オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

超わかりやすかった!日本のイスラム教徒@たけしのTVタックル・採録





215日放送「たけしのTVタックル」


「過激派組織『イスラム国』の影響で

風評被害に苦しむイスラム教徒を直撃!」より▼

b0343370_14261128.jpg


中東研究専門の国際政治学者・

高橋和夫さんが解説&レポート。

b0343370_14332735.jpg

すごくまとまってて的確だったので、

採録させていただきます。









**以下、採録*****





あらためて、過激派組織IS「イスラム国」って?


b0343370_14313830.jpg

高橋和夫さん

20146月 スンニ派の武装組織が宣言した自称。

国際社会からは国家として承認されていない。

イスラム教を代表している訳ではない。」



卑劣な犯罪行為に及ぶISは、

16億人いるイスラム教徒のごく少数。

b0343370_14322704.jpg

日本在住のイスラム教徒は約1112万人。

大多数のイスラム教徒は、

ISと同一視され迷惑を被っている。



風評被害に悩むイスラム教徒が、

身の危険を承知で取材に応じてくれた。



ISに対し、日本に住んでいるイスラム教徒は

どう思っているのか?

イスラム教徒たちの悲痛な叫びとは?





神奈川県横浜市にあるアラビア料理専門レストラン

「アルアイン」の店長

イスラム教徒のジアードさん(45歳)

b0343370_14340726.jpg


レバノン出身

20歳の時、クウェート大使館のシェフとして初めて来日

沢山の日本人に、絶品アラビア料理を振る舞っている

b0343370_14402305.jpg



ジアードさんはISのことをどう思っているのか?


b0343370_14414394.jpg

「誰も応援してないよ。

あんなのは全然イスラムじゃないよ。

宗教のこと考えてないし。

b0343370_14424935.jpg

テレビでいろいろ言ってるけど、

イスラム教徒じゃないよ、あの人達は。

嘘つきイスラム教を作ってる。


日本人は、『イスラム国』とイスラム教徒とを勘違いしてる。

イスラム教は、人を殺すこととか教えてないよ」






ジアードさんの友達でこんな被害を受けている方が…


「イラク人の友達の娘たちが学校に行くとき、

いつもヒジャブ(頭髪を隠す布)巻いてると、

イタズラされるとか悪口言われる」



ヒジャブをしているだけで、

子どもたちが、学校で『イスラム国』と

罵られることがあったという▼

b0343370_14453113.jpg



イスラム教徒の子供への風評被害は多く、

小学校1年生の子どもを持つイスラム教徒の方は

b0343370_14461775.jpg

「日本人がISに殺されたじゃないですか。


私の子どもが学校に行ったとき、

『テロ!テロ!』って言われた。




我々は、日本に住みたいのに。

日本人と仲良くしたい。

b0343370_14464277.jpg

テレビで同じことを何回も何回も繰り返されると、

子どもたちが可哀想ですよ」




b0343370_15504875.jpg

高橋さん

「カッコつきのイスラム国と言う団体がいろんなヒドイことをして、

(日本にいるイスラム教徒の人たちが)

自分たちもそうだって誤解されてしまう。


それに対して、イスラム教徒ひとりひとりが、

日本人に『そうじゃないんだよ』ということを

訴えていこうということで、

こうやってインタビューに答えて下さっているんですよね」







東京・浅草のラーメン成田屋は、

お客さんの8割がイスラム教徒。

b0343370_14472498.jpg


豚肉・アルコールなど

イスラム教では禁止されているものを一切使ってない

イスラム教徒でも安心して食べられるラーメンを提供している。



「美味しい!」


b0343370_14483528.jpg



成田屋で働くパキスタン出身の

イスラム教徒のマリクさん(33歳)




ISのことをどう思っているのか?

b0343370_14495468.jpg


「イスラム教の名前を使って、

アッラーの名前を使って、

悪いことをするグループは、

絶対にムスリムではない。


b0343370_14501654.jpg

私を含めて他のイスラム教徒は、

世界中で今受けているテロの問題を見て、

心から悲しいと思ってる」







パキスタン出身のイスラム教徒、

専門学校生のウスマンさん(21歳)

