログ内関連記事】


2016.2.9UP 北朝鮮「ミサイル発射」。抑止力頼みでは解決しないのでは?▼

http://syuklm.exblog.jp/25342606/


2016.12.11UP 【動画アリ】元アメリカ兵と行く神奈川の米軍基地 part1・厚木基地;爆撃機の訓練場/直近に遊び場・民家・国道が…▼

http://syuklm.exblog.jp/26448135/


国防・北朝鮮・安保などはコチラのカテゴリにまとめました▼

安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2017-04-30 21:50 | 安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和 | Comments(0)