オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

ベトナム戦争時、世界に波及した反戦米兵活動は横須賀から始まった!元アメリカ兵と語る@横須賀「戦争を止める最大の力は基地の中にある」。




※「平和を求めるアメリカの退役軍人の会 

ベテランズ・フォー・ピース」

2016年11月全国スピーキングツアー最終日・

「元兵士と基地を語ろう@横須賀」集会より、

再構成・採録させていただきます。




イラク戦争を経験した元海兵隊員

マイク・ヘインズさんの講演の後、

40年以上に渡る、地元横須賀の

平和団体の歴史と取り組みのお話が。



b0343370_19421882.jpg







■■「非核市民宣言運動・ヨコスカ」

「ヨコスカ平和船団」の新倉裕史さんが語る歴史■■





b0343370_19160222.jpg






■始まりは、たった4人の脱走兵

瞬く間に広がった米兵の乗艦拒否と支援活動■






反戦米兵への支援は、1967年、

横須賀に停泊していたアメリカ軍の空母・

イントレピッドから逃げてきた4人の脱走兵を

ベ平連(ベトナムに平和を!市民連合)が

かくまったことから始まりました。




脱走米兵を支援する市民組織が日本中で生まれ、

横須賀でもドブ板のはずれに事務所を作りました。




b0343370_19345510.jpg




ベトナム戦争時、脱走兵は

世界中で33,094人にも上った。


実に、総兵力の3.4%が脱走しています。








空母ミッドウェイの乗組員たちから、

横須賀に入港する前から

乗艦拒否闘争の打診があり、

綿密に打ち合わせして準備しました。




b0343370_19351643.jpg





横須賀に入港したその日に、

歓迎イベントをやりました。

横須賀の空母母港化反対、

人種差別反対などを掲げています



b0343370_19354024.jpg




兵士が200人くらい集まって、

そのうち60人くらいが、

ミッドウェイに乗らなかった。





「脱走」とは違う、新しいサボタージュ運動でした。

「無許可外泊」というやり方です。





「寝坊した」「彼女が離してくれなくて」などの理由で

「乗り過ごしちゃった」ってことで、すぐ出頭する。



脱走ではないので、

軍法会議にかけられません。






その後、軍が「これは危険だ」と気づいて、

41名が逮捕され、裁判にかけられました。




それで私たちは、

逮捕された兵士の釈放を求める

コンサートを開きました。



b0343370_19361347.jpg





横須賀の私達の事務所には

カウンセラーや弁護士が常駐し、

反戦米兵たちを支えました。






b0343370_19370314.jpg



マイケル・ハモンドという20歳の兵士が、

「ミッドウェイは核を積んでる」と告白しました。


「アメリカ自身が非核三原則を破っている」、と。





現役の兵士が核について証言すると、

最高刑は死刑です。





私達もあまりにも危険だととめましたが、

それにもかかわらず彼は証言し、

判事が途中で大声で遮って

証言を止めたほどでした。




日本中で大きな反響が起きました。



野党は「我々の主張してきた通りだ」と言いましたが、

しかし残念ながら、

「マイケルを裁くな」という主張はありませんでした。










■イラク戦争を支えた横須賀の米軍基地■





b0343370_19372041.jpg




2003320日、イラク戦争は、

横須賀基地から出撃したイージス艦の

トマホークミサイル発射から始まりました。




b0343370_19374096.jpg



横須賀から出ていった艦船が、

どこからの艦船よりも沢山のミサイルを

イラクに撃ち込みました。







b0343370_19380486.jpg


このアンケートは、

イラク戦争開戦時、

アメリカ兵に基地ゲート前で聞いたものです。

こんなにも戦争反対の声がありました。




(アンケート結果、29%もの兵士がイラク戦争に反対)









■敵視・糾弾するのではなく、対話を■






いまやっているのは、

「私たちのともだち作戦」。




兵士たち自身の人間像、

どういう人たちが

原子力空母に乗っているのかを調査しています。



毎月ゲート前で兵士に英語で訴えている。









また、自衛隊員ホットラン、

自衛隊員へのアンケートも

継続して実施しています。


b0343370_19381795.jpg

b0343370_19384268.jpg





目指しているのは、糾弾よりも対話。






ベトナム戦争、

反戦兵運動を経験したことで、

戦争を止める最大の力は

基地の中にあると知ったからです。










【元アメリカ兵と行く神奈川の米軍基地/

厚木基地・横須賀基地 へ続きます】









■横須賀でスタンディング&交流集会&ベテランズ・フォー・ピースとデモ FB

https://www.facebook.com/events/1788504961423362/


■ヨコスカ平和船団さんのFB

https://www.facebook.com/yuyukoukai/


■ベテランズ・フォー・ピース(Veterans for Peace)とは:

退役軍人、軍人の家族、同志で構成される国際組織です。

平和の文化を構築し、戦争の真のコストを露出させ、

戦争の傷を癒すことに専念しています。

ネットワークは、米国および海外全体で120以上の支部で構成されています。

公式サイト:

https://www.veteransforpeace.org/


■ベテランズ・フォー・ピース 2016/11 来日ツアー実行委員会:

OVERSEAs(安保法制に反対する海外関係者の会)

https://www.facebook.com/events/1788504961423362/




【当ブログ内関連記事】


元アメリカ兵が語る戦場リアルPart1・なぜ自分はイラク戦争に行ったのか?

http://syuklm.exblog.jp/26421959/


元アメリカ兵が語る戦場リアルPartイラク戦争で直面した現実「自分こそがテロだった」。

http://syuklm.exblog.jp/26424625/


元アメリカ兵が語る戦場リアルPart・今も兵士を苛む戦争の記憶。PTSDから回復する力を与えてくれた2つのこと。

http://syuklm.exblog.jp/26426629/


元アメリカ兵が語る戦場リアルPart・平和のために伝えたいこと。

http://syuklm.exblog.jp/26430264/






byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。
筆者が知る数少ないアラビア語です。
ココでの出会いと、ここまで読んで下さったことに、感謝をこめて。
シュックラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
by shuklm | 2016-12-08 20:15 | 安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和 | Comments(0)