b0343370_14505211.jpg


「いつもコンビニで働いてます。


コンビニにおじいさんとおばあさんが買い物に来て、

『イスラムですよね?』って言われて、

『はい、イスラムです』って答えたら、

『イスラムだったらみんなテロリストですよね?』って言われました。

b0343370_14524104.jpg


あとほかに酷い言葉だったら、

『死ねよ』とか『死ね』とか言われたよね」







イスラム教徒への偏見を払拭しようと、

ある取り組みが。

b0343370_14532155.jpg


▼東京・代々木上原にある日本最大級の
イスラム教モスク「東京ジャーミイ」


b0343370_14535237.jpg

1938年に開設、2000年に再建された

トルコ政府が管理するモスク。



このモスクは一般にも開放され、

土曜日曜には見学ツアーも開催。

イスラム教への正しい理解を求めて活動を続けている。

b0343370_14542407.jpg




このモスクで広報担当をしている

イスラム教徒の下山茂さん(67歳)に、

高橋和夫さんがインタビュー。

b0343370_14552746.jpg


下山さん

「(イスラム教では)市民社会で無条件に銃を撃つ

なんてことは認めてないと思います。


それはなぜかというと、コーランでハッキリと、

イスラム教の教えでは、『人間1人を殺すのは、

地球上全員を殺すのと同じ』と言ってるから。

b0343370_14554933.jpg


イスラム教徒は世界各地に16億人いる、世界宗教です。


私がぜひ言いたいのは、

世界宗教が、テロの宗教であるはずがない」





「と言っても、彼ら(IS)がイスラム教徒でないかどうかといったら、

イスラム教徒だと思います。



しかし、イスラム教徒でも、仏教徒でも、

罪を犯す人間はいくらでもいます。


無差別にテロという手段で人を殺した罪は、

彼ら自身が背負わなければならない。



イスラム教徒全体が背負う理由はどこにもないと思います。」

b0343370_14571268.jpg



b0343370_15065217.jpg

高橋さん 

「普通、『キリスト教テロリスト』とは報道しない。

『イスラム教テロリスト』と言ってるのに、

なんで『キリスト教テロリスト』と言わないんだ?

って私はいつも思いますよ」





b0343370_14584291.jpg
▲「イスラム国」の呼称のせいで誤解され、
多くのイスラム教徒にとっては大迷惑!





***採録ココまで***






高橋さんの指摘、その通り!

我が意得たりと、思わず膝を打ちました。



そうだよ、他の宗教のテロリストだっているのに、

わざわざ「キリスト教徒のテロリスト」とか

「仏教徒のテロリスト」とか報道しないじゃん!



たとえばオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件が、

海外で「仏教徒のテロ」って報道されたり、

「日本人はほとんどが仏教徒だから、

日本人はテロリスト」って言われたら、

超迷惑なハナシですよね。



「オウムは確かに仏教徒かもしれないけど、

あれはあくまで一部だよ。


仏教とか日本人全部がヤバい訳じゃないよ。

一緒にすんなよ! ざっくりにも程がある!」って

言いたくなりますよね。




じゃあ、なんでイスラム教徒だけが

「テロリスト」の枕詞になっちゃってるのか?



「イスラム教徒はヤバい・アブナイ」っていうイメージ

=偏った見方に基づいてる。


そう考えると、「イスラム教徒のテロリスト」っていう

報道自体が色が付いてるってことだと思うんです。





そういうのに左右されないで、

目の前に知るひとりひとりの人たちとちゃんとつきあいたい。



勇気を持って取材に応じて

自らの声で語ってくれたイスラム教徒の人たちを、

孤立させちゃいけないと思います。







いやー、それにしてもこの取材、

素晴らしかった。


学校の副教材で使ってほしいくらいです。




イイ番組作ってますね!!







【当ブログ内関連記事】 


東京ジャーミイの下山さんや、イスラム教徒の友人に、しゅくらむがきいたことはコチラ↓


2015411UP記事  あらためて、イスラム教って、どんな宗教? ~「東京ジャーミィ」できいてみた。↓

http://syuklm.exblog.jp/24348515/


2015221UP記事 「イスラム教徒は皆テロリストって思ってるの?」~911後のシリア人留学生の声から考える↓

http://syuklm.exblog.jp/24160519/





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 


Commented by あんこ at 2016-11-25 05:12 x
キリスト教系や仏教系のテロ組織は存在するでしょうが、
世界的には数が少ないんじゃないでしょうか?
昔はIRAとかいましたけど、沈静化しましたよね?
イスラムの場合は沈静化せずにずっと活発。
それがイスラムの問題だと思います。
それにテロまではしなくても人口侵略をしかけてたり、
改宗を認めてないとか。
イスラム教を辞めるときは命を持って償わないといけないそうですよ。
それって殺されるってことですかね?

