オトナの社会科・中東からの声を手掛かりに。

syuklm.exblog.jp

【シェア】内田樹さん『私たちができること』。


「強行採決によって安全保障法制関連法案は衆院を通過しました。

しかし、私はそれほど絶望的ではありません」と言う内田さん。


内閣支持率が30%を切ると、官僚たちが言うことをきかなくなる。

だから、目標はシンプルに、「内閣支持率を危険水域まで下げること」。

自分の声で語るだけで十分、という指摘です。




こちらもシェアさせていただきます。




***シェアココから*******



0215718日付 神奈川新聞「論説 特報」

安保法案衆院通過 思想家・内田樹さんに聞く㊤「わたしたちができること」

b0343370_22272987.jpg




”法案に対して全国各地でさまざまな規模の反対運動が繰り広げられていますが、たまりにたまった自民党に対する不快感があるレベル、閾値(いきち)を超えたという気がします。

「もう、いいかげんにしろ」と。


 特定秘密保護法の成立、集団的自衛権の行使容認、安倍晋三首相に近い作家百田尚樹氏や自民党若手議員による暴言、新国立競技場をめぐる責任の押し付け合い。

こういった一連の出来事がボディブローのように効いてきて、「この人たちに任せておいたら、日本はめちゃくちゃにされてしまう」と実感したのだと思います。”


”(自民党若手議員の勉強会で報道機関に圧力をかけようと発言した議員たちは)メディアからの反発は脅せば鎮まると高をくくっていた。

まさか一般市民から怒りの声が上がるとは思っていなかった。”



”彼らが気付かないうちに、自民党や公明党の議員の発言を聞くときの国民の側の「文脈」が変化していたということです。

彼らは「支持率」というものを勘違いしている。

「不支持」明確な評価に裏付けられていますが、「支持」はもっとあいまいなものです。

「なんとなく支持」という層の気分はわずかな環境の変化で一変することがある。

その意味で、支持率の1%と不支持率の1%を同じものとして比較するべきでないと思います。



このあと安倍内閣への支持率は急落するでしょう。

それは官邸も織り込み済みのはずです。

でも、官邸は「せいぜい5%」くらいと踏んでいる。

けれども、国会審議はまだ続きます。



”もし、内閣支持率が30%を切ると政権は「死に体」になります。

法律ができたとしても、官僚たちが動かなくなる。

政権に恩を売っても、先々の見返りが期待できないと思ったら、官僚はこんなリスクの高い政策の物質化のために徹夜したり、あちこちに「借り」をつくったりしてまで無理押しすることはしません。”




”私たち国民は秋の自民党の総裁選に参加することは出来ませんし、次の大きな選挙は来年の参院選までありません。

ではそれまでの間、何が出来るのか。

目標はシンプルです。「安倍内閣の支持率を危険水域まで下げること」です。

みなさんが、友人や家族やあるいは職場の同僚に「強行採決はあり得ないよね」「こんなの立憲主義とはいえない」とつぶやくだけでも、それは一つの意思表示になります。


堂々たる根拠を示す必要もありません。

雄弁である必要もありません。

自分の声で語ればそれで十分です。



国会前の抗議行動で中心になっているのは学生団体「SEALDs」(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)をはじめとする20代の若者たちです。

僕は以前から「今の20代には期待できる」と思って、そうも言ってきましたが、彼らの運動の自由と創造性は予想を超えるものでした。

若者たちは今が巨大な歴史的転換点であること、日本社会が移行期的混乱のうちにあることを直感的に理解しています。”




”安倍首相は強行採決せざるを得なかった。

ここで引けば彼の政治生命はその瞬間に終わりです。

党内求心力は一気に低下する。だから進むしかない。

けれども時間がたつほど支持率は低下する。


”60日後までに支持率を30%以下に引き下げることが出来るかどうか、市民たちの運動は差し当たりそれを目的にすることになろうかと思います。”




*****シェアココまで***


全文コチラで公開されています!↓

いつも気前よく有難う神奈川新聞さん!

「カナコロ」

http://www.kanaloco.jp/article/109832




【当ブログ内 関連記事】


20141229UP記事 

【考えたこと】日本の衆院選挙結果の意味・一番腑に落ちた分析。↓

内田樹さん『中腰で身構える国民』 

http://syuklm.exblog.jp/23940729/



※タイトル「私たちにできること」→「私たちができること」に修正させていただきました(2015.7.20)


byしゅくらむ


シュクラムは、アラビア語で「ありがとう」。

筆者が知数少ないアラビア語です。

ここでの出会いと、ここまで読んで下さったことに感謝をこめて。

シュクラム!



↓よろしかったらポチっと押していただけますと励みになります↓

にほんブログ村 旅行ブログ 中東旅行へ   

にほんブログ村   人気ブログランキングへ


by shuklm | 2015-07-18 21:49 | 時事・ニュース | Comments(0)