オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

【時事】わざわざ「標的」増やして、どこが安全保障やねん??


待て。ちょっと待て。

ていうかさ、ありえないでしよこの組み合わせ。

「原発再稼働」+「駆け付け警護初任務」


仮にも安全保障を論議してる時に、わざわざ「標的」提示してどーすんの!!



2015812日付 神奈川新聞1



ねえ、「安全保障環境が変化してる」んだよね?

「テロの脅威が日本でも高まってる」んだよね?


「テロリスト」から見れば、原発は一番コストが少なくて甚大な被害を与えられる格好のターゲットじゃん。

安全保障を言うなら、一番はじめに回避すべきリスクでしょ。

なんで「世界最悪の原発事故」から学べないの?



ちなみに、原発を攻撃された際のシミュレーションは、すでに1984年に外務省が極秘研究してたそうです。


2011731日付 朝日新聞 

「外務省、84年原発攻撃を極秘研究

『最大1.8万人急死』反対運動恐れ公表せず

b0343370_14162910.jpg

「原発ゼロ市民共同かわさき発電所」さんのFBより拝借しました。






あとさ、「川内原発再稼働」にまぎれてするっと報道されてますけど、「安保法前提の新任務」って、大転換ですよね?



2015812日付 神奈川新聞1

南スーダンPKO 『駆け付け警護』付与


”「今後の進め方」とする日程表には、「最も早いパターン」として8月に「法案成立」、来年2月ごろ「法施行」と記され、派遣中の南スーダンPKOは来年2月頃から「新法制に基づく運用」との予定が示されていた”

b0343370_14153336.jpg


他国軍隊や住民を守る「駆け付け警護」は、「正当防衛」じゃないからね?

「威嚇して相手が逃げたらおしまい」なんて、そんなご都合主義なわけにいかない。

武装勢力からは「敵」と認識されて、ターゲットになるってことですよ?



アメリカと一緒になって戦闘に参加した国々は、逆恨みされて自国が次々と「テロ」の標的になってるのに、それを引き受ける覚悟はあるの?



自衛隊員には「命を懸けろ」って宣誓させといて、

自分は「命を懸けられますか?」ってテレビ番組で質問された時に「△」って回答した首相が?






いや、「それだけのリスクを冒しても、『テロ』との戦いを徹底的にやる」って国民的合意が出来てて皆で腹を固めて決めたんだったら、それも選択肢としてはアリだとは思いますよ。



だけどね、モンダイはそのリスクまで全部明示してない。というか、考えてないこと。

相手にどう受け取られるかをまったく想定していないこと。

そして、誰もそんなことに合意していないこと。




結局は、アメリカとの約束を何が何でも守りたいだけでしょ。

そんなことのために、自衛隊員の命を差し出すなよ。

アンタのメンツのために、ワタシらの生存を差し出すなよ。





友人がかかわっている取り組みをご紹介します。


みんなで決めよう「原発」国民投票 HP

http://kokumintohyo.com/

原発ゼロ市民共同かわさき発電所  HP

http://genpatuzero-hatuden.jimdo.com/



【当ブログ内関連記事】

2015427UP記事  「国際平和支援」の最前線。報ステ「緊迫のコンゴPKOに密着」

http://syuklm.exblog.jp/24409230/

20155月1日UP記事  何、約束しちゃってんの? 「アメリカとの一体化」は、リスクヘッジとしてもブランディングとしても下策。↓

http://syuklm.exblog.jp/24428068/



※文中の不正確な箇所を訂正させていただきました(2015.8.12)
安倍首相はテレビ番組で「お国のために死ねる」?と質問されて「○」「×」いずれも選ばず、「総理になった途端、死ぬ覚悟は出来てるわけでしょ?」と聞かれても、「晩年の父の姿を見ていて、そう簡単なことではない」と繰り返し、「△」というテロップ付きで放送された。


byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-08-12 14:20 | 安保法・安全保障・日米関係/戦争と平和 | Comments(0)