仏教とキリスト教は時代に合わせて改良されてきましたが、
イスラムの場合は改良が進んでないと思います。
改良が進まない限り、ずっとこのままでしょう。
Commented by shuklm at 2016-11-25 21:39
コメント有難うございます。コメント欄に字数制限があるため、既に当ブログ内で書いてきた内容=◆についてはリンクをご案内させていただきながら、私の分かる範囲で4点に分けてお答えさせていただきますね。

1、「イスラム教にテロが多い」⇒「テロ=イスラム教の専売特許」と捉えていらっしゃるのかもしれませんが、そもそも事実として、イスラム教徒に「自爆テロ」を教えたのは日本人です。自殺を最大の罪とする彼らがそういう手段を得たことで後に引けなくしてしまった責任が私たちにはあると考えます。

◆「カミカゼ」をパレスチナに教えたのは日本人。「今でもカミカゼは日本で尊敬されていると思ってた」と聞いた衝撃。↓
http://syuklm.exblog.jp/24798224/

2、イスラムのテロがなぜ沈静化しないのか⇒ざっくり申し上げると、イラクやパレスチナなど(イスラム教徒の多い地域)で欧米がやって来た振る舞いがひどすぎるからです。
欧米は、フセインを子飼いとして手厚く育てながら用済みになると放逐したように、ISを武装訓練しておきながら都合が悪くなると手のひら返しで「テロ組織」と断定しています。

◆シリア人留学生の言葉2。イラク攻撃直前にきいた、「イラクと独裁者と、中東の民主化」のこと。(後半部分ご参照下さい)↓
http://syuklm.exblog.jp/24177306/

だからと言って私は自爆もテロも支持など出来ませんが、少なくとも「欧米の不正義」を糾弾するIS等の過激派に自己正当化する根拠を与えてしまっているのは確かです。
実際に、「イラク人にとってはテロリストは我々のことだった」と、イラク戦争帰りの元アメリカ兵自身が語っています。

◆アメリカ退役軍人が辺野古で座り込み。「戦争がISを生んだ」「イラクの人にとっては自分たちこそがテロだった」↓
http://syuklm.exblog.jp/25181883/

3、「イスラム教は改良がない」⇒ 911前のイランでは「文明の対話」を著したハタミが大統領になって画期的な開明路線を打ち出しました。しかしそのイランまで「悪の枢軸」に指定したのはアメリカ・ブッシュ大統領(当時)です。「対話なんかしても無駄じゃないか」という失望が、強硬派アフマディネジャド支持へ繋がっていきます。
(続きます)
Commented by shuklm at 2016-11-25 21:46
(続きです)

4、「改宗すると死?」⇒改宗すると私刑になる地域も確かに残念ながら存在しているようです。しかし心の自由は認められていますし、改宗権を認める動きもあります。

***以下、ウィキペディア「イスラム教における棄教」より**

もしかしたら、『イスラームをやめる自由』はないのでは?という質問がされるかもしれません。確かに、イスラームの決まりでは、ムスリムがイスラームをやめることはできません。しかし、心の自由はあります。イスラームでは、ムスリム同士でも他人の内面の信仰をとやかく言うことを禁じています。ですから、イスラームを信じなくなった人がいても、それが心の信条である限りは問題はありません。ただ、そのことを広言することは、他の人にイスラームを捨てるよう求めることと同じですから、それは禁止しています。それを、内部での争いを呼ぶ行為と考えているのです。— 『イスラームという生き方-その50の魅力-』イスラーム文化センター、2007年4月20日、P.17「心の自由」
*******
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%A3%84%E6%95%99↓


また、戒律も守らない「ゆるいイスラム教徒」も沢山います。
事実、ワタシのシリア人の友人も自称「不良イスラム教徒」でした。

◆「イスラム教徒って皆、戒律にキビシイんでしょ?」→いやいや、「なんちゃってムスリム」もいましたよ?↓
http://syuklm.exblog.jp/25290593/


個人的な考えですが、むしろあの地域で社会が崩壊せずに人々が生活を維持できているのは、イスラム教という帰属コミュニティがあったからではないかと、パレスチナ現地を訪問した体験から感じました。

◆あらためて、イスラム教ってどんな宗教?東京ジャーミイできいてみた。(後半部分ご参照ください)↓
http://syuklm.exblog.jp/24348515/

以上、答えきれていない部分もあるかもしれませんが、どうかネットの一面的な情報でなく、生きたイスラム教徒の人たちの声を聴いていただければと思います。
Commented by shuklm at 2016-11-25 21:53
(追記)
なお、私自身が直接聴いたり間接的に知った中東・イスラム・アラブ等の声や、「テロ」とどう向き合っていくのか等については、以下のカテゴリーにまとめておりますので、ご覧いただけますと幸いです。

はじめての方はコチラからご覧ください
中東・イスラム・アジアからの声
パレスチナ自治区サイド
イスラエルサイド
エルサレム・和平・国際監視
シリア人の友人のこと・シリア関係
「テロ」・IS・イスラム・宗教について

(コメント内にはリンクが貼れないようで、大変申し訳ありませんが、ブログ記事の一番下にカテゴリー一覧がございますので、そちらからご覧ください)
by shuklm | 2016-02-20 15:57 | 「テロ」・IS・イスラム・宗教について | Comments(4)