オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

(英訳アリ)フランスは思い出してほしい。1月の「テロ反対」370万人デモに、イスラム教徒も参加していたことを。




フランス政府がシリア空爆を強化していることに対して、どうしてもこれだけは言いたくて書きます。





シリア空爆で忘れられかけているもの




フランスは、今こそ思い出してほしい。




今年1月、風刺週刊紙シャルリ・エブドへの襲撃事件が起きた時。


襲撃の犠牲者を追悼し、「テロに反対」の声を挙げてフランス中を埋め尽くした370万人のデモの中に、沢山のイスラム教徒の人達が参加し、同じ想いを表明していたことを。





世界は、忘れてはいけないと思う。



今回、パリ同時多発テロでは、フランス人イスラム教徒の犠牲者もいたことを。

そしていま、テロの犠牲者に対して、ともに追悼を捧げるイスラム教徒の人たちがいることを。





パリのデモに参加した日本人が見た光景




***以下、牧村朝子さんの文章「私はシャルリじゃない」

     (神奈川新聞 2015年1月16日付)より  シェア****




(シャルリエブド犠牲者追悼とテロ反対のデモに参加しようとして)


行進に向かう途中の駅で目に留まったのは、人混みの中を歩く20代前半くらいの女性でした。


手にしたプラカードを気に掛けながら一人で階段を上っていました。

プラカードは壁側に向けられていましたが、やがて人目につくように持ち替えました。




「私はムスリム」



そう書かれていました。





怖かったと思います。



実際、女性は周りを気にしてきょろきょろしていた。


事件後はモスクが相次いで襲撃されている現状がある。

でも、だからこそ彼女は行進に向かったのでしょう。



「テロに抗議する非移民」「モスク襲撃に反対するイスラム教徒」の対立という単純極まりない見方ではなく、「テロに反対する」という一点で人は非ムスリムもムスリムもなく共存できると示すために、です。





***シェアココまで****





勇気を振り絞ってこの人たちが示してくれた思いを、無視してはならないと思うのです。






私たちは、すでに答えを知っているはず。




だからあらためて言いたい。



イスラム教徒を排撃しても解決しない。

空爆では解決しない。


空爆は、テロリストとそうでない人を区別することは出来ないし、テロを根絶することもできない。




それを私たちは911後の「テロとの戦い」で思い知らされたのではないでしょうか?






補足/英訳



もちろん、形の上では、フランス政府も「報復攻撃の対象はISであって一般のイスラム教徒ではない」という立場であることは承知しています


でも、実際には明らかに、IS幹部でもなんでもない一般人が巻き添えで犠牲になることを承知で空爆強化をしている。


そうやって空爆されている場所に住む一般人は、ほとんどがイスラム教徒。

こんな現実を見ると、やはりフランス政府の今のやり方には、イスラム教徒全体を敵視していると受け取られても仕方ないとの開き直りがあるんじゃないか、と感じます。





ひとりでも多くの方に届くことを願って、概要英訳を載せさせていただきます。

(拙い英訳を添削してくださったMさんに感謝!)





I want totell this to you,

Francewho loves freedom ,democracy and philanthropic spirit.


Remember,

inJanuary, after Sharuri-Ebudo murder,

when3,700,000 French people said "No terrorism" in the demonstrations,

so manyMuslims also said the same.



I want to tell the world,

Don't forget.


In thisterrorist attack in Paris,

there'reMuslim victims, too.

And now,so many Muslims are praying for Paris.



We don'thave to ignore the voice.

We don'thave to ignore the courage they show us.




War isnot the answer.

Exclusionis not the answer.

It'simpossible to distiguish terrorists fromothers in bombing and to terminate terrorism.



Weknew the fact that was proved by"the War on terrorism" after911,

Didn'twe?





byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-11-28 20:30 | 時事・ニュース | Comments(0)